日生の牡蠣・強風RUN

たしか、毎年2月の第一日曜には日生で放水合戦があり、2度ほど見に行ったけど、いつも大渋滞。
今回は、それがあるのを忘れていた(^^;というのもあるけど、この時期に殻つき牡蠣を買うのは、もはや定番。
b0057140_20273746.jpg

有名な「五味の市」の開店が9時なのは確認して、朝からブルーラインを走り、日生に入り五味の市近くに来ると車も多い。

狭い駐車場にクルマを止めて、売り場に向かう。

カキオコ、とカンバンを出すには、基準でもあるのだろうか。
ここは「牡蠣いりお好み焼き」だと。同じじゃん。
b0057140_20261860.jpg

広い売り場には所狭しと魚や牡蠣の売り場があるが、人が集まっているブースとそうでないブースがある。
近づいてみると、殻つき牡蠣の売り場にだけ人が集まっているようでした。

そのひとつに近づいて店の人にきくと「すいません、もう売り切れなんです」と。
まだ、9時45分。イヤハヤ。

隣の売り場では女性が一人できりもりしていて、大口(発砲スチロールで3箱くらい、13000円くらい払ってた)の客の相手で、ボクらのように並んでいる客もいるけど、邪険にもできず飛び回っていました。
ようやく回ってきたボクの番に「1000円分」とオーダーするのがちょっと気の毒感があったけど、普通に振舞ってくれました。
「(店員が)もう一人いれば、楽なのにね」とボクが声をかけると
「ここは、一人しか入れないんです」と、女主人。
はぁ・・厳しいな・・サービスとしては逆行していると思うが・・

たぶん、20個くらいはあったか。
昨年よりも小ぶりなかんじ。


目的は果たしたので、外に出る。
美味しそうなにおいはあちらこちらでしているけど、全部相手にしていてはいられない。

珍しいものにしか目がいかないB型が見つけた「牡蠣いりタコヤキ」
b0057140_20305923.jpg

大きさがどれくらいか興味があったので入ったけど、やはり、タコヤキの大きさはそのままで、切った牡蠣が入っている。
b0057140_20323786.jpg



b0057140_20344271.jpg

味は、普通。
牡蠣の味もするけど、だから、B級グルメになりそうか、と言われればそうでもない。
外は寒く、少なくとも「ごちそう」であったことは確か。


家に帰って早速レンジでチンしてみたけど、こんなもん。
ま、大きければよいというものでもなし。味は問題ない。
b0057140_20431934.jpg

午後から走る予定だったけど、今日はお天気レーダーは読みが難しい。

晴れていたので、家の車2台を洗車したけど、完了してすぐに小雨。むっきー!
3時頃に、ようやく雨が途切れる予測ができたので、家の近くを10キロほど走る。
風、むっちゃ強い!ひー!
b0057140_2040896.jpg

渡り鳥クン、そんなに逃げなくてもえーやん・・
b0057140_20472854.jpg



b0057140_2049232.jpg



家では、「酒飲みすぎ!」とあらぬ疑いをヨメさんにかけられ、・・まるでISILのような理不尽さに、悲しい鍋の夕食なのでした・
by pmrider | 2015-02-08 20:49 | ランニング | Comments(0)