西大寺駅伝観戦・今日は走らない0キロ

昼前から、以前練習会で走ったコースを使った「西大寺駅伝大会」が開催されるので、どんなものか、見に行きました。
かなり寒いので、防寒対策をして。
b0057140_20230694.jpg

以前ダウンロードしたコース図の中で、2区のコースと4区のコースで距離が近い場所があり、ここにバイクを止めて2箇所の撮影を試みることにする。
(水門湾近くと後呂という地名の場所)

バイクを置き、歩いて11時半くらいには現場到着。
アングルのよい場所をロケーション。
12時レース開始、と書いてあったし、そばには大会関係者らしくオレンジのジャンパーを着た女性がいたので「トップランナーはどれくらいの時間でここまで来ますかね?」と尋ねると
「トップは20分くらいですね」と。
たしか、第一中継場(中学生は第二)までが6.3キロくらい。
だいたい時間通りに、ちゃんと先導の白バイのあとにランナーが来る。
写真を撮っていたが・・・あれ?中学生ばっかしみたい・・・?
いちおう、こじまらのF原さんのチームが3チームということで、何枚か撮ればいくつか当たるだろうと思ってはいたものの・・・規定で、この区間はメンバの人の子供が走っているのか?

だいたいのランナーが過ぎた頃、4区の川のあたりに移動。
そこの大会関係者に「トップはそろそろ来ますか?」ときくと「あーここはもう終わりじゃね」
「え?宝伝から戻るランナーは・・?」
「あ、高校生以上は、スタートは13時35分だよ」
えー。

かなり寒いし、昼食も、食べてない。
でも、このまま帰るのもイヤだ。
ゴール近くのコンビニで何か買うことにするが、そうすると駅伝コースと重なり、ちょうど先頭ランナーと先導の白バイを前方に見ながら走ることになりました。
追い越すのはなんとなくランナーには危険だし、しばらくついていきました。
まるでマラソン大会のバイクカメラマン気分?

ローソンに入り、あつあつの肉まんでしばし寛ぐ。イートインスペースがなかったのは残念。
そのあともゴールを目指す中学生ランナーを応援していましたが、交差点でランナーを優先的に通す一方、渋滞する車を通す警察のやりとりに、見ていてハラハラ。
完全に交通規制すると、地元からは「ジャマ!」みたいに言われるので、と、女性関係者は話していました。
でも、ランナーからすれば、ちょっと可哀想。
b0057140_20281165.jpg

さて、と、またも2区の場所に戻る。
時間があるのでウロウロ。

かなり古いが、巨大なパイプのあるビル。なんだろう、これ。
b0057140_20302000.jpg
ここも、こんぴらさんや由加山に関係してる。
b0057140_20312958.jpg
b0057140_20350531.jpg

やがて、先頭が来る。
b0057140_20355168.jpg
この人、飛んでる(^^;
b0057140_20365193.jpg

なんとか、知り合いのS水さんとO郷さんは見分けた。
b0057140_20375177.jpg
b0057140_20385328.jpg
またも4区に移動。

先頭
b0057140_20412167.jpg
集団
b0057140_20422958.jpg

終始、マラソン大会のように「がんばれ~!」と声を出していました。
そばには一般の応援の人はほとんどいない。

個人的にはムダな写真もいっぱい撮ったけど、本人からすれば、あれば嬉しいよね?
なんとか渡してあげたいが・・

いつもは土日にまとめて30キロ程度は走るのだが、今日はこのあと、寒さもあるし、右足の足底筋膜炎の治療のため、思い切って「走らない」ことにしました。
まだ痛みはあるけど、なんとなく、治る方向に向かっているように思えたから。
この際、思い切って1週間足は休めて、19日には潜在的な能力を信じて走るしかないな、と。




話は朝9時にさかのぼる。

朝から、実母の将来に向けて、介護施設の担当と兄と3人で会合。
介護施設の女性担当のUさんから、「お母さんが施設を希望しておられるので」と。
母の家に集まり、あとで母も参加して説明をきいていると
「私は施設なんて行かない」
「え?(この前は行きたいと言っていたのに)」とUさん苦笑。
まあ、考えが翻るのはいつものこと。
結局は、当面はデイサービスが楽しいそうなので、回数1回増やすことに。
しかし母から「増やすとお金がかかるのでは」といわれるが
「大丈夫、保険で十分カバーできる、余剰のお金はかからない」と説明する。
その会話が、このあと最低6回エンドレステープのように繰り返される。
兄も、いつもになく優しく辛抱強く繰り返して説明する。
ようやく納得。
まいるなぁ・・



昨日の夜。
家族からなにもない誕生日は苦痛なので、表町に飲みにでる。
とことん寒い日なので、ちょっと後悔。
安い居酒屋で考えてみるが、いい案は浮かばない。
昔、子供の頃に家族で来たことのある「鳥好」(とりよし)に決める。
b0057140_20440960.jpg
寒いのだが、とりあえず生中。
b0057140_20450983.jpg
盛り付けがキレイなたこ酢。400円。
b0057140_20474474.jpg
ヤキトリ、若鶏とズリ。1本130円。
b0057140_20484954.jpg
ビールのあとは、値段の関係で「金陵佳撰1合」。280円。(焼酎・ビールよりも安い)奥は鳥酢。
b0057140_20494898.jpg
これは燗と常温で飲み比べて、どちらも美味い。

とことん飲むほどのサイフの状態ではないので、これくらいで。3000円ちょい。
こういう店には、ボクみたいに一人の客も少なくない。


今日の夕食は、予定通り、塩ちゃんこ鍋。
いつかJAの店でレシピをみつけて、やってみて、と頼んでいたモノ。
ビールを出そうと冷蔵庫を開けると、いつもビールを置くスペースに、下の娘からバースディプレゼント。
b0057140_20510239.jpg
上の娘に比べれば、話もするし、ボクが買った酒のツマミを、分けてやることもある。
だから、ボクが欲しいものも、あまりブレない。
見ている人はちゃんと見てくれている、というのを、やはり信じよう。
思えば、彼女が小さい頃から、父の日のメッセージカードとか、どうぶつの森のセーブポイントの説明とか書いたメモをくれていて、それはまだそこらに貼り付けている。
いたいげな50代(笑




by pmrider | 2017-02-12 20:52 | ランニング | Comments(0)