竜ノ口トレイル+吉備津彦神社プロジェクションマッピングwithDaughter・12キロ

元日からナベの夕食(夜勤の娘はおせちも食べずに正月出勤なので、せめてものサービス)で、これはそのぶんの「(体重の)借りを返す」必要があるので、2日だがロード&トレイルで竜ノ口まで走る。

気温は、案外高い。
百間川河川敷でクルマを止めて、4キロロードを走って、竜ノ口を登る。
いままで、3日に登ったことは何度もあるが、2日は初めて。
上り口の駐車場までに通過する車は多く、道端に止める車も多い。
これでは、登山客に配慮しなくてはならない予感。

登山客を追い抜いていくとき「すいません」と言いながら「こんにちわ!」と快い返事をもらう。
そのまま抜いていけばいいが、途中で休憩して、その登山客に追いつかれて抜かれると、またもどこかで追い抜くことになるので、迷惑をかける気持ちが増す。(なので、頑張って走る)
b0057140_2345330.jpg


こちらはTシャツに半パンなので、もしかしたら奇異な目で見られたかも。
同じようなトレイルランナーには1人しかすれ違いませんでした。

お宮には、いままでで初めてくらいの参拝の長い列ができていました。
b0057140_2354416.jpg



b0057140_236141.jpg


おみくじは、吉。
昨日、家族で行った稲荷の「吉」と同じ。
昨年は「大吉」がお宮ごとに引いたときに3つ重なって、いわば「波乱万丈」な1年だったので、それよりはちょっと違う運勢なので、ひとまずほっとする。

12キロで終わり、家では箱根駅伝往路のラストと、高校サッカーの1回戦、玉野光南vs星稜の試合を見ていました。
惜しくも玉野光南は1-2で敗退。
ロングスローで、もっとコントロールよく高速な投げ方のできる選手がいれば、戦い方も変わるのかなぁ、とか。


夕方18時前から、娘をバイクに乗せて、吉備津彦神社へ。
正月の企画、プロジェクションマッピングのため。
いや、娘にとっては、プロジェクションマッピングより、「バイクに乗っていく」というほうが魅力的だったらしい。
渋滞が気になるので、車ではなくバイクで行こう、と誘ったのがよかったようだ。
実は、クルマで行っても、それほど激しい渋滞にはならなかったようだが・・

30分ほど早めに行き、夜の参拝は避けて、出店でイカヤキを買ってやりました。
b0057140_2364698.jpg

絵馬
b0057140_2374540.jpg


イベントの始まりはいきなりで、管理体制はガチガチではなかったけど、まぁ、許せる。
b0057140_237193.jpg

自分で作れるプロジェクションマッピング。iPadで、映る映像を指でスワイプして表現できる。
b0057140_238010.jpg




b0057140_2383775.jpg



b0057140_2385696.jpg

20分ほどの映像ショーを見て、帰路につきました。
夜のバイクは娘にとっても初めてで、冬の冴えた夜景を見せることができてよかった。

夕食で娘と会話するときの、プロジェクションマッピングへの感性も、さほどブレていなかったのがうれしい。
by pmrider | 2016-01-02 23:09 | ランニング | Comments(0)