年初め・3日でやっと合わせて33キロ

年末に喉が痛く、31日の走り納めはやめておく。
咳も熱もないが、やや内臓が調子悪く、いつものように服を着ても寒いので、もう1枚セーターを着る。
風邪薬でしのぐことにして、昼寝とかしてたら、ちょっと回復。

2016年の最後の太陽を撮りに、ふらふら川岸へ。走らないけど。

b0057140_18172139.jpg
息子は31日に家に来ていたけど、今年は、今住んでいる貸家で年末を過ごす、と。
上の娘は例年通り夜勤。下の娘も、いつも自分の部屋で過ごしている。
だから、夕食後は、なにげに一人で紅白を見ながら、これはという場面のみ録画しておく。
関ジャニや、ゆずは下の娘も見るかな、とか思いながら・・


元旦。

下の娘とヨメさん作のおせち。
b0057140_18181223.jpg
縁起物だが、食べられるものに限定したようだ。あとで残って困らないように。
ボクの好きなクワイは高すぎて除外(^^;

おとそ代わりに買ってきた吟醸酒。
最高、ではないが、予算的にはムリなので、そこそこ。
b0057140_18185058.jpg
いつもは、あまり飲みたがらない息子も、この酒はちょっと気に入ったようだ。

いつもどおり、実母の家に挨拶に行き、カンタンにお茶を飲んで、上の娘はこのあとも夜勤が続き、一緒に行動できる時間が限られるから、いつもお参りする飽浦神社にそのまま行くことにする。
お参りのあと、階段の上で記念写真を撮るのが恒例。
今回は、家族を並ばせて、そばにいた人にシャッターを押してもらいました。
5人で揃って写真に写るのは、かなり珍しいかもしれない。子供が小さいとき以来、ボクがいつも写真撮っていたし。
ちゃんと撮れたあと、今日に限ってボクが使っていたマスクをしたままだったことに気づき、ちょっと残念。

あとは家族ではなにもすることもないので、喉の調子もまあまあなので、走ることに。
年賀状の返信投函も兼ねて。
7キロ。
下は半パンではなくトレーニングウエア。上は上着を着ていたが、すぐにTシャツに・・

14時からの天皇杯を見る。
延長で、鹿島2-1川崎。
朝はかなり寝坊しているのに、なぜか、眠い・・

2日。
兄一家と、実家で挨拶するため、こちらは息子と下の娘だけ連れて(あとのメンバは都合が悪いらしい)午前中に出かける。

14時頃から、時間が確保できたので、走りに行く。風邪はすっきりしないが。
いままでと違い、昨日今日は、一日の最低気温の時刻ではなく、なるべく気温の高い時刻を狙って走る。

百間川では外国人グループがBBQ。そりゃ、彼らには正月なんてタダの休日だもんな。
b0057140_18192634.jpg

冬のたんぼ。
b0057140_18195892.jpg
子供の頃は、こういうところは格好の遊び場だった・・・

早く済ませたい、と思いながら、ついついルートを延ばして14.5キロ。
体調には変化なし。


3日。
午前中に、実母の米寿のお祝い(の一環?)で赤飯を持っていき、さらにヨメさんの実家まで挨拶に。
お茶とお菓子だけのささやかな挨拶。

家では箱根駅伝を最後まで見て、正月だというのに食事ほったらかしのヨメさんに代わって昼食に小さめのオムライスを娘のために作る。
そうするとヨメさんからは夕食にも「やきうどん作って」、などとオーダーが入るので、準備。
済ませてから、走ろうか、と考える。
風邪は、あまりすっきりしない。かといって、熱はない。
明日から仕事なのでムリはできないが、少しだけ・・・と思って走り出す。

阿部池
b0057140_18203499.jpg

かつての「花回廊マラソン」コースを回るように走り、11.5キロ。
やはり、数ヶ月前より、走ることへの抵抗が減ったように感じる。
以前よりも、途中でこれくらいでいいか、とか妥協することが少なくなった。
せっかくだから、走ろう、という気持ちが勝つ。

今年は第10回記念開催となる児島100キロウルトラマラソン出場、という目標を立てたので、さらに走らないと!

いぇい!

by pmrider | 2017-01-03 18:20 | ランニング | Comments(0)