秋のフルマラソン、ヤバいかも!・30キロ

b0057140_19453751.jpg

天気予報で、今日は朝の最低気温も低く、体育の日としてはもってこいな気候であることは理解していました。
なのに、寝坊して出発は8時頃。
最近にしてはかなり気温は低いけど、暑さが苦手なボクにとっては、もっと早くスタートしたかった。

阿部池には渡り鳥(?)がいる。
b0057140_19482617.jpg
予想はしていたが、おそらくおかやまマラソンのための練習で走るランナーとたくさんすれ違う。
ただし、3人以上のグループで練習している人はいなかったようだ。
昨年はけっこう見たのに。
市街地コースではないので、この先のコンビニがどこにあったかを思い出して、水を補給するタイミングを考える。
いちおう、リュックに900ccの水は持って走っていたが。

東からの涼しい風は心地よいが、ペースはあがらない。
6分台の後半。
昨日・一昨日と合わせて20キロちょい走ったせいかもしれないが、すべてそのせいではなかろう。

実るほど頭(こうべ)を垂れる
b0057140_19542513.jpg
倉敷川橋
b0057140_20003488.jpg

R30に出てから、おかやまマラソンの折り返し地点までは意外に早く着けた感覚。

ファミマで休憩して、ふと、このままマラソンコースを引き返すのが勿体無い気が。
どうせなら、走ったことのないルートを。
さらに南下して、児島ウルトラのコースを逆送しても、家に戻れる。
これでいこう。
距離はよくわからないが、ここまで14キロなので、たぶん15キロくらいはあるので、今日の最低目標の30キロは達成できるだろう。

ファミマでは水を1L購入。
児島ウルトラのコースを思い出して、トイレの場所もなんとなくわかる。
プラッツから東に曲がり、自動車のこない安全な田舎道を走る。
コスモスがいっぱい。色もいっぱい。いい道。
b0057140_19595437.jpg
気温はおそらくまだ10度台だったろうし、走るには良いコンディションだったのに、伸びない脚。
八浜のファミマでアイスを食べる目標をたてて、それだけのために走り続けました(笑
b0057140_20032525.jpg
このあとファミマでトイレを使う予定が、空いていなかったので「まいっか」と走り出す。
次の候補の郡のマルナカまで、少しずつ尿意が・・
途中の公園でそれらしき施設があったので遠回りして入り口を探すと、トイレではなかったとか。
県道沿いだし住宅が多いので、立ちションもできそうにない(ダメじゃん)

それでも岡山市に入る。
いつもながら気になる、市境にあるパラダイス的な施設、なんだか進化してるー

b0057140_20072505.jpg
マルナカで、事なきを得て、先に進む。
ファミマでは、ご夫婦の、まぶしいおそろいのハーレーを発見。かっけー
b0057140_20091063.jpg
ナンバーは隠していますが、これまた連番なんですねー。仲良きことは美しき哉。

このへんで26キロくらい。
しんどいので、あとは歩きにしようか、と思ってFBを見ると、FB友達の女性・O本さんもなぜか同様に30キロ走してて、見事完走した、と書いてある。
これは、こちらも意地でも30キロいかねば。
O本さんに感謝。

とはいえペースはあがらず仕舞い。
児島湾大橋からの眺め
b0057140_20130680.jpg
このあたりに「蟠」(水が渦巻いている場所)という地名が多い理由?みたいな風景。

以前のように30キロあたりで、脚があちこち痛くて歩くしかできなくなるような症状ではないが、フルマラソンならあと10キロ以上は走らなければならないのに、こんなタイムでは問題がある。
脚はときどき、あちこちがランダムに痛むことがあるが、しばらくすると治ってしまうことを覚えたのはいままでの大きな収穫で、今回もやめよう、と思うほどの痛みはない。
いまどきウルトラを完走する人がゴロゴロいる時代に、こんな有様ではダメダメだ。
どげんかせんと。







by pmrider | 2016-10-10 20:18 | ランニング | Comments(0)