アイスノン効果なし・6キロ

昨年ヨメさんの玉野の実家の裏山の邪魔な木を切ったのは、近くの業者のような人だったけど、切ったあとの重い枝は山に残されたまま。
草刈しようにしても、邪魔な存在。

いつか処分しないといけない、とヨメさんに相談すると「敬老の日あたりなら、家族一緒に手伝えるかも」と。
アホちゃう?
こちらは、真夏になる前の早い時期の作業を勧めているのに、この時間差の認識はどーよ。
相変わらず、田舎感覚なのにはあきれる。

本当はもっと早く行きたかったが、9時過ぎにようやくバイクで玉野に行き(本当は早朝家から玉野まで走っていく予定だったが寝坊)山から木を運びおろして、畑の隅に運ぶ。

こないだ草刈したと思うのだが、またも草や竹が生えている。でも、「なよ竹」というのか、簡単に折れる竹。
b0057140_23302859.jpg



実家の庭にあったアジサイ
b0057140_23312738.jpg


アフロな木
b0057140_23324267.jpg




11時過ぎまでで、木をすべて畑に運び、ある程度までチェンソーで伐採。

これは、走ってこなくて正解だったかも?
暑くて、疲れる。

家の近所のアジサイ
b0057140_23340962.jpg


それでも、昼過ぎからは、走らなくてはならない衝動に駆られて・・・
でも、暑さが気になる。
そういえば、毎朝、チャリ+JR通学の娘のために、こんなものを買ってきていました。



b0057140_23353753.jpg
試してみるか。
綿のTシャツにスプレーして、特に背中を中心に降っておく。
時刻は14時過ぎ、外気温は29℃くらい。

最初は、背中の感覚がマヒしたように暑さは感じない。
でも、2キロ、10分あまりを過ぎた頃には、いつもと同じように暑さと汗を感じる。
ホコタテ的には
「どんな寒い気温のフルマラソンでも大汗をかく、と豪語するランナーPM」と「暑い時期の通勤通学にヒヤリとした感覚で応える白元アース」の対決は、PMの勝利に終わったのでした・・全然嬉しくない・
b0057140_23362027.jpg


by pmrider | 2016-06-11 23:37 | ランニング | Comments(0)