無念、30キロは16キロに~曹源寺紅葉

23日。
来週に迫った小豆島のフルマラソンを前に、「本当に出るのか?走れるのか?DNSしちゃえば?」と自問自答する答えを得るために、金甲山の周り1周の旅へ出発。

薄い霧の中
b0057140_17165412.jpg


7時半過ぎに自宅を出て、児島湾大橋を渡り、時計周りに、まずは小串を目指す。

金甲山。あの向こうまで・・
b0057140_1719467.jpg

今年の2/11に33キロ走ったコースと同じ。
右足のせいで鋭い痛みではないが動かすたびに出る鈍痛は、実はしばらくすると気にならなくなり、また、しばらくしてぶり返す。
前回よりもかなり遅いペースではあるが、立ち止まることなく狭い歩道を走る。
今日はサイクラーも5~6人のパーティで走っているのをよく見かける。

桃太郎荘(が昔あった)への登り口近くで、道端の老人から「どこまで走るん?」と訊かれる。
「ずっと、金甲山の向こうまでです」
「ふーん」
ここらでは、そのくらいの距離を走る人はザラなのか・・

番田あたり、12キロくらいで脚の違和感のため、歩いたり走ったり・・・

珍百景。よく似たカンジのが九州にあったような。どっちいきゃいいんだ。
b0057140_17202715.jpg

右足の親指の付け根にもマメができそうなイヤな感覚があり、16キロ、梶岡のサークルKあたりで終了。

夏にも、ここからなら家の近くまでバスが通っているのでそれを利用したが、時刻は10時で、次のバスが来るのは11時10分くらい。
こりゃ、待てないな・・と、ヨメさんに回収を依頼。
別件の用事もあったので、無事乗せてもらって帰りました。

だが・・このままでは、フルマラソンは・・
不安が付きまとうが、諦める結論にはまだ達しない・・


午後から、高3の娘の用事につきあって車で連れまわしているうち、FBのT中夫妻の、操山の楽しそうなトレイルの記事、そして曹源寺の紅葉の写真が。
これは、行かねばなるまい。
娘もつき合わせることにして、いってみました。
駐車場はほぼ満杯でぎりぎり置けました。
b0057140_1722233.jpg



b0057140_17233834.jpg

娘もちょっと気に入ったようで、モデルにして写真も撮りました。
親の欲目を抜きにしても、まあまあの顔立ちの娘なので、堂々と撮影会みたいに撮れることは嬉しかった。

知らないよその人も、思わず娘の写真撮ってた・・というのはまったくのウソで、バカ親の妄想だ(^^;
by pmrider | 2014-11-24 17:25 | ランニング | Comments(0)