カテゴリ:バラエティ( 206 )

図書館で借りて読んだ、ナミヤ雑貨店の奇跡。これはおもしろい。今年映画も公開されるそうだし。
b0057140_23492454.jpg
市立図書館にはちょっと開館前に着いたので、八角園舎のあたりをぶらぶら。
b0057140_23521588.jpg
窓に映る春の風景
b0057140_23532056.jpg
すぐには逃げないスズメ。餌付けされているのだろうか。
b0057140_23543128.jpg

卸売市場の「ふくふく通り」へ。
有名な店が開店するのは11:30以降で、その少し前だったので人通りは静かだ。
今年はタケノコが不作(イノシシが食い荒らす?)みたいで高値。二の足を踏んでいたが、ここで売っているのは大きさは十分で、先も緑色ではない(土の中だったと思われる)のが500円だったので、ちょっと迷ったけど買いました。
b0057140_23562033.jpg
灰汁抜きなどを経て、いつもどおりにできました。
一部は実母に持っていきました。
b0057140_23573194.jpg

その結果、走るコースは百間川沿いに。
まだ桜の残る操山に惹かれて、最初は山へ。シューズはロード用だったが。
b0057140_23583183.jpg
もう、ここは春から初夏に変わりつつある。ツツジか。
b0057140_23593451.jpg
ふれあいの辻
b0057140_00003192.jpg
里山センターあたりで、おそらく、タヌキ発見。
写真では近くまでいけなかったのでピンボケだが・・
b0057140_00013214.jpg

あとは河川敷コースを。
カモが・・逃げる体の向きも同じ方向なんだ・・・
b0057140_00023377.jpg
b0057140_00033633.jpg

昨年に続き、今年もランニングコースの北端で工事中。
一旦土手に上がって走る。

だいたい11キロ。
今日はランナーとはすれ違わない。




b0057140_22033955.jpg
毎日直接丸亀のユーザ先まで通勤するので、本社に立ち寄ることは皆無だが、給与の締めの時期には勤務状況を報告する必要がある。
上司に相談すると
「それ用のメアドを発行するので、自宅のメールソフトに設定して、メールで勤務表や休暇届をやりとりするように」と。
「それでもいいですけど、駅の駐輪場の領収書の精算もしたいし、作業報告書の提出もしたいので、帰りに立ち寄りますよ」と答えるが
「いや、締め日には私は不在なので、精算や報告書は月末でもいいから」と。
まるで、立ち寄るのを避けられているようだ。おーまいがー。
ポジティブに見れば、「わざわざ立ち寄るよりも、早く帰宅したいだろう」と配慮してくれているともいえるが、これでは、ますます本社に立ち寄る意欲がなくなるなぁ・・

担当の上司が、職制上たった一人なのも問題で、ちょっとヘルプしてくれる人がバックアップしてくれれば、ストレスなく処理ができるのに・・・

メールソフトの設定用の案内はグループウエアを通じて受け取ったが、さて、家のPCでは、アウトルックは入れていたっけ。
セキュリティが怪しいので、アウトルックはインストールしないで、ヤフーメールで済ませていたと思う。
実際、ヤフーメールでも、知り合いからのメールはドメインで拒否することが多く、ほとんど使ってない。

期日が迫り、今日は設定に悩むこと覚悟で自宅PCを立ち上げると・・・やはりアウトルックはインストールしてない。
やれやれ・・・どうするか・・・よくみると、WINDOWSメール、てのがある。
アウトルックの後継ソフト?これならいけるかも。、

指示されたポート番号など設定して、無事開通。
やれやれだ。

昼間、会社の近所の有名なさぬきうどん店へ。
石川うどん。
職場でも、あそこの釜揚げ大は食えたとか残したとか、いろいろ話題になっていました。

丸亀駅のやや北東にあり、行列もない。
セルフではなく、中はキレイな日本料理店ぽい。
b0057140_22050412.jpg
b0057140_22060027.jpg
釜揚げのメニューはあるが、オプションのはずの「大」の説明はない。
「大、って、何玉ですか?」と店員の美人の女性に尋ねると
「2玉ですけど、ウチの玉は大きいから、普通の店の3玉以上です(それでも頼まれますか?)」
「わかりました。チャレンジします。それで」
ちょっとどきどきして、出てきたのは桶ではなく大きな丼に入ったうどん。
(かなりピンボケ)
b0057140_22063017.jpg
途中で噴出した汗には閉口したけど、無事に完食しました。
もう少しいけそうなかんじ。

おあいそのときも「大丈夫でしたか」と店員さんに声かけられちゃったよ・・・(^^;


新しいグローブ
b0057140_20241173.jpg
また暑い日が始まる・・
涼しいうちに走るには早起きしかないけど、またも起きれない・・・

朝9時過ぎから、大人しくエアコンのきいた自宅でTVの前に。

多分結果はダメダメだけど、次への期待を込めて、女子5000mの決勝から。
b0057140_20250370.jpg

声も顔もカワイイ。
上原美幸、東京でのマラソン、期待するぞ!

ついでに見ていた女子棒高飛び、ニュージーランドの19歳の美形アスリート
b0057140_20300406.jpg

銅メダルだった。
かあい~

そして本日のメインイベント、男子400mリレー。
b0057140_20361110.jpg

結果はいわずもがな。

2位じゃダメなんですか?
と訊かれて、それでも十分、と、某政治家に答えるのはシャクだが、それでもいい。
吉田、いいんだよ!銀でも。

サッカーやマラソンほどエキサイトする時間はなかったけど、レース後に日の丸をまとった4人の選手がゆっくりとグラウンドをまわる時間は、永遠に続いて欲しいと願った、日本人としては幸福なひととき。

入場時の「サムライ・パフォーマンス」もナイス。
いかにもいまどきの日本人らしい。

午前中の、ダメダメな、それでも暑い戸外を避けて満足な時間を過ごせた数時間。



いいかげんに新調したかった、バイク用グローブ。
たしか2年くらい、ボロボロの状態で、それでもかろうじて使える状態だったので捨てないでいたが、もう限界だ。

バイクグッズの専門ショップも、最近は閉店が相次ぎ、どこに行こうかと迷う。
おそらく今日の最高気温36℃くらいの時間帯、古京の「ライドオン岡山」に寄る。

皮製品としてはバツグンの品質と信じている「カドヤ」のグローブを探すが、ない。
手にはめて試してみて、これを選びました。
b0057140_20370932.jpg

6900円+税だけど、
「7000円でいいかな?」
「うーん。いいですよ」と、同世代に近い男性店員。
昔よくあった個人店主の店みたいないい加減なとこが好き(笑

明日は、9時から児島ウルトラの救命講習だ・・
早起きして朝5時から、少しでも走れるだろうか・・・


b0057140_20011033.jpg
またも早朝RUNの機会を逃した・・
今日は走らないでいいや、と思いながら、県営グラウンドなら走れるかも、と行ってみる。
朝10時くらい。
気温は32℃くらい。
走る人、いままで暑い日にも結構見かけたけど、今日ばかりは、外周を走るランナーは3人いたかどうか。
いかに酔狂か(苦笑
お盆だし。

b0057140_20015051.jpg

5キロくらいで、やめておきました。

帰りの道端。
ラーメンの世界だけでなく「マシマシ」は普通に使われる時代?
b0057140_20023524.jpg

夕食を作る約束をしてしまったので、昨日蒜山で買ったジャンピーを使って肉詰めを準備する。

b0057140_20031902.jpg
でか。

その前に、枝についたままの枝豆を使って自分でビールのツマミにする。
しかし、予想外に、枝豆、あまり美味しくない(T~T)

b0057140_20035162.jpg

家族に作ったのは、残った冬瓜を使ったスープやサラダだったが、自分で言うのもナニだが、不味い。
b0057140_20043280.jpg

娘も、「昼に食べ過ぎたから」と気を遣ってくれているのか、いつもになく残してしまう。
すまぬ。父が悪かった。
でも、ヨメさんは平気で平らげる。
ボクの作る夕食の評価に、実は第三者的にはどう評価されるのどうか、とても悩む瞬間。


今年も、株主は母だが、代理でB社の株主総会へ。
バイクで行くつもりが、ちょうどお天気レーダーでは雨雲が消えず、やむなくバスで駅まで行く。

B社の送迎バスに乗る人のために、あちこちに案内の矢印のある立て看板を持つスタッフが、今年も勢ぞろい。

b0057140_21010374.jpg

13時過ぎに本社に着き、社員からの案内でエレベータで地下1階へ。
いつもは階段を下りていたのだが・・

即、議場に通されてしまい、今回は有料だが軽食スペースでうどんか何かを食べる予定だったのに。
「いつもなら、軽食のスペースって、ありましたよね」と社員の男性にきくと、地下2階になります、と。
行ってみる。

b0057140_21015150.jpg


コーヒーのホットをもらう。抹茶ブッセは、何も言われないので1つとってゆく。

b0057140_21030594.jpg


なんか、暗いし、どよ~んとしている。
プリンとか、どうですか~、などと社員がいろいろ声かけしていた頃が懐かしい・・・??


参加のシルシ

b0057140_21033753.jpg


13:30から総会開始。

業績の報告は、はっきりいって、惨憺たる有様。
一部の好調な部門の売り上げが伸びている、とか、利益が伸びた、といっても、数十億にとどまる。
百億単位の減額となった某事業のリカバーは到底実現できそうもない。

参加している株主も、いつもより数が減っているようだ。
そして、いつも文句言いの株主のY氏も今年は不在。

B社側の役員も、安心感が漂う。

本当に、真剣にB社の株の利益を増やしたいと思う株主なら、こんな総会では生易しい。
昨年も、「なんとかします」といって、全然変化のない、昔からの主力事業。
今回はF新社長が質問に答えて「下降基調は今年で終わりにします」という。
「できなければ、辞任します」とは言わない。
「不易と流行を見定める」という創業者の言葉を引用して挨拶に使うなら、それはもっとシビアに活用すべきでは。
単純計算では、ピーク時に比べて株価は4割は減っているはず。

いまさら、中国の伸びが一番の期待要素であるのも、時代錯誤な話だ・・

余談だが、すぐ後ろの席には、たぶん小学校高学年くらいの子供がいて(株主しか入れないのに)、さすがにこの会場では退屈して、ごそごそしているのが気になる。
そもそも、こんな場所に連れてくる株主たる保護者の常識が理解できん・・


15:30までで総会は閉会。
オミヤゲは昨年と同じパッケージだが、中身はNINIKINEの商品で、ちょっと変わっていたかな?

b0057140_21052473.jpg



夕食は、おとといからカゼをひいている下の娘の体調がいまいちのようなので、オムライスを作ってやる。(もちろん家族分も)
やっと、キレイにできた。


b0057140_21065967.jpg
サラダとスープも添えて。


b0057140_21074559.jpg



歴代、使ってきたiPhone

b0057140_23244747.jpg


朝から雨なので、こちらは安心(?)して寝坊できるが、市内のイベント「きびだんごウルピク」は開催されたようだ。
関係者の皆様、ランナーの皆様、お疲れ様でした。
あの雨で、最初の一歩を出したのは相当勇気ある人?


昼からようやく雨もあがってきたので、家の周りを11キロ。
これでようやく、今月100キロ越え。
ちょっとほっとする。
ただし、ペースはグダグダだが。


夕方から、帰宅した大学の娘を待って、SBショップへ。
いままでのiPhone4Sの電源も、ホームボタンも不良で、通話用マイクも使えない状態なので、ついに6Sに替えてやることに。
ボクが6に買い替えしたとき3gsから替えてやって以来だから、ざっと1年半使わせている。
当時からバッテリーは弱っていたので、娘も充電器を毎日手放せない不憫さ。
少し前のSBからの案内メールで、4Sの下取りで、16Gモデルなら、わずかながら割引もある。
「本当は64Gがいいのだろうが、16Gで我慢できる?」
「たぶん・・」
どうせ2年程度で買い替えの必要に迫られるのだろうが、いまどき、16Gではあまりに貧弱なのはわかっている。
でも、経済的負担はできるだけ減らせたい。
本体価格だけで、10万は越えるのだから。
許せ、娘よ。


店で受付して話をしていると、64Gでも下取りの値引きは使えるようだ。
16Gとの比較も、月あたりの負担は500円ほどの差。
ならば、ここは先を見越して上を行くべき。
64Gにしました。

娘の希望のカラーのモデルも在庫がありました。

b0057140_23255993.jpg


本体価格が10万を越えると、契約者であるボクの年収とかも申告しなくてはならないようだ。
クレジットカードめいたカードの申し込みを促されて、面倒なのでそのまま申し込み。

家には、このために帰りが遅くなりそうなので夕食は娘ととる予定にしていました。
場所は、西大寺線の古い洋食屋「グリル・トモヒロ」。
しかし、生憎、休業。
このあと城東のトマオニや神下のかつ泉も候補にあげたが、客が並んでいるOR駐車場がいっぱい。
20時頃なのに。どーなってんの?

結局、家のそばのトマオニへ。

ここも少し待たされたけど、セットメニューの「ハヤシライスかカレー食べ放題」には娘も大いに食指を動かしていたようでした。

チキン南蛮(と、ハヤシライス)



b0057140_23265449.jpg

ごまだれハンバーグ(と、スジ肉入り黒カレー)


b0057140_23280511.jpg

昔から食が細かった娘も、ごはんをおかわりするほどの、「普通の女子大学生」になれたようだ。

食事を、異性から誘われたりすることあるの?とかいうちょっとドキドキな質問には
「同じ科の男子なんてさ!」
と、散々な不平な感想をきかされる。まさに草食男子の典型。
理不尽に苦労しているのはわかる。
でもちょっと安心かな・・・(^^;


帰ってから、上の娘と一緒に、ということでもらった、父の日のプレゼント。

b0057140_23283598.jpg


本当はアルコール系がよかったのだが、そんなことを言ってはバチがあたる。
気の利いたパッケージのお菓子。
これで、明日から1年、少しは頑張れるかな・・


自分自身の覚え。

数日前から、玄関のドアのカギ(上)が途中から回らなくなっていて、しかたなくカギ(下)を使っています。
b0057140_1819279.jpg

が、できれば新年までに直したい。
シリコンスプレーを使っておいたから、しばらくしたら直るかも、とヨメさんが言っていたので、昨日試してみたら、やはり以前のママで、ペンチで強引にカギを締める有様に。
これは困った・・
ネットで調べると、ドアの鍵には専用のスプレーが必要なようだ。

最近開店したナフコでは「潤滑油には、KUREみたいなオイルスプレーと、シリコンスプレーとかあるけど、ドアの鍵用は、パウダースプレーを使うんです」
と店員さんにきいたけど、その店にはない。
大福の支店に行ったが、ない。

ネットでは、普通にホームセンターにはないタグイのスプレー、みたいな説明もあったので、月曜の帰りに、イオンの中のハンズに行ってみました。
DIY用グッズも多いはずだから、ここならあるかも。

しかし、店員にきいてみたけど「そんなものは扱っていないです」とちょっと冷たい対応だったので、本当はついでに他の品物も見るつもりだったけど、やめて帰りました。

今日の午前中にだいたいの家の掃除を済ませて、パウダースプレーを求めてホームセンターのハシゴをするつもりで、近くのタイムに行ったら、すぐ見つかっちゃったよ・・
b0057140_18211362.jpg

税込み712円。
思ったよりは高くない。

家で、隙間にノズルでシューしてみる。
b0057140_18231427.jpg

すぐには効果は現れなかったが、数分すると、元通りに回りはじめました。

やれやれだ。
b0057140_22105653.jpg


会社からの帰りのバス。
楽しそうに会話している・・・と思える男女の学生。
声は出していない。
どうやら、手話で、会話している。
だから、もしかして聞こえていれば、やかましい、くだらない内容だったとしても、周りには一切迷惑はかからない。
二人だけの楽しいおしゃべりの時間。

健常者には、こういう公共の場ではできないこと。
それが、彼らにはできる。
かつて学生であった自分からすると、きっと、うらやましい。



会社でも障害者雇用を進めていたとき、手話講座が不定期に開かれていました。
何度か参加して、五十音の表現や、自己紹介できるくらいの手話はマスターしたけど、あとは仕事が忙しくて欠席するうちに、講座には参加できなくなっていました。
もったいないことだが。

大学では、息子や上の娘は手話サークルなんかに入っていました。
息子は、手話でステージでサークル員と一緒に手話で踊っていたりしたから、かなりわかっているのだろう。
それを観覧する人も、予想外に多い。

前職では、卒園式の幼稚園児に、手話で卒園の歌の歌詞を表現できるような冊子を配るサービスをサポートしていて、それも人気だったようだ。

昔、たしか新潟の大地震の際、海の向こうの崖に取り残された子供を救いたいけど、姿は見えているのに、声も届かないし、状況がわからないのでレスキューも二の足を踏んでいるシーンがありました。
もしも、手話がスタンダードに理解されていれば、声の届かない遠距離でコミュニケーションしたいとき、大きな力になる、と思ったことがありました。
そんなドラマも、作ればおもしろい、と。
それが「おもしろい」と大衆に理解される時代が、障害者への理解がかなり進んだといえるバロメータになるのではないかな。


朝の市内
b0057140_22433484.jpg

これからのバス通勤のために、定期券を購入。
といっても、手もちのハレカカードを書き換えるだけ。
ハレカカードを2枚買わされるのかと思った(笑

帰ってから、12キロRUN。
b0057140_22435783.jpg

涼しいので、なかなか調子よい。
朝9時から、墓参りの予定だったので、朝7時には出発して、児島湾一周RUNへ。(別名:KAMACHIコース?)

b0057140_2014283.jpg

気温は昨日と同じくらい?
でもさすがに汗をかかないワケではない。

いつものとおり、児島湾大橋の上にくると撮りたくなる・・
b0057140_20145036.jpg

一昨日はランナーが格闘していた金甲山。
b0057140_20153391.jpg


11キロくらいで終わり。100キロランナーさんには申し訳ないが(^^;

ヨメさんと、息子と下の娘の4人で、墓参り。
帰りには「おかやま工房」でパンを買う予定だったが・・ちょっと待ったぁぁぁ!

せっかく家族でお出かけのシルバーウィーク。
仕事や学校の関係でスケジュールが一致しないことが最近多いので、せめて、こういう機会にちょっとだけみんなで遊びに行きたい、行くべきでは?

相変わらずダルそうなヨメさんもしぶしぶ承諾し、ルーラルカプリ農場へ。
道がわからないので、横にいる息子にiPhoneでナビしてもらい、入り口に。
b0057140_20165254.jpg

対向車が来たらかなり困る道。
10時過ぎだったから、まだ車は少なかったからよかった。

駐車場も、スペースが広い!

ヤギ君
b0057140_20175568.jpg

ヤギを見て、まずは、これ
b0057140_20204978.jpg


ソフトクリーム(メイプルコーン)が400円。
でもこれは、「ヨーグルトソフト」。
b0057140_20214394.jpg

確かに、ここでしか味わえないだろうな・・

アインシュタインか?チミは
b0057140_20233335.jpg

来てすぐに客は増えてきました。
家族で写真を撮ろうとすると、頼んでもいないのに、女性に「撮ってあげましょうか?」と声をかけられる。
ここではこれが普通?
b0057140_20185979.jpg

それほど見所があるワケでもないけど、なにか心惹かれたのが
b0057140_2022463.jpg

男性トイレなんですけど(^^;

他にも、アートぽいタイルの一部が、1000円以上お買い上げの人にプレゼントされるようでした。
チーズを買おう、とショーケースを見ていたけど、店の店主の男性は忙しいせいかあまり親切ではなく、ま、こんなもんかな、と。

ずっと来てみたかった場所に来れて、個人的には満足だぁ。
敬老の日なので、あまり最近は車でも出歩かなくなった実母を昼食に連れて行ってあげる約束をして、その当日、車の中の会話

ボク「行きたい店はある?行きたいと思っていた店とか(以前はそういうリクエストがよくあった)」
母「ない」
ボク「和食と洋食ではどっちがいい?」
母「和食かな・・」
ボク「・・・では、行ったことないけど、ボクが以前行こうと思って調べておいた回転寿司屋ならいい?」
母「寿司がいい。でも、あなたの行きたいところでもいいよ。連れていってもらうんだから」
ボク「R30沿いに、Y寿司てのがあって、前に、法事で使える店かどうか調べたことがあるけど、結局行かなかった。よさそうだったから、そこに行くことにする」
母「わかったわ」
ボク「でも、ゼッタイにそこでなければいけないことはないし、時間も余裕あるから、こうしよう。途中の道で、お母さんが行ってみたい、と思った店が見つかれば、そこに行く。」
母「行ったことない店はどうかな・」
ボク「当然、ボクもそこがいい、と納得した店にする。まぁ、今日はお母さんの希望になるべく沿うようにするから、これでいかせて」
母「わかった。勝手にすれば」
ボク「いや、勝手にじゃなくて、お母さんの希望を聞いて、できるだけそれに合わそうとしてるんだから」
母「どうせ、ワタシの言うことはきいてもらえない」

どーすりゃいいの??まるでコントネタ・・