トマト銀行リレーマラソン応援13キロ

今回は、参加される知り合いの方々の写真を撮るのと、こじまら2015のDVDを希望者にお渡しするために、リレーマラソンに行ってきました。
b0057140_21382573.jpg

家から、せっかくだから走っていく。
昨日走った時間よりも遅い(8:30スタート)ので、やや暑く感じる。

途中の信号待ちで、そばのチャリの年配の女性に「マラソンにでるの?」ときかれる。
「いえ、今回は応援で。知り合いが出ているので」
簡潔な会話だが、今日のマラソンがかなり市民に浸透しているように思う。

たぶん昔からあると思うのだが、印象的なカンバン
b0057140_21373222.jpg

これも、なんだかよさげ
b0057140_2139373.jpg

ちょっと距離が短いかな、と思いながら岡山駅東口の階段を2段とばかしで登り、シースタへ。
10キロ。

まずは、知り合いの方にDVDを渡したいのだが、着いたのが開始15分ほど前だし、最初のランナーに割り当てられていたら、会えることはできない。

K原さんにはすんなり渡すことができたが、あとはスタートしてから。

なんか、カワユイ格好の女性ランナーも。ふにゃー
b0057140_21402876.jpg



b0057140_21411367.jpg



b0057140_2141495.jpg



b0057140_21422452.jpg



b0057140_2143055.jpg



b0057140_21433423.jpg

風が案外強く、日差しはない。
念のためにもってきた上着が役に立ちました。

11時過ぎに、やっとI上さんにDVDを渡してから、一旦帰ることにしました。
バス停まで3キロ。

家で着替えて、こないだ買った「石丸製麺」の乾麺のうどんで、釜玉うどん。
b0057140_21442330.jpg

去年、小豆島タートルマラソンでもらった醤油。いいかんじ。
b0057140_21452343.jpg

大学祭で演舞を披露する娘を見るために14時までに中庄へ。

合気道、というのは競技でもなく演技でもなく中途半端な印象でしたが、最後の「演技説明」では、アクション映画とかアクションのある舞台で使える「殺陣」のようなものであることが理解できました。
b0057140_21455579.jpg

娘が疲れるのも無理はない。
柔道と剣道のコラボみたいな?

娘は次期主将のようだ。
という名目で演技披露。
えーーーー?




ちなみに、ブログ記事のタイトルは、今後もこんなかんじで、光瀬龍の「カナン5100年」みたいなスタイルでいこーかなー、と思っています。って、わかんないか、
by pmrider | 2015-10-11 21:46 | ランニング | Comments(0)