富士山に決めた!・9キロ

数日前より、
「ブラタモリでも紹介していた、富士山に登ってみてーなー」
とか考えながら、登山のバスツアーを検索。
翌日より、見事に、インスタでもFBでも、サンシャインツアー、とかいう旅行会社の記事がしつこくタイムラインに流れる。
だいたい2万円くらいか。
土曜日早朝出発で、当日中に山小屋まで登り、深夜、ご来光を拝むためにさらに山頂に上るプラン。
ただの旅行とはワケが違う。
必ずしも、誰もが目的を果たせるワケではない旅。
高山病を発症すれば、引き返すことも必要だ。

そうするうちに、FBの知り合いの人から
「富士山に興味がありですか」と、メッセが。
「そうなんです!」と返す。
「では、富士登山駅伝のサポートを兼ねて、ご同行いただけませんか?」と。
をを。

8/7。向こうは、地元6人ほどのメンバで、駅伝大会に出場予定、そして上位を狙うという。
サポートというほどではないが、ちょっとしたお手伝いと、現地までのクルマの用意をしてくれれば、と。
期日には家の墓参りの予定もあったが、ヨメさんに「都合できたからダメ」というと「あっそう」とあっさり諦めてくれた(苦笑)

サポートはたやすいが、金曜の夜に高速に乗り、土曜日の早朝に御殿場に着き、向こうは開会式に出て、こちらは登山。
日曜日には本番の駅伝大会がある。

移動にかかわる費用はワリカンなので、ツアーよりは安くあがりそうだし、参加メンバには直接会ったことはないがFBのランナーつながりな人も多く、旅としては普通のツアーよりもはるかに楽しそうだ。

金曜の晩に、高速を交代で運転しながら移動する間に、翌日の登山のパワーを維持できるかどうかがとても不安だったが、こうなればやってみるしかない、と思い、リーダーのA氏に受諾のメッセを。

登山口となる、富士宮を調べてみるが、登りでも最低は4時間、下りでも3時間くらいはかかりそうだ。
b0057140_00041865.jpg


性根を入れて登るしかあるまい。
装備としては、手持ちのものでなんとかなりそうだ。
ファイントレックは購入してみようかな・・


夕方から、ナイトラン、つーか、イブニングラン。9キロ。
後半しかヘッドライトは使わなかった。
24℃くらいで暑いのだが、日差しがないぶん、楽に走れる。
サングラス、今度買おうかな・・・

b0057140_00044943.jpg

b0057140_00052017.jpg


by pmrider | 2016-06-15 00:07 | ランニング | Comments(0)