竜ノ口までロード+トレイル・12キロ

あざらくさんに渡す予定のこじまら2015のDVD。
普通なら、明日のチャリランで渡せばいのだが、明日はボクは白竜湖グリーンマラソンにエントリー済み。
もしかして、今日、県営グラウンドで知り合いが誰か走っていて、渡すのを頼めるかなぁ、と浅い期待ではあったが、行ってみることに。
9時頃。


ようやくここも、いつも通りに紅葉が。
b0057140_16223073.jpg



b0057140_16231635.jpg



b0057140_1623535.jpg



b0057140_16242423.jpg


しかし、誰にも会えそうになかったので、立ち去ることにしました・・
予想外に寒い気温でもあったし。

明日の20キロのマラソンを走るにあたって、いままでのただの大会ではなく、できれば来週のおかやまマラソンのための練習にしたいと考えていました。
最近の気温低下は、いままでよりペースを上げて走るのに助かっている。
約1年ぶりのまともな大会参加なので、精一杯の結果を出すのが一つ。
でも、吉備路マラソンで、フルをリタイアしたのは、「あわよくば、初フルでサブ4!」なんて色気を出したから、最初の20キロまでで足を痛めたのだろう、と自分で分析していました。
だから、なるべく6分前後のフラットなペースで我慢する経験を積み、とにかく完走を目指すのも一つ。
ふと、いつか記事で読んだ、素人の女子ランナーを数ヶ月でフル完走に導いたトレーナの話を思い出しました。
フルでの25キロ過ぎからの足の疲労を擬似体験させるために、練習で、普通のロードの練習の前日に山登りをさせて、疲れた足の状態でどこまで走れるかやらせた、という内容がありました。

今回は、これで行くことにしました。
百間川の河川敷にクルマを置いて、ロード4キロで竜ノ口登山口まで走り、そこから山登り。
八幡宮にお参りする山道を4キロ進み、再びロードを4キロ戻る。

竜ノ口山頂。
いい天気だ!!
持ってきたオニギリがウマい。
b0057140_16255446.jpg



b0057140_16263646.jpg


竜ノ口八幡宮までの鳥居の下で、宮司さん(?)が掃除をしていました。
しばらく登って、最後のフラットな道は、タイミングよく、キレイに掃き清められていました。
ありがたいことだ。
b0057140_16271064.jpg


今年は、かなりの波乱万丈な年だったけど、正月にここでひいたおみくじを含めて、ボクがひいたクジはすべて「大吉」。
でも、表面的には苦労ばかりで、なにが大吉、とも思っていましたが、改めて見なおしたり、長い目で見ると、実は大吉の運勢は間違っていないのかな、とも考えるようになりました。

では、今回も、ひいてみる。
b0057140_16281017.jpg



b0057140_16284059.jpg

「吉」なんだけど、よく読むと、ほとんど大吉みたいな内容に思える。
満足だ。
もしかして、おかやまマラソンの当選がこのお宮のおかげだったとしたら、賽銭が少なすぎたな・・(苦笑)

帰りは、ふとおもいついて、ここまでの参道口でもっとも険しいけど、もっとも短時間でたどりつける道を降りることにしました。
たしか中学か高校のときはここのルートしか知らず、元日に自転車で友人と来て、ここをひいひい言いながら何度か登った記憶が。
今日降りてみると、登るよりは苦しくないが、なんせ急勾配の岩場なので、危ない。
和気アルプスとどっこいどっこいではないだろうか。
雨で濡れていたら、ほぼ通行不能だな・・

景色はよい。
赤の津山線の電車がアクセント。
b0057140_1629223.jpg


岩場
b0057140_163039.jpg



b0057140_16305341.jpg


どんな坂か知らなかったとはいえ、初めてで、よー登ったなー、と昔の自分に感心。

グリーンシャワーの森、の入り口。
b0057140_16313469.jpg


駐車場。
b0057140_16321617.jpg



b0057140_16324248.jpg



b0057140_16331184.jpg



河川敷コースでは偶然A立さんと会って、ちょっと立ち話。カレも18キロ走ったんだ・・


なんせ、天気がいいので、家にはいられない。

本当に久々にママカリ釣りに行きました。
面倒なのでアミブロックもなし。
45分くらいたけど見事にボウズ。
しかし、トレーナではちょっと暑いものの、風が吹くと結構寒い。
b0057140_16333332.jpg

でも、天気も景色もよかったからいいや。

これで、10月の走行距離は222キロの最高記録。
by pmrider | 2015-10-31 16:33 | ランニング | Comments(0)