牡蠣と楯越山・14キロ

先週、行く時間があったのに忘れていた、「日生の殻つき牡蠣を買いに行く」。
だが、よく考えれば、あの日は放水合戦があったので、大渋滞だったろう。

今日の朝8時過ぎに出発し、頭島まで行く予定。
昨年は、同じような時期に、まず牡蠣を購入してから、備前(ハート)日生大橋をランで走って渡っていったので、牡蠣がウマイといわれる頭島で牡蠣売り場を見つけたが、買うチャンスを失っていたから。
約50分かけて着いた売り場らしき建物には閉店後の佇まいしかない。
b0057140_16364090.jpg
フェリー乗り場近くなので、さみー

仕方なく、そのままいつもの五味の市へ。
途中、展望台、と案内版があったので、立ち寄り。
しかし道は狭く、対向車がくると面倒そうだ。
幸い、歩行者はいても、車には合いませんでした。
この寒さではねぇ。

楯越山、という場所らしい。
確かに日生港から四国方面まで見渡せる。
冬の空気のせいで澄んで見える。

日生港を出港する2艘の船
b0057140_16405758.jpg
備前日生大橋
b0057140_16413290.jpg
幸福の鐘、だとか。
b0057140_16421301.jpg
時刻は9時半を回っていて、早くいかないと、今日は牡蠣がなくなるかな、とか考える。

今年は、水揚げが少ないらしい。
1500円で、昨年の1000円分の量みたいに見える。1500円のを買う。
b0057140_16431282.jpg
だいたい24個ありました。

中身は帰って食べてみました。
これならいいかな。
b0057140_16441736.jpg

市場の前はあまりに寒いので、なにか暖かいものを食べたくなり、散々迷って、たこ天に。
b0057140_16451059.jpg
「イイダコ天500円、アナゴ天400円、タコ天300円」
と売り子のお姉さんに教えてもらう。
一旦その場でもう一度揚げなおしてくれるので、アツアツだ。
そばのマヨやケチャップは自由にトッピングできる。
串なのでちょっとずつかけ分ける。
b0057140_16454535.jpg
塩コショウが一番だったかな。

もう昼だが、昼食前にちょっと走る。
足の調子の確認用。
この1週間、毎日サロンパス。
でも足底筋膜炎の症状は治りきっていない。
先週のような痛みはないが、硬くなっている感触。
キネシオテープで覆ってはいたのだが。
この距離ならいいが、フルで我慢しきれるか?
約14キロ。
ネガティブスプリットが定着してきたようだ。
2キロほど走ったあとは上着は脱いでまたもTシャツ。
下は普通のトレパン。

高知のフルまであと1週間。
走らないほうが治るのだろうが、そうすると、走る距離が短く不安になる。
ムズカシイナー
b0057140_16462397.jpg
今日は自分の誕生日だが、家族からはおそらく何もない。
・・というふうに言うと、ヨメさんに言わせると「明日の夕食はナベにするから、それでいいじゃない」ということになるらしい。あれだよ?ナベしててもほとんど、娘に話しかけても生返事だし「そうですね」みたいな答えだけだよ?向こうから話しかけることはまずない。そんなナベを、ボクが望んでるとでも言うのか。

ヨメさんや子供の誕生日には、リクエストはきいても大抵何もリクエストがないので、せめて、と、好物の回転寿司に連れていってやるが、ボクがリクエストをきかれることは皆無だ。
せめて、今夜は一人飲みに出かけるか・・・





by pmrider | 2017-02-11 16:54 | ランニング | Comments(0)