べいふぁーむ笠岡ハーフマラソン大会

朝6時半くらいに起きて、準備して7時過ぎには自宅を出発。
バイパスは小雨。
天気予報レーダーでは雨雲はないのに。
カッパは持ってこなかったのでちょっと不安はよぎるが、やがて雨は止む。
しかし、曇り空から日差しは見えない。

笠岡陸上競技場には8時過ぎに到着。約1時間だ。
7℃くらい。
外は、やや肌寒い。

受付を済ませて、開会式をちょっと覗いてみる。
ゲストランナーはてんまやの引退後の浦田センシュ。
挨拶後の拍手は市長よりも大きかった?

天気は曇り。
雨の中を走るのだけは免れました。
気温はやや高めだが日差しはないので、まだいいっか。

10:00スタート
b0057140_20223931.jpg

最初の5キロは5分5秒/キロくらい。
なるべく、速くというよりはペースを守って走ったけど、周りにつられました。
ここは丸亀とは違って、実力者の腕試しの世界のような気がする。
b0057140_2024037.jpg


コースはオールフラット、とはきいていたけど、一部アップダウンあり。
登りでボクはスピードが落ちないので、前に追いつくけど、平坦路と下りで離される。
雨上がりだし、道も舗装が完全ではないので、走るルートで人の少ない端っこをみつけて向かっていくと、大きな水溜りがあったり。(苦笑)
2箇所ほど、交差点ではマラソンコースのために道を遮断されて渋滞して困っているクルマの人が、係員になんか文句いってる。
申し訳ないなぁ。
お辞儀して通り過ぎました。

海(笠岡湾)のそばを走る。もうちょい天気よければ・・
b0057140_20245199.jpg



公認コースのはずなのだが、地元のクルマがゆっくりだけど、ランナーの横を通過することもありました。

住宅のある場所では声援をうけることもあり、こちらも「ありがとうございます!」と返していました。(そんな声を出す人はあまりいないが)

あと5キロあたりで、このままのペースでは2時間切りは危うい。
と思って、ペースアップ。
ややワインディングの田舎道はおもしろかった。

あと2キロくらいでも、気持ちが萎えていく自分に「オマエは、これくらいしかできんのか?もっとできるやろ?」と自らインスパイアして、ペースアップ。
4~5人ほどかわす。
b0057140_20253292.jpg

タイムはやっとのことで2時間切り。1H58M7S。
順位も半分より下。
ただし、足の疲労は以前よりは少ない。

とはいえ、フルマラソンなら、これをもう1回走ることと思えば、課題が残る。
今のシューズでは痛みがあるので、先代のシューズを復活させるか・・?

サービスの豚汁は、思いのほか美味でした。
b0057140_20261872.jpg

レース後にもらう、スポンサーのドールのバナナ1本も、ありがたかった。
b0057140_2027533.jpg

レース前から、無料サービスの水のコーナーの横にあったから、みんなとってぱくぱく食べていて「レース後にもっていってください!」と係りのおばちゃんが慌てていました・・

14時に帰ってから、もう一つの用事が。
バイク(VTZ)の前後タイヤとチェーンの交換のための部品がバイク屋に納品されていたので、なんとか交換してもらうために、15時頃に藤田の店へ。
作業に時間がかかるため、代車にカワサキのオフロードを借りて、一旦家へ。
18時頃に交換が完了したので取りに行きました。
しめて62000円くらい。少し安くしてくれたようだ。

走りはスムーズ・・

このところ休日は走ってばかりだけど、これなら通勤ではなく、ツーリングでも使ってみたいくらいだ。
交換前のヒサンな状態
b0057140_20324269.jpg



b0057140_20342946.jpg



b0057140_20353464.jpg


約4年、25000キロくらい走破後
b0057140_2353445.jpg



b0057140_2362421.jpg



b0057140_237949.jpg

古いバイクなので、部品調達も難しそうだ。
次回は、「大きな決断」をしなくてはならないかも。
by pmrider | 2014-02-02 20:35 | ランニング | Comments(0)