新緑の操山経由17キロおよびファジアーノvsアビスパ

昨日、友人(高校の同級生で会社の同僚)に「ファジアーノの試合いくのか?」とメールすると「もちろん!で、S席のチケットが余ってるけど、要らない?」と。
ボクがスポンサーとしての会社からもらったのはA席。
もちろん、S席にしたい。
娘と、その友人分も頼みました。
「オッケー。時間を決めて、そこで整理券を渡すわ。スタジアムではビール飲みながら楽しもうや」
予定では、チャリでカンコースタジアムまで行くつもりだったので、願ったり叶ったり。
「ビールと、ツマミも持っていくわ」と返信。

今朝。
けっして元気ではないのだけど、7時過ぎに起床。
肌寒いが、天気はかなりよさそうだし、湿度も低そうだ。
走らねば(苦笑)

8時前から出発して、久々に操山を通って戻るルートを計画。
いつもの半パン+Tシャツでは、やや寒い。
もう、5月だというのに。

詩の小経。とても映像的な句だと思う。
b0057140_2041292.jpg


操山の東の岡辛木神社で家族5人分のGWの無事故を願ってお参り。
b0057140_2054530.jpg


竹子惨殺現場(笑)
b0057140_202615.jpg


W7の壁紙に使えそう?竹林
b0057140_2085054.jpg


笹のある道
b0057140_2010571.jpg


シュバルツバルト(暗い森の部分)の東側は以前よりもちょっと整備されているようだ。
ずっと気になっていた、エイリアンみたいな根っこ
b0057140_2012818.jpg


操山園地への曲がり角
b0057140_20131160.jpg


操山園地
b0057140_20145133.jpg


三勲神社跡
b0057140_20171241.jpg


天気も空気も気温も申し分ない。
ぼーっとしていても、自然と脚は歩くのではなく走ってくれる。
ただし、木々の上から落ちてくる虫(尺取虫のような)をよけるときにびっくりする。
いつのまにか肩に落ちているし・・
早く走ると、うっかり「食べて」しまいそうだし、ここは早く走るのは勿体無いので、そこそこに走っていきました。

でもふと時計を見ると、午後からのファジアーノ戦にいく時間が迫ってくる。
山を降りてからは、マジメに家まで走りました。
iPhoneのバッテリーも少なく、予備のバッテリーも容量がなくなる始末。
帰って、充電して、とか時間に追われる。

カンコースタジアムまではチャリで行く予定だったが、自分用のチャリがどうやらパンクしているようだ。
上の娘のチャリを借りることにして、約10キロの道のり、1時間と予想して出発。

上はTシャツだけだけど、やや暑い。

駅前のイオンの建設中のビル。
b0057140_20342788.jpg

なんか、人、多い。
b0057140_20324756.jpg

スタジアム前で友人に会って整理券を受け取り、さらに娘のスマホに電話して待ち合わせて、整理券を渡す。
だいたい13時前。
b0057140_2036715.jpg

チケットに交換して、さて入場口に行くかという段階で「缶・ビン持込禁止にご協力ください」の張り紙に足が止まる。
持ち物検査とかあるが・・
ビール2本をリュックに入れているが、無用なトラブルは起こしたくない・・
先行して入った友人も、ワンカップもってきたでぇ~とか言ってたので、状況をスマホできく。
「そんなん、チェックなかったでぇ~」
では、すんなりいくか・・・
ど・スルー。

開始1時間前から、飲み始め。
ただし、友人によれば
「缶ビールをそのまま飲むのはさすがに注意されそうだから、販売しているビールを買って、コップを使って飲もう」と。
なるほど・・
350ccの一番搾り360円は、縁日に比べれば、まだ良心的だ。
昼間に飲むビール、おまけに喉も渇いていたから、久々の満足感でした。

試合開始までに、二人ともビール2杯は飲んでいたはず・・・
b0057140_2038778.jpg


ゴール!
b0057140_20404893.jpg

観客は10000人を超えていたのか・・アビスパ戦としてはかなり多い??
b0057140_2042978.jpg


結局ドローだったものの、負けなかっただけ、いいかも。
少し酔ったアシで、寄り道しながら帰りました・・

b0057140_2044221.jpg

by pmrider | 2014-05-06 20:44 | ランニング | Comments(0)