仮想~小豆島・18キロ

最高気温の予測は12度なので、走る時刻はいつでもよさそうだ。
とはいえ、朝7時には目が覚める。
日ごろ、6時前後に起きているので、かつては休日くらい朝寝坊するものだったが、今は早起きも平気だ・・
どこかで睡眠時間を確保しておかないと、ダメかも・・・

8時くらいに出発し、最初は曹源寺に向かう。
FBやインスタで見た、知り合いの人々の写真からは、ここは見ごろに思えたので。

天気は曇りで、鮮やかさは期待できなかったが・・
b0057140_16191194.jpg

今回はお寺の山門をバックに・・・
b0057140_16202313.jpg

b0057140_16212626.jpg


b0057140_16220931.jpg

さすがに、ピークは過ぎていたようで、紅葉狩りの人はほとんどいませんでした。

ここまでは、フラットなルート。
ここからは、東山峠に向けて坂道を登る。
いちおう、小豆島のタートルマラソンで何度も遭遇する坂道を想定しての、練習。
西から来たことはあるが、こちらの方向で走るのは初めて。
どこかで山に登るはずだ、と、適当に坂を登ると、案外キツい。
途中の風景は開けているが・・
b0057140_16225812.jpg

地図では行き止まりみたいになっているが、向こう側の道に抜けられそうな箇所で、通りかかった女性にきいてみる。東山に出る道はありますか?
「ありますけど・・・・説明が難しいです」
おそらく、山道を抜けるのだろう。
諦めて、お礼を言って、来た道を引き返しました。

今年もあちこちで見かける皇帝ダリア。
b0057140_16242881.jpg

正しい道に戻り、東山峠を抜ける。

アートっぽい家
b0057140_16245193.jpg
下りはかなり楽だ。
以前は、下り坂で足を痛めるような走りばかりで、どうすればうまく下れるか考えていたけど、今は、それほど気にしなくてもいける。
多分、ヒザの筋肉が向上する以外に、うまいやり方はないのだろうと想像する。

途中の木々
b0057140_16252285.jpg

最後に、平井の火葬場の急坂を越える。
ここも、以前よりも登る速度が若干速くなった気がする。
そう思っておこう。
18キロ。
大会の日曜日の天気予報は、曇り時々雨。
よほど酷かったら、無理はしないようにしよう・・・


今月頭にもらったタダのサツマイモを、「使ってくれ」と言っているのに、さっぱり無視するヨメさんなので、これを使ってスイートポテトパイ(らしきもの)を作る。家にいた娘を呼んで食べさせると「おいしいけど、今はこれだけにしてくおく」と8割は残してしまう。
あとをさらえると、まあまあの味だと思ったのだが・・・
b0057140_16261229.jpg

夕食の鍋の素は、ほんとうに珍しく、ボクに選択権を与えられたので買ってきた、ラーメンのシメ付。
b0057140_16270096.jpg

by pmrider | 2016-11-23 16:28 | ランニング | Comments(0)