第6回高梁歴史街道ウルトラマラニック・・のお手伝い

b0057140_214239.jpg

ボランティアスタッフとして、正式に参加する、とはお知らせしてなくて、でも、当日はランナーの写真を撮る、仮面ライダーならぬ「カメラライダー」(カメライダー、ではない)として参加することにして主催者のM松さんにお伝えしていました。

しかし・・・朝6時に起きると、雨音・・・
マラニックのスタートは7時。ボランティアならば、その時刻までには高梁に行くのが常識だが、ボクが行く時間ははっきり伝えていませんでした。
バイクで行動する予定なので、雨だからといって車で行くことはできない。
天気予報では、午前中は降水確率80%という酷い状態だが、別のアプリでは「弱い雨」という予報。
しかも、昼からは晴れの予報。

ならば、行こう。

高梁市内に着いたのは8時半。
一眼レフデジカメをお借りする予定だったM松さんに電話して、川上町エイドで待ち合わせることに。
川上町エイド、って場所は詳しく知らなかったけど、コースの地図に従って走る。
途中、最後尾のT中さんらご一行の写真を撮っていたら、M松さんより電話。
「エイドで待っとるんじゃけど(はよ来いやー)」
みたいな。(^^;
b0057140_2155780.jpg


13キロ過ぎで、山西センセイと、高梁在住のえっつんさんを見かけて、エイドの場所確認。
「すぐ、そこよ」
といわれる。ほんとだ

M松さんにLUMIXのミラーレスを渡される。
M松さんは次のエイドに移動されるせいか、すぐ車に。
操作してみたが、初めての機種だし、撮影するときに勝手にズームされるみたいで、よくわからない・・
撮影した写真の確認表示もよくわからないので、エイドにおられた西ももさんと娘さんにヘルプする始末・・・
なんとかなりましたが。

雨は、弱いのだが、降り続けている。
気温はこの時期としてはかなり低く感じる。
Tシャツに、MA-1とカッパを着ていたが、ちょうどいいか、少し寒いくらい。
走るとすれば、悪くない気温だと思える。雨さえ上がっていれば・・

観音滝エイドでは、カツオさんの「黒潮食堂」特製のいなりずしとイモフライ(揚げたて)と芋けんぴをもらいました。
芋けんぴ、カリカリで、市販のものよりはるかに美味い。

折り返しの観音滝エイドまで、雨を気にしながらいろいろ写真を撮りました。ランナーが写っているのはマラニック終了後カメラごとM松さんにお返ししました。
途中でメモリーカードが一杯になるわ、バッテリーがアウトになるわ(^^;

このあとは、自分で合間に撮ったもの


岸壁。
ここで、行きのランナーと帰りのランナーを交互に撮っていました。
b0057140_2171416.jpg

もうすぐ、雨があがる。
b0057140_2184783.jpg

「雨があがりそうです。よかったですね」とランナーに声をかけると
「今度は、暑い!」
そらそうーだわ・・
b0057140_2193520.jpg



b0057140_21103483.jpg



b0057140_2112466.jpg

夫婦岩エイドで、T中さんファミリーが作られたミサンガをもらいました。
「これ、ランナーさんが優先でしょ?(ボクはボランティアスタッフだから)要らないよ」
と固辞しようとしましたが、「サイコーの娘さん(西高の娘さん?)」から
「いいんです。つけてあげます」
と言われて、手首に結んでもらいました。とても嬉しかったな・・

80キロの部のランナーの写真を撮るために、コースを逆行。
最初は藤の花が垂れ下がった場所、そのあとは「明るい農村」なロケーションで、しばらく待つ。

さすがに、なかなかランナーはこないし、次のランナーが来るまで、かなり時間がかかる。
b0057140_21134051.jpg

14時前で切り上げて、吹屋まで戻る。
途中で、幾度か止まって、ランナーの写真を。

藤でデコレーションされたかのような高木
b0057140_21154663.jpg

ゴール地点で、ゴールされるランナーさんに拍手や声をかけてあげていたあと、M松さんから、「川上町エイドのテントの撤収を手伝ってほしい」といわれて、バイクで向かいました。
少し遅れたこられたM松さんと2人で、テントの片付け。
「これ、M松さんのやる作業じゃないですよね」
「そうなんよ・・議員さんがやろうと言ったのでここにエイド設営したのに、現場との連絡が不十分で・・」
と、ぶつぶつ。

時間は16時半。
あとは、帰路につく。
家には18時半。

明日も、自分の練習のために、22キロ走るために、高梁に行く予定。
天気はきっとピーカンだが、気温の高さに勝てるかどうかだが、いつもくじける、ラスト5キロのだらだら坂を、歩かないで行きたい。
by pmrider | 2015-05-09 21:18 | ランニング | Comments(0)