百間川河川敷1周コース・10キロ

b0057140_17175166.jpg
昨日は娘の成人式、ということで久々のスキヤキだったが、以前より、瓶に入った市販の「スキヤキの素」を使うよう命じられていて、これが味が薄いので、あまり使いたくない。(そう言っているのは家族でボクだけなので立場が弱い)
自分の父親から引き継いだ、肉に砂糖と醤油を十分にかけてダシを取るのは、「味が濃いから」とヨメさんが拒絶するようになってから実現できないでいる。なんのためのスキヤキか。

その残りの、よく味の沁みたダイコンとかを翌朝に食べるのが大好きなのだが、今回も、あまり美味しくない。
でも、それしかないので、朝、自分で卵を入れてさらえる。
味も自分で調えたのだが、ややしつこく、満足感はない。
しかし、走るか、このあと。胃もたれするー

午前11時頃、天気予報では雨の確率はかなり低いのに、まあまあの雨が降っている。
車で百間川河川敷コースの駐車場までいくが、雨は止まない。
お天気レーダーではもう少し待てば雨はあがりそうなので、30分ほどシートでうとうとしながら待つ。
この連休は、朝寝坊しすぎ。さらに、ほっとけばまた昼寝もできそうだ。どんだけ疲れてるんだ?

雨がやみ、シューズを履きなおす。
コース決めも適当で、とりあえずいつもの河川敷コースを。
フラットなのに、速度がでない。
代わりに、治りきっていない風邪のせいでハナがでる・・・

米田橋あたりまでが5キロなので、そこで折り返すつもりだったが、ふと、百間川の向こう岸に行ってみたくなる。
初めて北岸の土手の下を走る。

南岸と違って舗装路は少なく、砂利道だらけ。
しかし、ほとんどフラットで、行く手を遮られる道もなく、この日は車は皆無。安全だ。
b0057140_17231026.jpg
そのままずっと最後までこちらを走る。

終点近くに、たしか、飛び石みたいなルートで元の岸に戻れる場所があったと思ったので、行ってみる。
しかし、今日は水量が多く、諦めました。
b0057140_17245249.jpg
10キロで終わり。

来月は、3年ぶりにハーフのレースもエントリーしたので、スピード練習もしないといけないと思うが、以前よりもラップはあがらない。
ナイトランだと、たいていラップがあがるんだけどね・・

今月の通算、やっと70キロくらい。
昨年の1860キロは最低クリアだな・・
月平均160キロくらいいかないと・・・(^^;

by pmrider | 2017-01-09 17:27 | ランニング | Comments(0)