バースデイラン&セルフ・セレブレーション・11キロ

b0057140_21525996.jpg

2/11(木)は誕生日なのだが、仕事では「休日出勤せよ」と。
スケジュールの遅延のせいではなく、先を見越して、先行したい、との依頼先ユーザのご意向。

週なかばのRUNを予定していたが、ちょっとがっかり。
でもやむをえない。
13日(土)は雨模様なのでおそらく走れない。
でも、待てよ。
2/10(水)は、勤務場所のビルでは月に一度の定時退社日。
18時にはあがれる。
しかも、11日はビルの管理上、ユーザが出勤していることが条件なので、通常の9時ではなく10時から来い、と。

よし、この10日、ナイトランしよう。
11日はいつもどおり7時に起きて10キロ程度走るなら、10時の勤務には間に合う。

10日のナイトランは、寒いのだが、ペースは快調だ。
5’41/キロは、自分では満足。
最速は5’27/キロ。
走る途中でマルナカで買い物して、水2Lほどリュックに入れて戻ったのに(笑

11日の朝は、6:45頃ぐずぐず起きて、走る気持ちと寝る気持ちは半々だったが、走る気持ちが勝ちました。いぇい

7時頃スタート。
おそらく、最低気温は-1.1℃くらいだったから、走り始めはおそらく氷点下。
体がぬくもるのにも時間がかかった気がします。
もちろん、下は薄目だがトレーニングパンツ、上にはTシャツの上に上着を着て。

昨日も走ったから、調子は昨日よりはよくないが、それでも、後半にペースをあげる練習を。

児島湾大橋の上には凍結防止の塩化カリウムが撒かれているので、ちょっと慎重に走る。
b0057140_21545088.jpg


ほぼ無風だ。
b0057140_21551755.jpg


あと3キロ付近の水仙。
b0057140_21554572.jpg


帰ってからシャワーを浴びて、スーツに着替えて、出勤。
自分の持つ入室カードでは、ビルの出入り口のセキュリティは解除できないので、こんないい天気なのに、昼休みにも出歩けず、それからずっとビルの中で仕事。

18時で仕事を終えて、かねてから「一人飲みで安い店」で検索しておいた、駅前の「琥太郎」へ。
b0057140_21561771.jpg


自分の誕生日なのだが、家族からは、どうせなにもしてもらえない。
自分としてはいままでいろいろと家族に気を遣ってやるのだが、ヨメさんをはじめ、子供はノーマルな感情に欠けている。
不平を言うと「あら?こないだナベの夕食にしたじゃない。それでお祝いでいいでしょ?」と。
母親の生い立ちは、結局子供全部に影響するんだよな・・・
だから、せめてもの、セルフ・セレブレーション。

検索の結果通り、最初はセットを選ぶ。
生ビール+指定メニューの中の1品+枝豆(600円)
ハイボール+指定メニューの中の1品+枝豆(500円)
日本酒(燗でも冷酒でもいいようだ)+指定メニューの中の1品+枝豆(500円)

指定メニュー
b0057140_21565679.jpg


ここまで寒い通りを歩いてきたボクは、ビールではなく熱燗を。
おっさんぽいが、家では日本酒を買うことも、燗をすることもめったにないから。

指定のメニューの中からは、鯛のかぶと煮(280円)を。
これは美味い。
b0057140_2158767.jpg

枝豆も、おいしい。
b0057140_215834100.jpg

その他メニュー
b0057140_21572851.jpg


沖縄のもずく(150円)と、寄島の殻つき牡蠣の酒蒸し(350円)。
b0057140_21591373.jpg

日生もいいけど、寄島もね。イイ
b0057140_21593971.jpg

時間が早いせいか、まだ店内はこんなかんじ。
b0057140_220349.jpg

ラストオーダーに決めた、真庭の白ネギのバター焼き(280円)。
これも、美味しい。甘い。
b0057140_2204812.jpg

熱燗は結局全部で4合。
これで十分な気がしました。
本当は、ハーパーのロックを飲みたかったけど・・

会計は2090円。
この味でこれなら、十分だ!
店長にも、「全部美味しかったです。またきます」と伝えて店を出ました。


家に帰り、寝室に入ると、なにやら袋が。
b0057140_2213060.jpg

中身は、下の娘のものらしい。
b0057140_222291.jpg

普段から、送り迎えしてやっているから、ということらしいので、それがなくなると、こんなこともなくなるのだろうか・・
普段から、「人に贈るモノとは、贈られる相手の好みがわからない場合、贈ろうとする人が好きなモノと等しい。誰でも、自分がキライなものは相手に贈ろうとは思わない。だから、贈ろうとする人から以前もらったものと同じ種類のものをそのままお返しすれば、おそらくイヤがられることはない」という鉄則をカノジョに教えてやったせい(?)もあり、悪くない選択。

だから、帰りにバス停を降りたとこでたまたま買った、「鳥周」のヤキトリを半分、娘にやりました。
b0057140_2222829.jpg


嬉しさも、半ばなりけり、マイバースデイ
by pmrider | 2016-02-11 22:02 | ランニング | Comments(0)