暑さに耐えるために進化?

暑い日は、仕事が多いのはイヤなんだけど、残業で遅く帰るほうが、カラダには楽かな・・とか思う。

土曜日の今日、社員のみんなは午前休とか午後休とかで、日勤の人はいない。
午後からは、もう一人の同僚と2人で勤務。
あれこれと仕事はあり、この穏やかな時間を使って、来週からのドタバタを少しでも楽にするために・・・

家には18時半頃帰り、中に入ると、外よりも暑いよ・・・
岡山の最高気温は36℃。
この時刻でも、たぶん30℃はあったのだろう。

もう1週間走れていないので、5キロで諦めるかもしれないが、とにかく走ろう。
b0057140_23421217.jpg



b0057140_2344131.jpg

風が少しあり。あれ?案外・・と思ったけど、汗は出る・・・
少し信号で止まると、首筋の後ろに汗がトクトク流れるのがよくわかる。
家への帰りに急いで買った天然水は冷やさないまま1Lだけ持ってきたけど、最後に飲み干した。

昨年の夏7月~8月は、RUNNETの記録を見ると、暑さのために最大で5キロしか走ってない。
でも、今日は10キロ。
少しは進化したのだろうか。

ランニングの専門家の誰かが、「夏の5キロは冬の10キロの練習に相当する」とか、励みになるコトバを残してくれないものか。


自宅で熟したトマトを、枝からもいで、そのまま塩をかけながらかぶりつく。
b0057140_23444324.jpg

これが、自宅で野菜を育てる醍醐味なのだが、今回は、甘みが足りなかったようだ。
まだ、チャンスはある。
by pmrider | 2014-07-26 23:39 | ランニング | Comments(0)