鞆の浦ツーリング

大学1年の娘とのバイク旅行。
日程は、5日の午前中だけ、と。きびしー。

行く場所はこちらに任されていたので、いろいろ考えて「鞆の浦」に決定。
距離はざっと片道77キロくらい。
バイクなら1時間半くらいだろうか。

鞆の浦は以前にクルマで通過したことはあったが、狭い路地に、ちょっと苦労した記憶のみ。

ポニョの設定の元となった場所、とか、「星籠の海 探偵ミタライの事件簿」のロケをやっている、とかの情報があったので、ここに決めました。
http://www.oricon.co.jp/news/2052423/full/

朝7:40には娘を後部座席に乗せて出発。
先日、フロントまわりのメンテは完了しているので、安心。
若干、リアサスが苦しんでいるような印象はあるが、気にしない。(^^;

R2バイパスから笠岡までは快調。
渋滞なし。
福山市内にはいるとさすがにクルマの量は増える。
福山港行き、の道路案内のカンバンが出てきたとこで、路肩に停車し、iPhoneのマップ確認。
ここは左折だな。

Tシャツに夏用のジャケットのボクはかなり寒かったのだが、娘はそうでもないらしい。

鞆の浦には9:30くらいにようやく到着。
自家用車なら、1日500円の駐車場に置くようだが、バイクならどこでも置けるよーん・・と思っていたが、そういうバイクが沢山置いてあるスペースがないと、ちょっと気になる。
勝手に置こうとすると、警備員がでてきて注意されるとか?
街中の狭い道をぐるっと回って、元の道に戻ると駐輪スペースがあったので、ここで降りる。

観光案内所でマップをもらい、さて、路地を歩いて行く。
倉敷の美観地区みたいなかんじではあるが、車の往来は頻繁なのでちょっと危ない。
こんな小さな港町なのに、立派なお寺がいっぱいある。

展望台みたいな丘より港。
b0057140_20465675.jpg

娘がいきなりハッケン。ポニョ
b0057140_20403248.jpg

そういえば、「流星ワゴン」のロケ地でもあったのでした。
b0057140_20532812.jpg

「星籠の海 探偵ミタライの事件簿」のロケも、近くでリアルでやってたそうでした。
玉木は、今日は来ていないようだ。
「これは、言っちゃいけないんだけどな」と嬉しそうに観光客に説明していた、近くの店の店主の男性。
b0057140_20321954.jpg


常夜灯
b0057140_20311398.jpg

娘とボクを一緒に撮ってもらった男性はカープのマエケンそっくりなので「マエケンですか?」「いえ、よく言われます」とか、とか・・


b0057140_20335474.jpg


保命酒、というのがこの観光地全体もかなりウリになっていました。
養命酒のルーツだとか。
b0057140_20365372.jpg

1杯試飲。かなり甘い。でも美味しい。
b0057140_2037394.jpg

屋根に生える花
b0057140_20384117.jpg

カンバン娘(犬?)
b0057140_203937100.jpg

倉敷とはちょっと違う白壁
b0057140_9201192.jpg


ぐるっと回って、売店ではソフトクリーム。「潮待ソフト」というのを食べました。
b0057140_20302624.jpg

娘は普通の北海道ミルク。

鯛釣船の観光船。乙姫様が小船の先頭にいるらしい。
b0057140_20283283.jpg

お土産を買って11:30には出発。

福山のすき家で昼食。
なんだか、1年分くらい、娘といろいろ話したカンジ・・・。

R2は途中から大渋滞。
脇を抜けていったけど、そうでなければ1時間くらいは帰宅が遅れたはず。


通算で150キロくらい走破。
シリはちょっと痛かったけど、平気。

暑さは気になったが、15時くらいから走ることにする。
5キロくらいでやーめよ、と思いながら、結局は10キロ走りました。

今年もいっぱいいた潮干狩りの人
b0057140_7561224.jpg



b0057140_7573932.jpg


思うに

2日は自分のために
3日はチャリランで、社会のために
4日は草刈で親のために
5日はツーリングで娘のために

といった毎日でした。
いまのところ、悔いのないGWだぞ。しめしめ
by pmrider | 2015-05-05 20:41 | 写真 | Comments(0)