東日本大震災チャリティラン~season5 3月

もう5年、まだ5年。
あのとき、震災の地に、ランニングを始めたばかりのボクがいたら、ランニングは今みたいに続けてはなかっただろう。
家や家族を失って、そんな気持ちには到底なれないだろう。
たぶん、永遠になれない、ではないだろうが、少なくとも、フルマラソン完走の喜びは、まだ味わえてはいないだろう。

そんな悔しい思いの人々の代わりに、とか大それたことは言えないが、せめてこの時期は、まだ頑張って欲しい人のことを考えよう。



朝8時までに、早めに集合するつもりでバイクで急いで出発したが、着いてみてから、iPhoneとゼッケンを忘れたことに気づく。
受付には数人の人が集まっていたので、ボクがいなくてもいいかな?
家まで取りに戻ってきました。

今日はOHKのカメラや赤十字の人が集まっている。
b0057140_17291247.jpg

もらったミネラルウォーター(一人1本です)
b0057140_17293514.jpg

これも。防水のシールだそうなのでTシャツにも貼れる。
b0057140_1729555.jpg

スタート。
b0057140_17301817.jpg

取材を受けるT中さんの息子さんRクン。
b0057140_17304336.jpg


雨こそ降らないけどどんよりした空。
気温も高めだが、イヤになるほどでもない。
ラップは10キロで5’41/キロなので満足。

赤十字の人とちょっと話す。
「こんな震災関連の活動している民間団体はたくさんあるんですか?」
「いえ、こんなに長期に続いているのは国内にはあまりありません」
5年続けれれば、今度は10年?
もしかしてまたも大きな震災などの災害が発生すれば、どうなるのだろう。
NPO化する構想もあったはずだが・・
by pmrider | 2016-03-06 17:34 | ランニング | Comments(0)