気温と日差しとやる気・14キロ

途中のバス停のポスター
b0057140_20034897.jpg
昨日と打って変わって涼しい朝。
これを予想もしていたが、走り始めは8時になってしまう。
早ければ早いほど楽なのに。

クラレの工場がある、かつては「人絹道路」と呼ばれていた道を北上。
交通量は少ないので、車がこなければ車道を逆送して走る。道の起伏が少なく、楽だから。
案外長い距離、ここを走れる。
所詮1キロ程度の距離だが・・

何度も水補給で立ち止まる。
歩道の向こうにもこちらにも、他には走るランナーはいない。
たかが気温24℃くらいなのに、このザマだ。

でも、自分でも不思議なのは、「だから、引き返して帰ろう」とは思わないこと。
いちおう、だいたい決めたルートに沿って走り、本当に痛みとかでダメだったときには諦める方針。
イヤなはずなのに続ける意識。

同じ気温で、ナイトランだったら、どうだろう。
日差しがないぶん、ちょっと楽かも。

こないだ、女性ウルトラランナーのKさんと話していて
「最近は暑いね。走れてますか?」とふると
「でも、早朝は涼しいよね。それで、気温が上がってくるけど、そのまま頑張るしかないから走るんだよね」
と。

うーん、
ボクの場合、夕方走りはじめると、だんだん気温は下がることを期待して、パフォーマンスはあがる傾向となる。

1Lの水はリュックに入れて、さらに500ccの水をファミマで購入。

ようやく14キロ。
あとは歩き。
百日紅(白)
b0057140_20051052.jpg

今月のトータルはこれで98キロ。
今月は富士登山や、暑い日々のせいでなかなか距離が稼げないけど、なんとか100キロはキープできそうだ。
30℃前後の気温で走れたのは、来年に繋がるはず・・


by pmrider | 2016-08-28 20:05 | ランニング | Comments(0)