全社会議

年に一度、開催される、よほどの理由がないと欠席を許されない会社の会議。
実際には、ひたすら発表をきいてるだけなのだけど。

朝8時前のバスで岡山駅前へ。
b0057140_2232148.jpg


昼食の弁当
b0057140_225109.jpg

見た目よりも、量がある。
おまけに、デザートのケーキもある。
b0057140_2271630.jpg

漫画カメラ的には、こんなかんじ
b0057140_228618.jpg


後ろの女性陣のだれかに譲ろうとしたけど、それほどゴーカでもなかったので断られた・・

40分ほどの講演もあり、時間を司るクロノスとカイオスの話とか、社会人として成功するための「パラダイム」といった話も。
それに必要な条件は 好奇心・持続性・柔軟性・楽観性・冒険心 だとか。
それはそれで、勉強になりました。

恒例のビンゴ大会では、またも「不発!」でした。
そりゃ、毎年社員が増えて、今回は10人に1人の割合。
以前は7人に1人、くらいだったけど。
こりゃ、ムリ。
ゴパンとか、ルンバとか、ダイソンの掃除機もあった。欲しかったなぁ・・
終わりは、事前に用意されたスケジュール通りに16時。これはすごい。


家に帰ってからは、息子の誕生日祝いを計画してくれた母親の提案と、そこからボクが店を選んで準備した夕食のために、17時過ぎに家族で出かけて、母親を拾って、中井町の「ディパーツ」へ。

1200~1600円程度のステーキやらハンバーグやらパスタやらオムライスやらを1品選んで、あとはライス・パン・スープ・サラダ・カレーを食べ放題。

これは娘の頼んだデミグラスソース・オムライス
b0057140_2218027.jpg

こちらはボクの頼んだ220gのステーキ
b0057140_2219065.jpg

デザートのパンプキン・プリン。これは「美味しかった?」と高校生の娘にきくと「美味しい」というのでボクのぶんは譲りました。
b0057140_22202177.jpg

パンは3種類ほどあり、モチモチ感のある丸っこいのが美味しかった。
すぐ横のレンジでチンできるので、美味しさが増す。
カレーは、ボクはこのパンで食べました。
ステーキも、久々にステーキらしい味の肉食ったなぁ・・というのが最初の一口の印象。
これも大事。
スープのクラムチャウダーは、ちょっと塩からすぎるかも・
6人で9000円弱だったから、これならどちらかといえば安いかも。
レストラン形式にしたのは1年前からだとか、店名の由来は「Departure」だとか、カンジの良い店長(?)としばし会話。

でも、子供たちは、案外食べ放題だというのに、ガッつかない。
ボクがあの年代なら、もっと喜んで食べていたはず。
その頃に、こんな店があったなら、本当によかったと感じる。
なのに、さほど食は進まない印象があり、こちらとしては物足りない。
日ごろからそんなにリッチな生活しているワケでもなく、逆に清貧生活に慣れていたとしたら、とても不幸なことだ。
帰りのクルマで息子の返答にイライラして、あまりいい「お祝い会」ではなかった。
またも寂寥感が漂う。
by pmrider | 2012-09-23 22:27 | バラエティ | Comments(0)