日生から頭島まで往復・10キロ

b0057140_20591638.jpg

だいたいいつも、2月の時期に日生に行くことが多い。
最初は、放水合戦を見るためだったが。

一番最初は様子見のために一人で。
次は、上の娘を連れて。しかし、アングルが悪く、あまりよくみえませんでした。
その次は、息子と下の娘を連れていったが、ちょっと出発が遅れたため、渋滞のため、放水は見れず。
そのかわり、カキオコを食べてきましたが(^^;

ついでに、今回は頭島まで昨年橋が繋がったので、そこを走る予定で。

牡蠣を買うのと、走るのと、どっちが先か。

時間は、買う目的なら、ややおそらく遅めの10時。
たいてい、クルマが渋滞していたことを思えば、まずは、牡蠣か。

五味の市でクルマを止める。
待ちはない。

中に入ると、すぐにあちこちの売り子の女性から威勢のいい声をかけられる。
それは悪い気分ではないが、どの牡蠣がいいか見定めるにはマイナス要因。
そこで立ち止まれば、とたんに買わなければならない切迫感を感じる。
だから、多少静かにしていてくれたほうが、ありがたい。

「落ち牡蠣は安いけどドロくさいよ」
と、昔言われたことがあるが、こういうことらしい。
b0057140_20594396.jpg


いままでそれほど、差は感じたことはない。
結局、ここで1000円分。おまけも入れて、と頼む。
あとで数えると40個くらい。
やはり安い。
b0057140_2101710.jpg


帰りは、かなり車は増えていました。
先にこちらに寄ったのは正解だったかも。

走るためには、どこかに車を止めなくてはならない。
橋のたもとには備前市立日生病院が。
公立なら、少しぐらい、止めてもよかろう。

着替えて、10時半頃に出発。

最初から勾配はある。
b0057140_2105330.jpg

上り始め
b0057140_2111540.jpg


交通量が少ないからできるアングル。
・・・ドフラミンゴぽい?
b0057140_2114017.jpg


上り坂は何度もあるけど、予想よりは厳しくない。
前に車で走ったとき、チャリの人はかなり苦しんでいたようだが・・

頭島大橋
b0057140_2124883.jpg

あそこには関西からのバブルの遺跡があるのだろうか・・?
b0057140_2135691.jpg

海は澄んでいる。
b0057140_2142918.jpg

前回、車で走った道を知っていたので、今回はそこを逆送。
また、新しい風景が見えました。

家の軒先なのに、灯台のような機材が。
b0057140_215281.jpg


島の人は、すれ違うたびに小さくにせよ挨拶してくれました。うれしい。

フェリー乗り場付近の、陸にあがったような船のような
b0057140_2154370.jpg


頭島の牡蠣、というのは、以前、ちょっと別格なブランド的なイメージがあり、食べてみたい気持ちがありました。

フェリー乗り場で唯一やってた売り場。
b0057140_2161871.jpg

今では「頭島」という名前を使ってはいけないので、すべて「日生産」と表記されているそうだ。
このように、生産者の名前は日生でも使っていたので、この名前を頼りに、これからは頭島ブランドを買おう。

売り子の女性。
b0057140_21706.jpg


帰りの途中でミカンの直売店があったので寄ったけど、あまり良いミカンがない。
義母の好きな干し柿と、いかにも手作り感満載なミカンジュースを買う。
b0057140_218233.jpg


日生から頭島まで、普通に往復すると8キロくらい。
今回は頭島を回ったので、ようやく10キロちょい行きました。

アップダウンはあるけど、累積標高は400m程度。
日生(ハート)備前大橋のあたりの歩道が狭いのが難だな。

帰って、牡蠣を食べてみて、家族にも勧める。
買ったときに、売り子のオバサンに「すぐに冷蔵庫で保存したほうがいいかな」ときくと
「いやいや、2日くらいはそのままで常温で置いたほうがええ」と言われました。

家で数えたら、40個くらい。で、1000円。1個25円。
b0057140_2184538.jpg

家でそのまま伝えたものの
「やっぱし、冷蔵庫に入れておこうか」とヨメさん。
「売り子の人にきいたんだよ。そのままにしろって」
あとで帰ってきた上の娘
「(お母さんが言ってたように)牡蠣は冷蔵庫に入れておくよ。ワタシ、食べておなかが痛くなったら仕事にいけない」
それで体に障るようなら、こちらも仕事に影響がでるんだよ。
「そのままでいいってば。わかりの悪いお母さんの言うことばかりきくな」
「じゃあ、もう食べない」
本当にアタマの悪い家族ばかりだ・・
by pmrider | 2016-01-30 21:09 | ランニング | Comments(0)