カテゴリ:写真( 349 )

幻想庭園には、以前2回ほど、夏に行ったはず。
秋にも行ったが今回は寒い秋のイベント。
26日まで、の短い会期なので、時間のあるうちに行ってみようかと。
気温は9℃くらい?
バイクで、久々のダウンを着たけど、やっぱ、さみー。
b0057140_22012037.jpg
b0057140_22001637.jpg
以前に来たときは、紅葉はやや盛りを過ぎていて、モミジはカラカラな感じがしていて、今日も、ちょっとそんな感じ。
b0057140_21572145.jpg
今日も、旅行者らしき中国人の会話がよく聞こえる。

唯心山より
b0057140_22033707.jpg

めったにこない庭園の池。
水鳥がいっぱい。
b0057140_21582285.jpg
b0057140_22025699.jpg
後楽園はこのへんにして、岡山城に向かう。
外苑からのお城
b0057140_22091528.jpg
月見橋を渡る
b0057140_22102545.jpg
岡山城の前。
こちらは料金不要だが、十分キレイだ。
b0057140_22104404.jpg
b0057140_22110633.jpg
b0057140_22112411.jpg
b0057140_22115701.jpg
b0057140_22122229.jpg
かなり寒かったので、立ち寄った出店。
100円でほうじ茶と大手まんじゅう1個。
コスパはそれほどでもないが、ここで温かい飲み物をもらえるのはありがたい。

b0057140_22153166.jpg
夏の幻想庭園とは比べ物にならないほど少ない人出だが、静かに見るためには、これくらいがいいかも。





11/3の結婚記念日に子供達から祝ってもらったので、そのお返しを考えていました。
下の娘の誕生日が近いので、それに合わせて、子供達の好きな回転寿司に一緒に連れて行こうか、と。

しかし、5日の日曜日に、午後になっていきなりヨメさんから「夕食に回転寿司に行こうか」と申し出。
仕事中の上の娘と、玉野に住む息子にメールで連絡してみる。もっと早く言えばいいのに。

ヨメさんも、子供達にお礼をしようかと考えていたらしい。

そこの意見が合うのはいいのだけれど。

息子も娘も行ける、と返信があり、どこの寿司屋がいいか何度もきくが、特になし。
息子は「はま寿司が美味しい、と友人からきいたよ」というが、一番近い店は久米だし、待ち時間があると面倒だ。ネット予約もできないことは調べた。
割引クーポンがあったので、青江の「すし丸」に向かう。
着く直前になって、息子は「100円寿司じゃないんだ・・」と意外そうにこぼす。
ならば、早めに言えよ、だから何度もきいてるのに、と穏やかに話すに止める。
お互い気分を害して行くような場所ではない。

10分ほどの待ち時間。
皿の値段は高めだが、それでも美味しいからOK。

トロ3種。600円!
b0057140_20283264.jpg
今日のオススメ、のメニューを紙で渡される。
注文はタブレットだが、このオススメメニューは独立した画面になっていないので、握り、とか、貝類、とか、炙り、とかの分類メニューから自分で探す。
b0057140_20274112.jpg
面倒!
直接板前さん(女性もいました。珍しい)に叫ぶのが早いが、タブレットの意味がない・・・
画面を戻すのにスワイプできるタイプでもないし・・


息子は腹いっぱい食べたい派だが、娘はあまりたくさん皿を選ぶタイプではないから、こういう店の方がいいかな・・と思って選んだのもある。

会計は1人平均1500円程度。


家に戻ってから、ヨメさんが「結婚記念日に、何もしてあげられなかったから、お釣りはそのままお小遣いにして」と渡されたお金だったけど、こちらがプレゼントした金額には見合わない。

月曜の仕事の帰りに、武田酒店に寄り、自分用の酒を選び、さらに、ヨメさんが好みそうなオツマミ用のお菓子を買いました。
b0057140_20384493.jpg

これは、店のお客さんがもってきたそうで、自由に持ち帰ってください、と言われた「シークワサー」。
焼酎に入れるとよいそうだ。
b0057140_20381089.jpg
今日は結局、夕食のサンマにかけました。
香りはバツグンに良い。

この店に来たのは日本酒を買うためだったが、幸町の支店に比べて、獺祭の手ごろな値段のがない。
従って、これ
b0057140_20270884.jpg
かつて、富山でキツい出張の仕事していた頃、親戚に贈ったことのある酒。
その親戚に味をききたかったが、その機会もなく親戚は他界。
酒どころなので、確実に美味いと思って選んだのだが。

今回はおかやまマラソンのあとで開けることにする。
願掛け。
しかし、サブ4.3が目標だが、できなかったとしても、開けないことはない(^^;



熊山英国庭園は、もう10年以上前から幾度か訪れている。
b0057140_20355974.jpg

今は、薔薇の見ごろだ、とニュースで言っていたから、午前中までの仕事を終えて、行ってみることにしていました。

途中のローソンでオニギリとバナナを買って食べて、かつて、24H100キロウォークでは最後のチェックポイントとなった、山陽団地のメガマートに車を置いて、着替えてそこから走って行く予定。
気温も、この時期相応で、まだ暑いかんじはない。
しかし、なんとなく乗り気にならず(以前、庭園で自作の皿を売っていて、それを今も気に入って使っているので、そんな機会があれば、リュックにでは運べないかもしれない、と心配)車のままで行く。
メガマートから庭園までは6キロくらいでした。

駐車場はほぼ満杯。
客も、多い。
ごった返す、というほどではないにしろ。
そもそも、駐車場のキャパが大きくないから、大人数が一度に押し寄せることはできない。

雲に染まない白
b0057140_20410357.jpg
変わった色の薔薇
b0057140_20425169.jpg
蜂のいる花
b0057140_20435355.jpg
GATE
b0057140_20451147.jpg
窓に映る薔薇
b0057140_20460067.jpg
ツバキのようで、ツバキでない?
b0057140_20470838.jpg
緑な窓
b0057140_20525690.jpg
木工作品の店があり、こんなふうに売っている。
b0057140_20540209.jpg
1800円の、栗の木でできたプレートに惹かれて買う。
b0057140_20553477.jpg
手作りの自然なものなので、多少の板の剃りは覚悟してください、と言われて納得。
しかし帰って置いてみると、既に底がフラットではない。仕方ないが。

今日は、風もあり、なんか涼しい。
15時過ぎの暑い時間帯だが、走りにいく。
気温は23℃弱だったようだ。これは走らにゃおえまぁ。

帰宅前の岡南大橋より。潮干狩りの人がたくさん。

b0057140_20581944.jpg

途中で買い物して13キロ。
たしか、数ヶ月前までは、これでなんとか10キロ、やっと・・とか考えながら走っていたけど、今は無心な境地だ。
少しふっきれたか?




b0057140_17423362.jpg

2時間くらいかかるから、その間これでも飲んどいてくれ、オヤジ。よく冷えてる。
いつもは、オヤジの好きなキリンラガーなのだが、さっき、コンビニでこれを選んだ。
全然知らなかったと思うけど(笑、これもなかなかウマいんだよ。

亡くなってから、もう35年以上になるね。
大学生の自分とは、大人同士としての会話は皆無だったと思うし、大学が香川で生活していたせいもあり、高校を出てからは会話もほとんどなかったように思うよ。
子供と会話のない、今のオレと同じだな。後悔してもムダだけど。
悔しかったかなぁ。どうなんだろうね。

母からしかきいてなかった昔話だが、アコーディオンを弾いて、バンドみたいなのもやっていたし、星野監督のいた倉敷商で野球もしていたよね。
母も社会人になってから対抗試合の応援に行ったとか、かすかにきいた。

いつかいきなり「カーペンターズの、Yesterday Once Moreって、いい曲だな」と、ラジオでかかる旬の時期を過ぎて話しかけるもんだから、苦笑しちゃったよ。洋楽に興味あったとはきいてないし。
そんな歌の好みの話は、それ以外にはなかったよなぁ・・

中学生のとき、オレがRSKによく電話やハガキリクエストしていたもんだから、日曜昼の「お宅訪問」みたいな番組がウチに来ることになり、家族みんな大慌て、みたいな事件あったよね。
番組内で、オレがかけてもらった曲は、なぎらけんいちの「葛飾にバッタを見た」という、今から思えばおちゃらけた歌で、オヤジはあきれていたかもしれないが、よく覚えていない。

やっと、草刈も終わった、というか、終わらせた。
気温は28℃くらいで汗も十分かいた。

ビールは、まかって帰る。
すこし眺めのよくなった場所で、ゆっくりしといてくれ。またくるわ。
b0057140_17444729.jpg

例年のマラニック。
今年はボランティアとして全然参加できなかったが、写真だけは撮りに。

行きは曇りだったが、マラニックのコース近くになると小雨が。
今回は昨年に引き続き、光学式(FTb)カメラに36枚撮りフィルムをセット。
カメラの露光計は故障しているので、昨年通り、iPhoneのAPLで露光を測る。

備中町あたり?
菜の花と、散りかけた桜。
b0057140_23023427.jpg
赤橋
b0057140_23033124.jpg
もう少し桜が残っていれば・・・
b0057140_23045543.jpg
予想に反して、気温はかなり低く感じる。
バイク用グローブの着脱が難儀だ。

しだれ桜はまだ散っていない。
これをバックにランナーを撮る。
b0057140_23061332.jpg
ここらあたりまで、KIBIケーブルテレビのカメラ担当の浜田岳似のカレとたまたま同じ場所で撮る。
いいアングルの場所というのは誰でも気づく。


トロッコ道。
b0057140_23082654.jpg
b0057140_23094767.jpg
ここまで、2度ほど強い雨に遭い、上下ともカッパを着る。
撮影条件としては苦しい。
カメラを雨から守りながら、ピントも合わせる。

カツオさん一家の営む(笑)黒潮食堂。
b0057140_23103505.jpg
いつもながら、見事なラインナップ。
b0057140_23113526.jpg

ここで、フィルムは終わり。予想外にシャッター切りすぎ。次があれば、さらに1本買い足すべき。
今回は、「業務用」のやや安いフィルムをキタムラで購入。400円くらい。店員にきくと既製品に比べてコントラストが大きいそうだが、それは個人的には歓迎できる。

途中の川面
b0057140_23122145.jpg
相棒
b0057140_23131952.jpg
夫婦岩の直前。
菜の花はあったが、かつてよりは花はまばら・・
b0057140_23150247.jpg
吹屋からR180に出る道の途中の桜
b0057140_23153805.jpg
旧式の重いカメラをリュックに入れていたせいか、肩が凝りそうな帰路で、セブンでコーヒーを飲んだあとはすんなり帰れるかと思ったが、総社から浅原峠を越えるあたりから、猛烈な雨。
高速道路の橋げたの下で雨宿り。お天気レーダーを監視する。
まるで「キツネの嫁入り」のように、日差しはあるのに強い雨。
キツネの統一教会が集団結婚式でも執り行っているのか?
b0057140_23163104.jpg
結局、途中で通算3回、橋の下で短時間雨宿り。
早島を過ぎたあたりでは前方に数回、はっきりとした稲光。
東に向かっているから、雨雲を追いかける形になる。

自宅に帰ると、バイクカバーには雹が積もっていました。直径5ミリ以下がアラレ、それ以上がヒョウ。
b0057140_23175887.jpg
途中の国道もかなり水が溜まっていたし、旭川の水かさも多め。
いつかの年のこの時期のマラニックでもこんな天気あったっけ・・・




平井あたりから表町まで往復で歩く(雨なので)
b0057140_22485392.jpg
軽便電車の史跡
b0057140_22501393.jpg
やや散りかけた、桜の名所
b0057140_22512812.jpg
もう少しで見事な「花筏」になるはず・・・
b0057140_22522031.jpg
b0057140_22530749.jpg
日限のお地蔵さんあたり
b0057140_22541851.jpg
表町のベンチ
b0057140_22551549.jpg
パスタ屋?
b0057140_22555233.jpg
産直市みたいな出店もあったけど、タケノコは今年は高いな・・・



多分、この右側くらいに橋が架かる・・??
b0057140_17305236.jpg

もう10年以上前から気になっていたルート。
いつか旭川の途中に新しい橋、このへんに架かるんじゃなかったかなぁ、という話を、家族と車で話していたとき「なんいよん、それは岡北大橋か岡南大橋のことじゃったんじゃろ」みたいに思い切りバカにされた記憶あり。
そんなに言わんでもええやろ、とキョーレツに覚える。

大分、土地がならされてきている。
b0057140_17314465.jpg

RunKeeperで見てみると、なんと!すでに橋ができていることに。
都市計画道路だから?
b0057140_17322980.jpg

このあたりには珍しい風景が。初めて通る道。
b0057140_17331247.jpg

暑さも寒さもそこそこな午前中、15キロで終わり。




近所のコブシの木
b0057140_23440536.jpg
リビングの新品のじゅうたんが届く日なので、朝7時過ぎから、掃除機かけて、今後固定的にモノが置かれる箇所はフローリング用ワックスかけ。
テーブルや棚を、一旦移動させる。
手伝う人はいない(^^;

10時頃にようやく搬入されて、片付けてから、走りに行く。
朝は寒いけど、走っていれば汗をかく。
それでも、晴れているのに、この時期としては冷たい風が時折吹くので、あまりじっとしていては危険かな?

目的地は、岡山城。
最近、マスキングテープでデコレートされているニュースを見たので、これなら、いかにゃぁ、と。

途中の河川敷より
b0057140_23460346.jpg
カヌー教室でもあるのか?
b0057140_23463481.jpg

観光客は多い。
欧米人のグループが目立つ。

お城なのに、こんなに貼って、いいの?
b0057140_23471419.jpg
b0057140_23474491.jpg
みんな写真撮ってる
b0057140_23481899.jpg

見難いけど、スワンボートも同じ柄。
b0057140_23490460.jpg
船着場も
b0057140_23494069.jpg
後楽園の周りのソメイヨシノも、開花はまだのようでした。開花予想は4/2とか?

路面電車も
b0057140_23501418.jpg

結局家までの往復で16キロ。
足底筋膜炎は、完治ではないけど、だいぶん、具合はいい。
ほぼキロ6分。
満足。






旗振台
b0057140_16134383.jpg
どこを走るか迷った末、ちょっとした願掛けをしたくて、お参りをからめる。
竜ノ口八幡宮か、操山の岡辛木神社か。
ガス代ももったいない(あまり違わないが)ので、操山の里山センターまで行く。

明禅寺城跡に登ってから、旗振台に行き、岡辛木神社まで往復して、里山センターに下りる。
写真を列挙。
b0057140_16162459.jpg
b0057140_16172495.jpg
b0057140_16181383.jpg
今日は小学生の、部対抗チームの登山大会(?)があるようだ。
すれ違いが終わるまでしばらく待つ。70人くらいいたかな。
b0057140_16191558.jpg
b0057140_16201110.jpg
b0057140_16210516.jpg
b0057140_16220182.jpg
b0057140_16233419.jpg

今日は、そのほかにも家族連れとか夫婦でとか、たくさんの登山客とすれ違い、追い抜いていきました。
今の季節はまだ虫も少ないし、早く日が沈むこともないし、暑くないし、山にはいい季節だ。
気温は高いはずなのに、日陰は意外にまだ寒く感じました。




昨日、なぜかヨメさんが家の模様替えを言い出して(言い出したらきかない)、3連休中日なのに、2階のタンスと1階のタンスを交換するために息子も協力させて運ぶ。
リビングのカーペットも、家を買って以来だから、もう20年以上使ってきたので、この機会に新調するため、娘と一緒に部屋の長さを測り、タイムでカットを含めて注文する。今のカーペットは引き取ってもらうので、なんとか抜き取って車に乗せて運ぶ。
ラグを選ぶなんて、いままでやったことないよ・・(これは実際は選んでないけど)
b0057140_16242940.jpg


夕方17時頃の帰り道。
雷が鳴り、ズボンのすそは、気をつけて歩いていても、ビショビショ
b0057140_23074279.jpg

とりあえずイオンモールに逃げ込み、以前より予定していた通り、写真展へ。
場所は詳しくきいていなかったが、1階のイベントホールにありました。
b0057140_23083908.jpg

フジフィルム主催の、アマチュア写真展?
もともとは、知り合いのナミさんのフィルム写真展示のお誘いで足を運んだのですが。
b0057140_23091702.jpg
小山薫堂や写真家の方がセレクトした10枚程度の写真は、さすがにクオリティが高く、じっくり見ていると、係りの女性から「感想を書きませんか」と手書きボードと、たくさんのメッセージカードをもらいました。

メッセージを送りたい写真に、メッセージを残し、向こうにあるポストにあとで入れる仕組み。

見ていると、だんだん見慣れるうちに、自分でも「良さ」の基準が上がってくる。
ホタルの乱舞、なんて写真では、なかなか感心できない、みたいな。

それでも20枚くらいはカードにメッセージを残しました。
もちろん、ナミさんにも。

自分と同じような感性を持っていると考えられる写真も多い。

最後まで見ていると、やや疲れてきました。
時間を見ると、もう18時半。1時間以上、ウロウロしていたことになる。

ふと見ると、大学生の娘からメールが。

福山まで行ったけど、帰りに笠岡までしかJRが動かない。迎えに来れる?と。

え?まだ降ってたの?
娘によれば、岡山のバスも止まってるみたいだけど、と。

えええ?

外は、確かに雨だ。
お天気レーダーを見ると、まだ雨は強く降っている。

10日ほど前には、地下街が冠水したこともあったが、今日はそこまではいってないようだし、歩行者には落ち着きがある。

バス停に18:45くらいに着き、時刻表ならあと3分でくる、帰りのバスは、一向に来ない。
てーか、いつもはこの時刻は、わらわらとたくさん走っているバスが、ほとんどターミナルにいない。

娘からは断続的に、実況中継がはいる。
新倉敷止めになりそう、とか、いろいろ。

おそらく車内なので、通話にはでないでメールオンリーなので、どれだけ焦っているかはよくわからないが。
どんなことがあっても、状況に応じて対応してあげるから、と答えるが、とにかく家に帰って車に乗らなくては。

このままバスが遅れに遅れると、マズい。
車で迎えにきてもらう案を計画してみる。
しかし、家に電話しても、ヨメさんは寝ているのか、出ない。
今日が仕事かどうかわからない、上の娘にメールしても、反応なし。(仕事中だったようだ)
息子に電話すると、出たのはいいが、玉野の自宅に帰っている。
仕事先の市内の病院なら、迎えに来てもらう予定だったが、そこからだとかなり距離はある。
簡単にカレの妹の事情も話して「まあ、いいわ。なんとかする」と話すと「じゃ、それでお願いしまーす」と、事の深刻さをまるで理解しない反応に、若干カチンとくる。
本当に、実に役にたたない家族だ・・

やっと、19:30頃にバスが来て乗り込むが、長蛇の列で待っていた乗客はバスに満杯。
途中の繁華街のバスターミナルでも、積み残し客がでる。
降りる客がいても、バスの前部まで歩いていけないすし詰め状態なので、降りる人は一旦中央ドアから一旦でて、前部ドアから再度はいって料金を支払う。
こういうときに限って、カードの残量では料金が足りなくて、オロオロする客が。
早く帰りたいのに。

結局、いつもは40分あれば帰れる道を1時間。

そのうち、なんとか倉敷駅まで達していた娘からは「動き出したよ!」と嬉しそうなメールが。

家で車に乗り換えて、今日はバスは当てにならないので、岡山駅まで迎えにいくことで娘に連絡。
市役所からの渋滞で、時間がかかる。
駅前のロータリーで待ち合わせしたが、ここでも渋滞。
なので、ざっと見渡した結果、車の少ない「(駅前で一番煌々と明るい)ハリウッドのパチ屋の前まで来て」と伝えて、歩道脇で待つ。

やっと、娘を回収。
21時10分くらい。
遅いのでおなかが空いてるかな、と、小さなせんべいを持っていき、食べさせる。

やっと、長い今日の夕方が終わった・・

関係ないけど、昼に食べた「柴田商店」のとんこつラーメン。
野菜「マシ」。
なかなか減らない野菜は食べていてやっかいだが、先に麺をほじくって、野菜をスープに沈めると、低く収まり、プレッシャが軽減されることを学習しました。(^^;
b0057140_23095691.jpg