小指の思い出・・・?

b0057140_21443323.jpg
小指骨折から34日目。
ついにバイク通勤復活。

4日前の通院で、整形外科の先生からもバイク通勤OKが出たが、薬指と小指はサポータで繋いだ状態なので、「これではグローブが使えません」と訴えると、ほー、そうだったか、という表情で「そのときはサポータは外せばいいよ」と。
b0057140_21494997.jpg
やはり、完治してはいないせいか、サポータがあるほうが安心する。
小指は、片方の手で押さえても、ひっかかっているようで内側に完全に折り曲げることはできない。
リハビリが必要だとか・・・

フロで、左手で洗面器に湯を汲むことはできるようになったが、小指は立てたまま。
スーツのズボンの左後ろのポケットに入れたサイフを出し入れするのは苦ではなくなったが、今日のように、さらにその上に防寒用パンツをはいた状態で、重なった服の間をこじ開けるように左手を使うのは、まだやりにくい。

多分、モノを運ぶような仕事だと、もっと苦労したに違いない。

それ以外は、生活に不便はない。

通勤時間も、バスの待ち合わせ時間が省けるから、ちょっぴり短縮。
四国に泊まるかも、という仕事の繁忙度合いにも、23時まで残業してもすぐ丸亀を出ればいちおう帰宅できる計算はできるようになった。
そうなりたくはないが・・




by pmrider | 2016-12-07 22:06 | ぶつぶつ | Comments(0)