雨が降る前に・・11キロ+「海街diary」

b0057140_18274081.jpg


週の半ばの水か木に1回10キロを走っておくのがいつものプランだけど、このあと午後は雨、明日は夜は用事があるので走れない。
よって、今朝の早朝に走るしかない。

冬の朝RUNは初めてではないけど、この冬至の前後は初めてだったかも。
7時前はまだ薄暗いんだ・・

近所の土手では工事のため、片側交互通行になって久しい。
ボクの日常の行動には影響ないけど、この道を走るとき、少し交通量が減るのは危険が減るので歓迎だ。
b0057140_18245621.jpg


百間川河口の西詰はキレイに整備されて、ランナーや歩行者のリスクはかなり軽減されたと思う。
b0057140_18252964.jpg

工事用の簡易な柵も、ゾウやウサギやサルに続いて、たぶん子供の描いた絵を使ったものに変わっている。
このフクロウは、なかなかのもんだ・・
b0057140_1825548.jpg


いつものように、上着は着てスタートしたが、途中からはTシャツで。(下は半パンではない)
寒さは全然気にならないが、靴紐が緩んで、締めなおすとき、指がうまく動かん・・・

渡り鳥、なんか多いように思うが、こんなもんか?
b0057140_18261865.jpg


11キロを走って帰宅し、9時からはヨメさんからの頼みで墓参りへ。
山陽女子ロードレースがあるので、渋滞を避けて。

帰りは実家に寄る用事があったのだが、ロードレースのコースに近づく。
渋滞は予想されたが、ちょっと観戦したかったので、けやき通りを南下。
b0057140_1827732.jpg


昼からDVDで見た

「海街diary」

最初は親子関係がややこしくてよくわからなかったけど、隅々まで行き届いたシーンやセリフ。
鎌倉を舞台にしたTVドラマには「最後から2番目の恋」があったが、その舞台も一部映っていたような。
そうそう、ブラタモリで取り上げた風景も。だから、一度は、鎌倉に行ってみたくなる・・
ハデなアクションも、泣けるような感動シーンもないのだけど、引き込まれる。
キャストも、ゴーカだな!
リリー・フランキーはいつも「地」で演技できるみたいだ。
自分らを捨てた(理由はよくわからないが)母親にキツく当たるクセに、翌日再会すると、そのまま別れるのがさびしくなるような幸の心情が、響いてくる。
家族の会話が、見ている自分自身を投影しているよう。
父親とは、亡くなってから、その生きた軌跡を讃えられる映画の、なんと多いことよ。
生きているうちに、そう言ってあげれば、オヤジは最高に嬉しいはずなのに・・・(^^
姉妹の特徴が相互に共通性をもっているおかしさ。
長澤まさみがむやみにダラシナイ映像で映っているのも、それはそれで新鮮。

見たあとの余韻は、とても心地よい。

b0057140_1828710.jpg



b0057140_18284394.jpg


夕食に、ふと、ナイトスクープでネタになってた「砂糖入りカレー」を作りたくなり・・
b0057140_18292869.jpg

入れた砂糖は小さじ2杯くらい。
b0057140_1829583.jpg



b0057140_22162784.jpg

右はダイコンとダイコン葉に白ダシとマヨとシーチキンを混ぜたサラダ。
砂糖入りカレー、自分としては、おいしいと思うけど、あのナイトスクープみたいに「うまい!」と絶賛するほどではない。
娘にも感想を聞いても「コクがあるかも・・」というので「実は・・」とタネあかしをしたけど「ふーん」とも言われず。
だめだこりゃ
by pmrider | 2015-12-23 18:30 | ランニング | Comments(0)