第32回白竜湖グリーンマラソン・20キロ

今月だけは、東日本大震災チャリティランはお休み。

朝5時45分起床。
外はまだ薄暗い。
6時5分くらい発でクルマで家を出発。
昨日のナベの残りで作ったキムチ雑炊を少し食べて。

早島ICは6:25頃通過。
ちょっと予想よりペースは遅いか。

山陽自動車道は比較的車は少なく、いつもよりは早いペースで走る。
7:05頃には三原久井ICに来てしまった。

あとはR486を進むだけ。
田舎のせいか、かなり広い交差点でも信号がない。
見通しはいいからいいのだが、それにしても点滅すらないとは・・

7:30頃、会場のスポーツ村公園に着く。
駐車場も、すぐ近くに停められました。
b0057140_1740429.jpg

受付が8:15からの予定なので、ちょっとあまりにも早めに来てしまったな、とあたりを歩くが、気温はたしか4℃。
途中の道で電光の温度掲示があるとこではたしか3℃だった。
まるで、昔、星の郷ふれあいマラソンに出たときと同じくらいの温度だ。
走るには、条件は良い。
ただし、歩くときは、さみ~・・
b0057140_17403810.jpg

予定よりも早めに受付が始まり、ゼッケン等受け取る。
32回目にしては、名簿との照合でけっこう手間取ってる・・

もらったのはこれ。
b0057140_1741599.jpg


米で作った麺(一人分)とネックウォーマーは参加者全員。
クッキーもスポンサーからの参加賞かな、と思ったら、あとでランの知り合いのK上さんにきくと「遠方(広島県以外?)から来た人には「遠来賞」がもらえるんだよ」ということで、これがそうだったようでした。(パンフに書いてある)

開会式での挨拶では、20キロの参加者は700名ほどだそうだ。
他にも10キロ・5キロ・3キロ・ウォークのコースもあり、まるで吉備路マラソンのようなバリエーションだ(笑

今朝起きてから、ラン用タイツを洗濯したのは数日前なのに、まだ洗物カゴにヨメさんが戻していないようだったので、仕方なくゲートルで行きました。
なんとなく、以前はタイツが多かったけど、今はゲートルまたはナマ足の人がやや増えているように思える。

今回の大会は、仮装はほとんどなし。アフロが1名。
みんな、気合、入ってるのかな。
b0057140_1741503.jpg

10時スタートで、1分前までのアナウンスはあったけど、カウントダウンはなく、いきなり号砲。(^^;ナンダコレ
そして音だけの花火がハデに20発くらい?

案内のパンフのコース説明は、かなり雑でスペースの関係か途中をはしょった地図なので、走ったあとで見れば「ああそうか」と思ったけど、初めて走るには、ちょっと不親切。

最初にややキツい坂があり、さらにそこをもう1周するとは。
交通規制をあまりやらないための対応なのだろうが。
全体のコースの起伏はありません。
イメージとしては星の郷ふれあいマラソンの坂をもっとなだらかにしたかんじ。
応援してくれる人もいるけど、辻ごととか、給水所とか、かなり少ない。
観客の応援の印象は、「日本のエーゲ海マラソン」に似ているだろうか。

この大会を決めたのは、「紅葉の白竜湖を走るコース」だったからなのに、前半は、なるべく20キロの距離を走らせるために作ったルート、のようで、途中で風景写真を撮る気力ナシ・・

b0057140_17555142.jpg

なんか、高梁マラニックみたいなコース。
b0057140_17562544.jpg


10キロ付近で、後ろからきたランナーが会話しているのが聞こえました。
「あとは、戻るだけだよな」
「いや、ダムまで行くよ」
「えー!あそこまで行くの?」
ダムがどこらへんにあるか知りませんでしたが、なんか、大変そう・・・・
中間点の距離表示が、RunKeeperのより500mくらいズレてるので、これなら早めのゴールしちゃうな、とか・・

ペースは5’55程度。
スタート時には足はちょっとダルダル感があり、思ったとおりに今日の練習ができると思っていましたが、もうちょいペースおとしてみようかな、とかいろいろ・・
苦手な下り坂も、案外楽に走れる。

競技場に戻ってきてしまい、今度は10キロのランナーと交差するように走れと係員に指示される。変なの。
たしか、13キロ付近。

このあとは、やっと湖岸の道を走れたのですが、ややしんどい・・
スタートしてからずっと曇りで、紅葉もまだ1週間は早い様子。
ここが色とりどりだったら、さぞかし気持ちよく走れただろうな・・
b0057140_17571386.jpg


すこしずつアップダウンもあり、最後の折り返しが遠く感じました。
b0057140_17574191.jpg

赤い橋。こーゆーの撮ってるから、よけいに遅くなる・・・
b0057140_1758410.jpg

このへんから、ずっと前方を走っていた赤シャツの男性がいて、時折歩いていたけど、なかなか追いつけない。ということは、カレのほうが走る速度はボクよりは速いのだろう。
ラスト1キロの表示から、ゆるゆると速度をあげて、赤シャツに迫ってみました。
競技場への道に曲がるところで、ついに赤シャツをパス。
さらに、前を行く男性ランナーも、競技場に入るところでパス。
最速でゴールを気持ちよく駆け抜けようとしたら・・・赤シャツが猛追してました・
ゴールはちょっと負けたくらい?かと思うけど、オールスポーツの写真に残せそうなポーズではなかったはず。
たかが、こんなタイムの選手が、最後にムキにならん方がいーね。
b0057140_17585095.jpg

あ、最終的な距離は、RunKeeperの距離は実際のコースと合っていました。

やはり気温は低く、一旦着替えてから、おまつりのような会場に行き、昼食を。
カレーにしました。
b0057140_1759111.jpg

肉はやらかいけど、まあ、こんなもんかな。
b0057140_17593640.jpg


葉のついたダイコン(100円)・あわし柿3個入り(200円)を家用に買いました。
帰りの福山SAで、もみじまんじゅう(生もみじ)を3個。

帰りは全部高速を使う必要はなので、鴨方ICで降りて下道。

今日の20キロで、ちょっとしんどい感覚があったのは、来週にむけてのイエローランプ。
本番では、やはり周りに流されず、自分のペースで走るようにしないと、きっと失敗する。
今回の練習を有効に生かそう・・・
by pmrider | 2015-11-01 17:42 | ランニング | Comments(0)