那岐山、リベンジならず!

b0057140_2017438.jpg


4年前のほぼ同じ時期に、息子の誕生日も兼ねて一緒に那岐山に初めて登りましたが、生憎の小雨の天気で、眺望はからっきしダメで、がっかりしました。
で、いつかはリベンジを果たそうと機を伺っていましたが、ようやく今日は天気もよさそうだし、時間も確保できる。
今回は大学の娘に、可能性はかな~り低いけど「山登り・・行く?」と訊いてみたが、予想にたがわず、「行かない」と。(^^;
ま、あとで考えるとシューズも安物のスニーカーしか持ってないはずなので、足を痛める危険性もあったかな、と今日改めて感じました。


今日は午後からは雨も降るかも、という予報。
朝8時には登山を開始したいので、朝5時過ぎに起きて準備、5:50出発。

登山口までの予想所要時間は2時間。
バイパスを東に行き、平島を抜けて美作道路経由。
車は多く走っているが、渋滞はほとんどない。
ただし、霧は深く、おそらく大芦高原なら雲海が見えただろうな、と思いながら寄り道は断念。
視界数百mほどのとこもあったし、霧の日はよく晴れる、との言い伝えもあるので、これは頑張って登らねば、と思う。

iPhoneのナビで山の駅をターゲットにして、ほぼ正確に最短のルートを通り、山の駅を通過。
そのまま登山口の駐車場へ。
舗装のあるうちで一番上の駐車場には、それでも10台ほどのスペースの2台分しか空いていない。
みんな、来てるんだ。

シューズを変えて、リュックに水は1L分だけ。
寒くもなく、暑くもない。

b0057140_20201421.jpg

水は、あとで湧き水も汲みました。

b0057140_20231577.jpg

歩き始めるが、やはりトレイルのような走りはできないな。
石がごろごろしすぎ。
でも、一部だけど土のある平坦な道は少し走ったけど、土の柔らかさが心地よい。


キロ表示を見て、「あと2キロ」とあると、いつものロードではなんてない距離なのだが、時速2.4キロ、とかRunKeeperでアナウンスされてるから、時間がかかるのはしょーがない。
でも、途中の大神岩までは以前よりは早く着いた印象が。

頂上ではないけど、眺望の広がる場所へ。

b0057140_20243878.jpg


b0057140_20254735.jpg


b0057140_20262781.jpg


b0057140_2027224.jpg

休憩所で、オニギリ。
b0057140_20284399.jpg

縦走の道が見えて少し走っていったけど、あちらから降りると、車に戻るのが大変そうなので途中で断念。

通りかかった男性にシャッターを押してもらう。

b0057140_2030838.jpg

ここ数日、iPhoneのカメラのシャッターを通行人に押してもらうのだが、たいてい「じー」と押すので連写になってしまう。
ま、撮れないよりはいいけど・・

すれ違う登山者の半数以上はリュックに鈴をつけていました。
熊、出るんかなぁ。

頂上
b0057140_20304055.jpg

b0057140_20325465.jpg

b0057140_20334361.jpg

下りは少し楽だろ、と思っていたが、ヒザにくるし、土や木の根が滑りやすい。
足首を捻りそうになったし。
シューズの裏を見ると、溝に土が入り込んで、ひっかかりがほとんどない。
途中の滝川で流してみたものの・・
白く見えるのは花ではなく、キノコ
b0057140_2035234.jpg

城跡に行こうかと思ったけど、けっこうヒザがガクガクだったのでやめました。
b0057140_2036497.jpg


10時40分くらいに帰還。
3時間で戻った。
前回は3時間45分だったが。

着替えてから、「山の駅」へ。
黒豚メンチカツバーガー、てのを買って昼食にしましたが、特製バーガーとしては300円という格安のせいか、特に感想はなし。
ここの米粉パンは人気があるときいていたけど、バンズは薄くてよく味がわからない。

これなら値段もいいとこだ、と買った栗(全部で約800gくらい)
帰って栗ごはん作ろう。
b0057140_20481470.jpg

もう一つのおみやげは「塩レモン」という瓶詰め。

施設の裏にあった橋。「天空橋」というらしい。今時ならばなんでも「天空」?
b0057140_2037927.jpg

b0057140_20403029.jpg

歩いていくと、ヘビもいました。(1mくらい)

ここまで来たのだから、奈義町現代美術館(Nagi MOCA)へ。

b0057140_2044788.jpg

入場料700円。

岡崎愛子氏の「大地」という展示
b0057140_20471386.jpg

しばらくゆっくり眺めていました。
これに加えて、雪解け水が少しずつ沢を伝うような心地よい水音が良かった。

2Fの展示「太陽」
この美術館は、特に撮影禁止、となってない。大丈夫か?
b0057140_20425813.jpg

b0057140_2045081.jpg

b0057140_20455042.jpg

足場も坂で不安定で、新しい感覚。

井手豊氏の展示、というか映像は、おそらく4Kの、自然の虫を静止画に見立てた映像。
全部で60分くらい、と聞いていたけど、(悪いけど)ちょっと眠たくなって、20分ほどで席を立ちました。
虫はほとんど動かないので、それ自体はやはり「アート」という意味か。

常設の展示はそれほど中身がないので700円というのは微妙かな。
何か企画があれば、また行くかも。

帰り道もほとんど渋滞はないけど、眠くて危険を感じたので、こないだの児島マラソンのときと同じく、セブンカフェで1杯飲んで、眠気を解消しました。

歩数計のここ1週間の一日平均歩数は13000歩を越えた。
これでいいのか?これでいいのだ!
by pmrider | 2015-09-23 20:50 | ランニング | Comments(0)