寝坊・熱中症・夕食のプレッシャの休日・15キロ

金曜日は職場の飲み会でメルパルクだったんだけど、特に盛り上がりもなく21時前に終わり。
改めて、昨年入りなおした今の会社はB級だなぁ、と実感。
新卒では選ぶ気にはなれないな・・

飲み放題なんだけど、アサヒのエクストラコールドは「2杯目からになります」とのお達し。
そんなにもったいぶらなくても・・・
b0057140_23175467.jpg

結局、美味さはわからず仕舞い。
帰り道のイオンの周辺
b0057140_23183000.jpg


b0057140_23193359.jpg

土曜日。
いままでは、走るつもりで早朝に目が覚めたものだが、最近はめっきり朝が弱い。
でも、走らねば(←なんで?)

朝食用に、昨晩の残りのご飯を使ってチャーハンを軽くつくっておき、少し残しておくと、しばらくしてヨメさんが起きてきて、さっさと食べている。
「どうぞ」とも何も言わないのにね(苦笑)
午前中は眼科に行く用事があり、終わってから、気温はイヤになるほど高い。
それでも、県営グラウンドなら、まだマシかと思ったが、生憎、高校総体の時期で、駐車場はいっぱい。
諦めようとも思ったが、百間川河川敷をスタートにして、いけるところまでいくことにする。

暑いのは仕方がない。
ランナーはほとんどいない。

b0057140_23202449.jpg
しかし、フリスビーサッカー(?)してる大学生らしき集団はいる。
あんたらアホか?
オレもアホやけど。
ネットで調べると33℃くらい。
ここで倒れるワケにいくまい。
b0057140_23211143.jpg
木陰は川からの空気を遮るので風がこないけど、橋の下は影が広く、風もあるので、小休止には好都合なのがわかりました。
5キロでやめて、持参した水分、1.5Lを飲み干す。

夕食の依頼があったので、農マル園芸で買い物。
b0057140_23215322.jpg
いちおう、作った。
豆腐+シーチキン+ジャガイモのエセ蒲焼
冬瓜のスープ
胡瓜もみ
ルッコラのサラダ
b0057140_23224727.jpg

日曜日。
朝は児島ウルトラの練習会があったのだが、昼前に母を美容院へ連れて行く用事があったのでキャンセル。
ナイトラン用のヘッドライトの調子が悪いので調べていたが、どうやら、ランプの箇所を取り外すのはタブーだったらしく、結線が切れていたので、これではダメ。
トリセツがイマイチだし、構造上も不親切。
しかし、諦めるしかないか。

12時頃に大供の美容院まで車で送っていき、「14時には終わりますよ」と店の人から言われて、こちらもカットハウスに寄ってから帰宅。
夕食用に、クック動画を参考に、「手作りソーセージ」を作るために準備。
途中で14時が近くなったので、クルマで出かける。
イオンのせいか、渋滞の道のせいでやや遅刻して着くと「カットだけの予定でしたが毛染めを希望されたので、あと30分かかります」と申し訳なさそうに店のお兄さんに説明を受ける。
早くそれをわかっていれば、段取りもうまくいくのだが、いまどき、ド・アナログな対応。

迎えの時刻まで時間をツブして、14時45分頃にようやく母をクルマに乗せる。
普段は自分で自由に買い物にも出かけられない母なので、いままでの美容院の送迎時には、買い物をしたければお気に入りのスーパーに連れていくことにしていたけど、今回はちょっとカチンときたので、そのまま自宅前まで。
それでも「買い物に行きたいんじゃないの?」ときくと「行きたい」と答えるので、そのまま生協の店まで行く。

ジョブズの本のとおり、明日もしも自分が死ぬなら、どうするか、どう生きるか、鏡の向こうの自分に問いかけていた話をネタに、ヨメさんには「明日死ぬかもしれない」と繰り返すばかりのボクには別の価値観で見られがちだが、今日も、ボクとしては間違った生き方はしなかった。
母は物足りないかもしれないが、できるだけの誠意は示した。
それの、どこが悪い。

急いで帰宅し、夕食に作ってみたかった、「自家製ソーセージ」の準備を進める。
b0057140_23241852.jpg
スープは、昨晩同じく冬瓜を使う。余っていたから。

あとは焼くだけ、にして、時刻は16時。
暑いが、まだ走れる時間。

遅くなったら、自分らで焼いて先に食べてくれ、とヨメさんに言い渡して、走る。
川岸のコースを選んだので、風はあり、極端に辛いこともない。
10キロ。

18時頃に帰宅すると、ヨメさんはさっさと食事中。
フロから出ると、仕事だった長女も帰宅していて食事している。
次女は、近所の神社の抽選会に行っているそうだが、せめて待ってやれないものか。
こちらは枝豆を茹でてビールをやりながら、次女を待って、一緒に食事。
b0057140_23251077.jpg
ボクが子供の頃、家族が揃って食事するのは当たり前で、明らかに一人が遅れるならまだしも、もう10分くらいまてば家族が揃う、というときは、おなかが空いていても「帰るまで待とう」という空気があり、それに逆らわないことも、自然な成り行き。
でも、ヨメさんのやり方では、食べたいときに、食べたい人が食べる。
家族の性質とはいえ、これは自分の家の質の方が、はるかに常識的だと信じる。


まったく別だけど・・

リオオリンピックのNHKテーマ曲は安室ちゃんの曲なんだけど、品質が悪い。
5年前の、ワンピースのテーマなのでちょっと合わない部分もあるけど、気持ちとしては、こんな曲をテーマ曲にして欲しかった。

「Fight Together」

夜が明ける前に旅立とう
まだ見ぬ明日を迎えに行こう
そう決めたこと悔いはない

どんな試練が待ち受けていようと
高鳴る鼓動止められはしない

目指す場所はただひとつ

戦いの果てに得た絆
誰にも傷つけさせはしない
握り締めた手 開けばそこに力が宿る

さあ始めよう
新しい世界が呼んでいる
ほら見てごらん
いくつの海隔ていたとしても

いつだって支えている
恐れずに前へ 忘れないで
WeFightTogether

風を受け鳥が羽ばたく
あの虹をくぐった先には
希望という花が咲く

まっすぐに伸びていくその想い
心にしまいこんだままじゃ
窮屈すぎはしないかい?

偽りで何が守れる
膝をつくことは恥ではない
立ち上がるさ何度でも
きっとまた会えるから

さあ始めよう
新しい世界が呼んでいる
ほら見てごらん
いくつの海隔てていたとしても
いつだって支えている
恐れずに前へ
忘れないで
WeFightTogether

穢したことはない
あの日見上げた
どこまでも高く広い空
ずいぶんと遠くまで来た
それぞれの誓いを胸に
迷いなどない
背負うものがある

陽が昇り
悲しみさえ等しく照らす
信じてるんだ
いつかひとつに繋がる未来を
一緒に見つけに行こう
君の代わりはいない
忘れないで
WeFightTogether

LifeGoesOn
LifeGoesOn
LifeGoesOn
LifeGoesOn
LifeGoesOn
LifeGoesOn

忘れないで
WeFightTogether


by pmrider | 2016-07-31 23:25 | ランニング | Comments(0)