新庄トレイル自主研修~毛無山登山・6キロ

大山とねずみ男(笑
b0057140_22221590.jpg

朝6時半、出発しようとすると、TVではリオオリンピック、7人制ラグビー男子3位決定戦がいままさに始まろうというところ。
しかし・・・さすがに南ア相手ではムリだろう、と無視して6:40には車で出発。
後でみたら残念ながら予想通り、敗退・・・

今日は、この10月に開催される新庄トレイル大会のボランティアとして意思表明した手前、基本的知識を得るための自主的研修。
7:00には早島ICに乗り、8:00には北房ICを出る。
R181を通り、新庄村に入り、毛無山の登山道の起点に着いたのが9時くらい。

暑いけど、30℃そこそこか?
b0057140_22234010.jpg

すぐに登山開始。
他のハイカーも全然いない。
山の日を外しているとはいえ・・
途中からは勾配があること以上に、ブヨなどの虫が顔のあたりを飛びまわるのが困る。
虫除けスプレーは使っているのだが。
b0057140_22245063.jpg

道は那岐山みたいなゴロゴロの石はないけど、坂道は続く。
ちょっと休憩しようもんなら、虫が寄り付いてしまうので、また歩き始める。始末が悪い。
予想よりも険しい道でした。

やっと1時間くらいで毛無山山頂に着く。
しかし、ここは360度のパノラマ。
こんな山頂、来たことないかも。

ふと見ると、・・・おお!大山じゃないか!
b0057140_22255086.jpg

ローソンで、今なら160円以下のオニギリすべて100円のを買ってきていたので、2個補給。

ここで引き返すか、さらに縦走するか。
リュックに入れてきた水は900ccほどで、ちょっと心もとない。
持ってきた登山路の地図を見て、白馬山まで行って下山することに決める。

カタクリ自生地

b0057140_22270593.jpg
途中、ハイキングしているご夫婦に追いつく。
ご夫婦の奥さんがいろいろ話される。
いままで何度も来られているそうだが、今日ほど大山や蒜山がきれいに見えるときはない、と。
1日違いだけど、さすがに山の日、と制定した時期だけありますね、とか話ながら少し一緒に移動。

b0057140_22281585.jpg
こちらは先を行き、白馬山へ。
ここの展望は、イマイチ。
b0057140_22290039.jpg

ここからは下山。
傾斜はかなりある。王子ガ岳からの降り口に匹敵するかも。

シューズの中の爪がダメージあると感じていたけど、11:20には下山完了。

着替えてから、先日のボランティア協議会で問題になっていた地点を確認に行く。

蒜山の手前で江府町に向かって左折。
iPhoneのマップと、会議でもらった地図を照合しながら進み、多分ここだ、と思う場所で、会議の主催者Mさんにメッセで確認をとる。
次回は、許可をもらった上で、ここで草刈すればいい。

この少し東
b0057140_22295874.jpg

実は、今日の休暇は、建前は「夏季休暇」だ。
蒜山の道の駅に行ってみる。
クリームチーズのジェラートを食べる。300円。ンマイ。
b0057140_22310334.jpg
b0057140_22312410.jpg

野菜市で買ったもの。写ってないけど、早世の二十世紀梨も買いました。250円。
b0057140_22323505.jpg
すぐそばにあったヒマワリ畑。
b0057140_22354927.jpg
b0057140_22364507.jpg

お盆なので、家族で回転寿司にでもいくか、と家に電話し、子供のうち下の娘だけは都合つくのでヨメさんと3人で、今回は珍しく「スシロー」へ。娘の前期試験も終わったし、その意味でも。
G.U.の跡地。
b0057140_22340034.jpg

20分待ち、と予約画面にはあったが、実際は10分くらいか。
それはいいけど、システムとしてはややおそまつ。
ずっと前に別の場所のスシローに来たとき、醤油を入れる小皿がなく、これは最初に取った皿を再利用することで対応することにかなりの違和感がありましたが、今回はちゃんと小皿がある。
しかし、ネタは小さいし、寿司メシは少ないし、酢の味にムラがあり、美味しくない。
最後のほうで画面から注文した2皿は、1皿は注文と違うけど、でも同じ値段なのでそのままとって食べました。
(○うなぎ ×アジ)
でも、もう1皿は明らかに違うので、皿はとらずにスルー。
「ふざけとるな!」とボクが憤慨しても
「しゃーないじゃん」と娘。
「よく見ろよ、このアジがウナギに見えるか?」
「知らんがな」
みたいな会話に、ますます不快感増幅。
注文履歴が表示できるので確認したが、落ち度があるのは向こう。

とりあえず、ここには二度と来ない。
by pmrider | 2016-08-12 22:38 | ランニング | Comments(0)