3月の山が好きだ

東日本大震災から4年目の今日。
津波発生時刻には追悼したいと思いながら今日も出社し、なんとか午後から帰れそうだったので、これサイワイ、と帰宅→RUN準備。

できれば北に向かって開けている場所がいいと思ったので、操山の明禅寺城跡に向けて出発。
時間はあと45分ほど。距離は家から7キロくらいか。
走る速度は遅くはないが、湊からはちょっと急な坂道が続くので、ギリギリと思いながら走る。

しかし、途中で会社からの電話が入り、対応はすぐに終わったけど、タイムロス。

結局、旗振台に登る途中で14時46分を迎えたので、その道端で黙祷。
b0057140_23402296.jpg

下を向くのはこの1分だけで、被災地の方には、あとは上を向いて進んで欲しいと願う。
b0057140_2346513.jpg


3月の操山は、空気の匂いがちょっと普段と違うと思う。
小学生の頃から、この時期は進級や進学や、友人との別れや、そういうときに友人とここに登っていた記憶が交錯するせいかもしれない。

夏のヤブ蚊や、くもの巣もなく、その代わり山を彩る花もないのだけど、光はまぶしく、空気はやわらかい。
また、いっぱい写真撮りながら走ったのでペースは散々だが。
b0057140_23502619.jpg


旗振台から明禅寺城跡に登り、Uターンしてから萩の塚古墳を経由(ここに登る階段は数えてみたら110段ほどありました)し、操山園地と三勲神社跡まで。

明禅寺城跡。たしか、こちらが北。
b0057140_23525514.jpg



b0057140_23545810.jpg



b0057140_23563097.jpg



b0057140_23574498.jpg



b0057140_2359136.jpg



b0057140_001747.jpg



b0057140_02117.jpg



あとは下山したけど、御成町の登り口までの硬い舗装路がキライなのでどうしようかと思っていたけど、その道の前に分かれ道があるので、そちらに(右に曲がって)降りてみました。
結局は同じ道に合流するのだけど、こちらはずっと土の道で、走りやすい。
よくミールさんがここから登るルートを日記に書いておられたが、こっちの道だろうな、たぶん。

ずっとTシャツで走り、家の近くまでで18キロ。
2時間半くらいかかったけど、満足。
少しは想いは東北に届いただろうか・

さっき、youtubeで見た、震災当時のダイジェスト映像を見返すと、自分らの励ます言葉がいかにうすっぺらいかがわかって、やりきれない。
それでも、立ち止まることはしないように・・
by pmrider | 2015-03-12 00:04 | ランニング | Comments(0)