児島湖1周20キロ

天気は曇りで、朝もちょっと寝坊したので、ゆっくり準備して10時半くらいからやっと走る気になりました。

花回廊方面に行くつもりだったけど、いきなり岡南大橋を登るのを避けて、走りはじめの頃にやってたように、ハピータウンの駐車場に車を置いて、そこを起点にしました。
目的地は、かつて児島半島ウルトラマラソンの下見で訪れた金甲山の山頂から見えた、児島湖の西端の樋門。

下の絵でいけば8キロあたり
b0057140_1651015.jpg


車ではムリだが、走ってなら通って行ける、と、同行した人が話していたので、いつか行ってみたいと思っていました。

締め切り堤防の中の道端の河津桜。
b0057140_1663697.jpg

花回廊ゴルフコースでは、明日は桜まつりのようで、まつりの準備をしているのが見えました。


6キロ付近で湖の脇で給水でちょっと足を止めると、水鳥が一斉に逃げる。
で、走ると、順番に、近くの水鳥が逃げる・・
何もしてないのにね。
b0057140_1672233.jpg

地図を頼りに、工場のような建物の前を右折し、北に向かう。
車は全然通らない。
しばらくいくと、通行止めのプレートが。
b0057140_1684594.jpg


すると、そばに車を止めて話をしていた若い男性3人が「こんちわ!」と挨拶してくれたので、こちらも返し
「ここ、先には行けないの?」ときいてみると
「いや、途中工事があるけど、通り抜けられますよ」と。
よかった・・

道はこんなかんじ。
b0057140_1694379.jpg

釣りの人はちらほらいました。
b0057140_16105046.jpg

締め切り堤防を西から見る。
b0057140_16112494.jpg

右側が金甲山
b0057140_16101754.jpg

水門があるが、
b0057140_16123230.jpg

実は危険なので関係者以外立ち入り禁止のカンバンがあったが・・
b0057140_1613980.jpg

快適な道ではないが、ここは走る人でないと通過できない道。
チャリでも行けないではないが・・

9キロ付近。
ここから先は、走る人もダメらしい。
地図で、ルートを確認する。
b0057140_16141044.jpg

殺風景な道だが、柳並木の公園があるようだ。
b0057140_16144876.jpg

しかし、倉敷川にかかる橋を北に渡るあたりから、雲行きが怪しい。
ずっと、北側には雨雲があることはわかっていたが、お天気レーダーで見ると、南下しているようだ。
周りを見ると、さすがにたんぼや畑ばかりで商店などは皆無だ。
通り雨なのはわかっていたので、橋げたの下なら凌げるだろうと思いながら、橋を渡る。
まだ雨は小降りなので、もうちょい行くか・・と思うと、雨は強くなってきました・・

小さな屋根でもあれば雨宿りできるけど、道端にはなかなか見つからない。
リュックに上着はもってきていたのでそれを着るが、防水タイプではない。

民家が見えて、その離れに倉庫のような建屋があり、入り口は空いていてそこなら雨はしのげそうでした。
ダメもとで、そこに逃げ込む。
民家の人はいないようだ。
もしも見つかったら、事情を話してムリをお願いしよう。
これが日本以外だったら、銃を向けられる、または即座に発砲されるケースもあるのだろうか。
雨は短時間だがかなり強く降っていたけど、10分ほどで止みそうになったので、そっと道に戻りました。

水溜りが多く、車の水はねがかなり気になる。

雨上がりの歩道。空?道?
b0057140_16153897.jpg


浦安の散歩道
b0057140_16161530.jpg

すんなり戻ると20キロ行かないので、少しだけ北に寄り道すると、小さな公園で桜が満開でした。
b0057140_16165651.jpg

本当は今日は15キロ程度で収める予定だったけど、少しづつ1回あたりに走る距離が伸びているのは練習になる、と思う。
相変わらずペースはおっそいのだが・・
by pmrider | 2015-03-14 16:16 | ランニング | Comments(0)