6月と思えない涼しさ

今日も、会社ではいけ好かないこともあり・・そのハケ口に走るのは邪道かもしれないが、あまりいろいろとネガティブに考えないために、18時半くらいに走り始めました。
バイクで走っていると、夏とは思えない涼しさ。
今日を逃さない手はない。
b0057140_0181292.jpg



b0057140_0194610.jpg


家から北上するルートにすると、旭川にかかるいくつかの橋があり、どれかを渡ることで、走る距離が決まる。
橋の入り口を通過するたびに、まだいける、もうちょい、と思って、それ以上になるとさすがに帰りがキツい、相生橋まででUターン。
b0057140_0202995.jpg

県庁
b0057140_023898.jpg

初めて、そこから市街地の天満屋の近くまで走り、アーケードを通りました。
普通なら、買い物客がまだ賑わうはずの街なのに、ナサケナイほど人が少なくて快適・・・

10キロを越えて、広い舗道のルートとなり、逆にペースはあがる。
へろへろとチャリに乗る二人連れの学生とか、ちっちゃいカラダで一所懸命こいでいる女性のチャリが、ちょっとジャマ。

汗はそれほどでもないけど、帰ってからそのままビショビショのTシャツを洗濯機に入れるのは申し訳ないので、ちょっと水で洗って、絞ってから入れる。
山椒の葉が大好きな、アオスジアゲハの幼虫をつつくと出すオレンジ色のツノのようなシャツのニオイは、我ながら閉口だ。

毎週の楽しみ、「続・最後から2番目の恋」を見ながら飲む
b0057140_0242823.jpg

長倉和平の娘エリナについては、ありそうな性格なのだろうが、同じ年頃ではないにしろ娘を持つ自分にとっては、かなり不快感を覚える。
その他にも非日常感はあるが、それは許せるのにね。
by pmrider | 2014-06-13 00:06 | ランニング | Comments(0)