小豆島タートルフルマラソンに向けて・・

b0057140_23304888.jpg

日曜の大会に向けて、数ヶ月前のエントリー時から、状況はかなり変わってきている。

思えば今年2月には笠岡のハーフ・坂出の15キロ・個人的に33キロ、とか調整したあとに迎えた「そうじゃマラソン」で初のフルマラソン完走を目指したものの、力及ばず35キロでリタイア。
捲土重来を期して今回の小豆島にエントリーしたあとに発生したアクシデント。

8月の右足脛骨骨折以来、大会はおろかまともに練習もできない。

思えば、そうじゃでは過信もあり、「ハーフを2回分走っていきなりサブ4。いぇい」みたいな気分だったが、そうではなくて、今度は「ちょい早めのLSDでとりあえず完走」することが、今の自分には合っているように切り替えようと思っています。

元通りではないにせよ、日々、足は回復しているのがわかるが、ちょっと回復が足踏みしているように感じるときもある。
まずは、自分をわきまえて、出せるベストを尽くすしかないな・・


一方、会社ではトラブル続きの業務があり、マラソンの日は日曜なのに、休日出勤する社員もいるようだ。
今のところ、ボクに応援要請はでていないが、なのに、自分は休んで好きなことをする、というのは心苦しい。
もしも、応援を頼まれれば快く引き受けるべきであり、それでフルマラソンの苦しみから大義名分のもとに解放されるという筋書きも抵抗はないのだが、ここは頑張っておくべき。

もしも、フルマラソン完走できても、内心「ふっふっふ」と満足しながら出社した会社には、おそらく疲労困憊した社員の「どよん」とした空気があったとすれば、あまり浮かれていてもダメだ。
むしろ、リタイアしてこちらも「どよん」としていたほうが気が楽・・・

好きに生きることは、なんだか難しいよなぁ・・
by pmrider | 2014-11-28 23:30 | ランニング | Comments(0)