金甲山登山口まで・さらに草刈・11キロ

明日は台風だし、児島100キロの草刈だし、どっちにしても走れない。
今日こそは、と、ちょっと早く起きて(6:45くらい)走り始める。
b0057140_17375680.jpg

以前は6時台に通過していた金甲山への上り坂は、今日は少し時間が遅いので、車の通行量が多い。
歩道が、無いに等しいくらいの幅なので、トラックがきそうになるとビビる。
同時に、以前は坂道を登り続けることが相当負担になっていたけど、今は、休まず走れる。
暑いので水分補給はするが、このまま坂を走って登るかどうか、いや、そんなんじゃダメだ、がんばれ、とか、以前はよく迷っていたけど・・・

このあとに予定している、児島ウルトラマラソンのコースの草刈について、ちょっとだけそこらの下見も兼ねていたが、そんなに草は酷い状態ではなさそうだ。
あとでわかったけど、以前は岡山市側の道の草が荒れ放題で、玉野市側はキチンと。
今回はまるで逆で、岡山市側はかなりキレイに草が整備されていました。

ここで戻ることにするが、歩道の狭さは変わらず、ついに、便数は1時間に1本あるかどうかの路線バスがすぐ背後で停まられてしまうことも一瞬ありました。
まるでランナーは迷惑者みたいだな~

途中の清流
b0057140_17390561.jpg
坂の下まできて、ローソンでガリガリ君葡萄味。初めてだったがいける。
b0057140_17394161.jpg

空には飛行機

b0057140_17400628.jpg

このコンビニにはシンプルな駐輪場がある。
機能的で、省スペース。
他ではあまり見ないような気がする。
b0057140_17405704.jpg
その理由は、少しそこにいればすぐに現れるライダー達の多さ故かな。


家まで帰って、11キロ弱。
あちぃ。

少し落ち着いてから、着替えて、草刈機を車に乗せて、さっきと同じ道を行く。

金甲山登山口から南の県道脇は、玉野市側はちょっと気になるけど、このあと町内の人が草刈してくれたりするのか、とか考えながら(以前は、そういうことがあった)スルーして、貝殻山に東から向かう。

桃太郎荘跡から入り、上り坂が始まるあたりから草刈。
でも、あとで思えば、ここはまだそのままでもよかった。

移動して、山の中にある池が見えるあたりで、再び草刈。
キリがないので、ランナー目線で、走っていて気持ちが萎えるような道だけ、作業しました。
こんな道とか
b0057140_17414574.jpg

通過する車もなく、チャリが1台通ったくらいか。
10時くらいから13時前までで、だゆくなったので終わり。
朝、セブンの100円オニギリ2個だけだったが、食欲なし。

貝殻山を越えたあたりで、小さな小山を見つけました。
ちょっとだけ登ってみることにする。
天目山、というらしい。

眺めは、東はダメだが、360℃とはいかず270℃くらいの風景はよく見える。
岡山市内(百間川河口)から四国まで。
b0057140_17422691.jpg

b0057140_17425584.jpg

明日は台風の影響で午後からは作業はムリっぽいが、午前は作業があるそうだ。
オプションの金甲山より、全部のランナーが通過する貝殻山だけでも、キレイにしておかなくちゃ・・


by pmrider | 2016-09-03 17:43 | ランニング | Comments(0)