高梁さくらマラニック・2014

数日前からこの日の天気がとても気になっていて、昨日はやっと降水確率30%台におちたので、ほっとして就寝したのもつかの間、今朝のお天気レーダーでは、雨雲が迫ってきているように見える。

ま、カッパ持参で、走りきるつもりで家は6:30に出発。
早島ICから賀陽ICまで高速。
ETC割引は、NEXCO西日本で調べた結果では、休日なら6月までなら50%割引だったはずなのに、賀陽ICの出口には、いつもは表示される電子掲示の料金が表示されていない。
・・大丈夫か・・?

高梁市内からは北上し、県道85号線を使うことにしました。
かぐら街道より距離は短いとみた。
(でも、結局ガス代はヨメさんに言い出しそびれて、ちょっとドキドキな残量)

7:40くらいには吹屋についたろうか。
今年も、人待ち顔のワンコ
b0057140_20453462.jpg


小学校。今年はサクラはすべて満開だ。
b0057140_20473177.jpg


ラフォーレで受付したとき、主催者M松さんの奥さんが「PMさん、きたわよ」とM松さんを呼ぶ。
なんだろう。
M松さんからは「今日はグループに分かれて走るのだが、2番目GのリーダーM宅さんが道を知らないので、グループの最後を走ってほしい」と。
もちろん、容易いことなので引き受けました。

荷物を置いて、8:15には小学校の校庭に集合。
山西教授のオヤジギャグを含めたマラニックの説明。
ちゃんと笑ってあげるとこが、普通のマラソン大会参加者とは違うところだろうな・・
でも、じっとしていると、ちと寒い・・・

M松さんの挨拶
b0057140_20484213.jpg


グループリーダーの説明。よしだーさんもいるし。
b0057140_20495544.jpg


出発は9:00。
去年とは違って、正規のルートとして最初は上り坂。
そして、吹屋の町並みへ。
b0057140_20504931.jpg


サクラ並木を走る。
ボクはあくまでグループの最後尾を。
b0057140_20513696.jpg

べんがらの施設は、入らないで外で待つ。
受付の70代以上と思われる女性が、一生懸命、通常は説明用録音で済ますような内容をナマ音声で伝えてくれるので、こちらも最後までききました。

笹畝坑道
b0057140_205226100.jpg


あとからきたグループ。仮装してるのはグループリーダー
b0057140_2053125.jpg


広兼邸への坂道
b0057140_2054339.jpg

広兼邸
b0057140_2055124.jpg


6キロくらい。
もっと水田に水があれば、ランナーが水面に映えたはず・・
b0057140_2056387.jpg


7キロ付近のエイドで、女性ランナーに声をかけられる。
正木山トレイルで一緒でしたね、と。
いちおうFB上の名前で自己紹介しておきました・・
ここでは暖かいお茶とおかきをいただく。

坂道で、一人の男性ランナーが歩きがちなので併走。
昨日のウルトラに出たせいで、足が調子でないようだ。
両足にはニューハレテープ。
「リタイアしよかな、と思って・・」
「じゃ、たかうねまで行けば、バスがありますから、そこまで走りましょう」
みたいな話をして、先行して走るが、分かれ道では止まって合図を。

雲泉寺
b0057140_20581534.jpg

たかうねまでの坂道は今回もてこずったが、無事に登りました。
頂上付近で、車に乗るカナダさんたちから声をかけられる。
8キロ「歩き」のはずだったと思うが、・・・はやっ

休憩所でもらった、いつもの桜茶と桜餅。
b0057140_20571460.jpg

桜茶は、昨年のほうが塩味が強かったかな・・でも、んまい。
桜餅の「オミヤゲ」を去年は販売していたけど、サイフもってこなかったので買えなかった。
で、今年はサイフもってきたけど、販売してなかった・・・残念。


ここからは下りが主体なのだが、だんだん右足のヒザが痛くなってくる・・・
左足もケイレンするが、ゲートルがあるから、しばらくガマンすると直る。
でも、走っていても右足はあまり改善されないようだ。

15キロ付近のエイドにもM宅さんGとしては最後尾で到着するので、すぐに美味しいオニギリとお茶を口にしたばかりなのに「出発しまーす!」と・・・
b0057140_20592074.jpg


山の上の桜は、たかうね公園の場所なのではあるまいか・
b0057140_20595492.jpg


最後の施設エイドで紅茶をもらう。
紅茶なんて、エイドでは珍しく、かつ、美味しかったので、「これ、美味しいですね!」と茶屋の奥さんに話すと「それ、ウチで販売してますから」と。
シタタカだ・・・
b0057140_2103441.jpg

本当はここからのダラダラの上り坂5キロを歩かず走りたかったけど、右ヒザの痛みが気になるので、2週間前の試走のときと同じく、ひたすら歩いてゴールを目指しました。

もちろん、途中で後ろのグループのランナーにも抜かれる・・

b0057140_211371.jpg

やっと、3時間くらいかけて22キロゴール。
T中さんが写真を撮ってくれました。
いままでのボクのレースではポーズは出色の出来でした。感謝。

ずっと大会の途中から、今のゴールまででっかいEOSで写真撮っている女性からゴール後「どこかで会いましたよね?」と粘られる。
「え?どの大会だったかな・・・」女性と話すなんて、ランニング以外では最近は皆無だしな・それも20代にみえる。
「いや、私、ランニングしないんです。」
「チャリランかな」
「M松さんつながりですよね?」
「そういえば(カメラといえば)昨年、ピオーネの収穫を手伝ったときに、M松さんの写真仲間とピザ屋にいきましたね」
「そう!それ。一緒にいたグループの一人なんです」
またも、知り合いができました・・

着替えていると、ミールさんと一緒になってので、「みんなでランチ」の会場へ。
(今年は雨模様なので、運動場ではなく屋内の広間で)
会場はほぼいっぱい。
ミールさんと、視覚障害のM村さん夫妻の席を確保したあと、ボク以外はビールを買いにいったようでした。
いいなぁ。
b0057140_2124125.jpg

けっこういろいろもらいました。
おこわ・インディアントマト焼きそば・豚汁・お茶。

ヤキソバは300円のパックを家のオミヤゲに買いました。

食べ終わっても、どんどん次の人が入ってくるので、席を空けるために。ミールさんらに挨拶して帰ることにしました。

小学校のサクラ
b0057140_2133759.jpg

なにげに「桜の写真のモデルになってくれませんか」と呼びかけると「こんな服なのに」と言いながら答えてくれた女性。感謝。
でも、目、つぶってるし。
b0057140_21611.jpg

ふるさと村の風景
b0057140_2164895.jpg



b0057140_2173047.jpg


無人の売店で200円で売っていた和風フォーク。茶道部の娘にいいかな、と買いました。
b0057140_218710.jpg


帰りのR85の途中で見つけたサクラ並木
b0057140_2185723.jpg



b0057140_219495.jpg

気になるカンバン。
タカビーではあるが、子供が言うなら、許す、みたいな。
b0057140_21103317.jpg


賀陽ICから帰ろうとして走る途中、展望台がある、という立て札が気になり、寄り道。
途中、タヌキが飛び出してきて、あやうく轢くとこでした・・
b0057140_21111491.jpg

眺めはいいが、このときは小雨。そもそも城の位置がわかりづらい。
b0057140_2111528.jpg

また、今度かな。

賀陽の道の駅で買ったオミヤゲ
b0057140_2113762.jpg


家では夕食は久々の焼肉。
マラニックでは、普通の大会と違ってけっこうエイドでいろいろ食ってきたけど、消費カロリーは2000kcal近くなのでこれくらいでないと・・

先日買ってきた、新発売の梅酒も娘とヨメさんに振舞ったが「焼肉には会わないカモ」と。
まあ、好感触ではあったが。
ボクの感想としては「梅酒であることを、やや主張しすぎ」。でも、問題ない。
by pmrider | 2014-04-13 21:13 | ランニング | Comments(0)