娘とランニングの希望?・16キロ

彼岸桜?
b0057140_23374579.jpg

やや気温は高めだが、RUNは9時過ぎに出発して、16キロ。
ネガティブスプリットを目指したが、さほどの結果ではない。
これで、今月はやっと100キロ。

旭川大橋の渡り鳥
b0057140_23381269.jpg


止まって、撮影しようとするとたちまち飛び去る2羽。わるいなぁ。
b0057140_23383164.jpg


朝起きて、左の耳がまるで水泳のあとに水が入ったように聞こえが悪かったので、ほっとけば治ると思っていたけど、仕事に支障があるといけないので、昼過ぎから近くの耳鼻科へ。
幸い、ただの外耳の炎症のようで薬をもらう。

家の水菜は、もう少し育ってからなにかに使おうと思っていたら、花が咲いてしまった(苦笑)
b0057140_233938.jpg

昨日の晩に、ヨメさんがここで大学2年になる下の娘になにか叱っている。
どうやら、体重が増え気味な娘に対して、ズボンを買い足すのが不満らしく、減量のために通学に駅まで自転車で行けとか話している。
夏や冬は自転車は大変だし、雨のときも渋滞が回避できるのはいいが、危険度は増すので反対なのだが・・

体重が増えてしまうことは、また、それを咎められることは辛いことはよくわかる。
それを理解しないヨメさんの感情は理解できない。

夕食のとき、娘にきいてみると、合気道の主将をしている娘は、なにも運動しないと体重増加は致し方ないようだ。そこで
「お父さんみたいに、ランニングすれば、少なくとも下半身は細くなるよ。ここ数年お父さんを見てわかるだろ?」
「うん、わかる。」
できれば、途中まででも娘と走れることがあれば、少しは自分的には賑やかな日々を過ごせるのだが・・

ツタヤで、準新作100円で借りてきた「インサイドヘッド」。
よくある思春期の少女ライリーの脳内の揺れ動きを表現しただけの話だが、最後はちょっと涙。
日本語吹き替えの声優、「喜び」の竹内結子「悲しみ」の大竹しのぶ。大物を使っている。
人生には喜びがあることが一番だが、危機的状況では、普段は無用な「悲しみ」が大きな意味を持つ。
サブキャラの象のボンビンがイカす。
b0057140_23404596.jpg

by pmrider | 2016-03-19 23:40 | ランニング | Comments(0)