高倉山を目指して・4キロ(登山)

途中の、トレイルぽい一部の道
b0057140_00290254.jpg
しかし、これ以外は急な坂道で、落葉がまだ多いので、足の踏み場所の下が見えないので危険。



最近のTVのニュースで、桜の名所にするように、これから整備するといってた、赤磐市の「高倉山」。

気になって、登山口を調べると、オヤジの墓のそばを登ることがわかりました。
眺めはいいようなので、墓参りのときのように車を止めて、登山口を探してみました。

登り口。確かに、登山用の杖がおいてある。
b0057140_00312503.jpg
説明もある
b0057140_00322670.jpg
かなりの勾配だ。分かれ道
b0057140_00332063.jpg
b0057140_00342786.jpg
カンバンはどれも小さく、頂上までの距離もわからない。
赤や白のリボンのマーカーが、古いながら枝に残っているので、それを頼りに進む。
ようやく頂上らしき、鉄塔のある場所に来たが、GPSで見ると、高倉山よりもはるかに南。
これは違う。

少し戻ると、分かれ道のカンバンがあることに気づきました。
b0057140_00352857.jpg

それを頼りに、かなりの藪を進むが、道は痕跡レベルとなる。
ここを進むには、マーカーとなるリボンをつけながらとかでないと、確実に迷うと思えたので、今回はパスしました。
累積標高360mくらい。

実際、すれ違う人は皆無。

車で頂上までいけるそうなので、次は一度下見してからだな・・・

せっかくなので、オヤジの好みだったビールを供えて、まかって帰る。
b0057140_00365560.jpg


by pmrider | 2017-03-13 00:37 | ランニング | Comments(0)