カテゴリ:家庭菜園( 7 )

昨年、100円ちょいで買ってきた水菜の苗は、ウチの鍋物にも、ちょっとしたオカズにも十分利用させてもらいました。

一度収穫しても、また生えてくる。
さすがにエンドレス、とはいかないが・・

そのままにしておいたら、いつのまにか花が・・
b0057140_22185386.jpg

菜の花みたい。
アブラナ科?


昨日は夜に雨降ってたし、今日も20時頃から雨。
夜桜の客には、さぞかし迷惑な天気。
意に反して、勝手に焼肉のニオイに染まるサクラにとっては福音か。

気温があがってイッキにサクラが咲かないのは助かる。
せめてあと10日くらいは散らずに残ってくれ。
正木山と高梁のサクラ達。
昨年7月、庭に置いているクルマへの鳥の「糞害」があまりに目立つので、試しに、焼くのに失敗したDVDディスクで作った「鳥おどし」。
b0057140_093427.jpg

ダメもとだったけど、予想外に効果はありました。

しばらくすると、ほとんど、フンは落ちることはありませんでした。
一番ヒドい季節は、庭木に赤い小さな実のなる11月頃だけど、(実を食べた鳥のフンに変わる)そのときも被害ナシ。

ディスクの印刷面も、最近は雨の影響もありすっかり色も落ちてきていて、数日前に、またも被害が復活。

今日、新たに印刷しなおして設置しました。


家の日立のプラズマTVの出張修理は、午前中がボクが休みだったので待っていたけど、音沙汰なし。結局午後になり、電話でヤマダの係員に説明したけど「では、(メーカーである)日立のサービス員に連絡してみます」と。
出張で家にきていたのかと思ったけど、その前に家に電話して、ヨメさんからざっと説明を受け、「詳しいことはダンナ(ボク)にきいて」とヨメさんから言われただけで、電話で終わってしまっていました。
せめて、現場で見てくれればよかったのに・・・
そのあと、日立のサービス員から電話があり、明日の午後にきてくれることになりました。

家では、娘達が見れなくてイヤだろう、と思って電話してみたら、電話からTVの音が聞こえる。
ボク「直ったのか?」
娘C子「リモコンで2~3回やったら点いたよ」
なんじゃそれ。
受光部を正しくすれば大丈夫なのか?

ならば、まだ修理を頼むのは早計か・・・?

本当は、今朝は少し走るつもりだったのに。
なんだか調子狂う・・・
b0057140_2361590.jpg

これは、6年前に「かんたんレシピ」みたいなのを見て作りました。

夏の近い夕方、なかなか日が暮れない時間、父親はよくビールのアテにモロキュウを食べていた記憶があります。
だから、子供の頃の初夏の記憶として残っていたから、今でも安いキュウリがあれば、逆に割高なひしおの味噌を買ってきて時々味わっていました。

でも、キュウリの料理はもっと種類があり、とてもカンタンに作れる。
板ずりしてもいいし、塩を降って、ほっとくだけとか。

こないだも、夕食のオカズが寂しそうだったし、安売りのキュウリの大入り袋を買ってきていたので、ささっと「きゅうりもみ」を作りました。
輪切りにして、塩をふっておいて、あとは酢1:砂糖1の割合に好みで醤油を加えて、すりゴマを。
娘も、食べてくれました。

でも、いままでヨメさんの料理メニューにはなかったし「カンタンだろ?」と言ってやっても、自分では作らないんだような・・・

夕食には主菜と副菜がアイマイなまま並ぶことが多い。
グラタンとサンマとか。
焼き魚とポテトサラダとか。
以前は連日「冷奴」とか「もずく」があったなぁ・・
キューピー3分間クッキングを見て、わりと凝った料理も作っていた時期はあったが、味付けがいつも同じ。冒険がない。
高校の娘が時々作るおかずの味のほうが、ややチャレンジャーだ。
もちろん、だからといって、文句は言わない。
言えば、「アンタの給料なら、これくらいがせいぜい!」って返されるだろうから・・


いまさらながら、奥さんにするなら「美人で料理下手」と「不美人だが料理上手」のどちらを選ぶか、究極の選択なら、昔は前者だったが、今は後者かなぁ・・いまどき、顔は化粧でいくらでも誤魔化せるし・・・

ときたま友人に「ウチのヨメさんが、何年たっても変わらないトコがある。それは、料理のウデなんだよ」と話すと「いいなぁ」みたいな顔をされるが、実は、「料理下手な新婚さんのレベルから、進化していない」という意味を理解してくれる人はほとんどいない・・
日曜の雨の予報をきいて、この土曜は早朝RUNしよう、と朝5時半に目覚めたのはいいが・・また寝てしまった・・
6時過ぎに再度起きたけど、どうしようか迷う。

今日は歯科の予約が9時半で、そのあと午後から仕事。
だから、逆算すれば8時半くらいまでに家に戻れば、シャワー浴びて、着替えていけば間に合う。

1時間半くらいのコースならば余裕。(13キロ前後?)

ただ、今日は久々に操山も登ってくるつもりだったから、あまりイライラして走りたくない。
歯科の場所はコースの途中に入れることも可能なロケーションだが、汗びっしょりで診察台に寝るのも、なんだか悪いし・・

天気予報は、日曜の朝は大丈夫だ。
よし、今日はやめ。

代わりに、家の周りの草取り。
とりあえず、スコップで根っこから穿り返すのみ。
でも、だんだん足がだゆくなる。
庭には、背もたれが使えないだけで、座ることはできる椅子が、捨てられないままに置いてあり、これをひっぱってきて、座りながら草を抜いていると、少し楽。
でも、椅子をずらしていくのが面倒だ。
TVショッピングで、草枯らしの薬剤ではなく、こういうときに使える「便利グッズ」を宣伝していないのかな・・

家の庭にあるトマトやらキャベツやら。
b0057140_802827.jpg

以前、トマトの苗を買ってから、家に電話して「庭に、植えるスペースあるかな」とヨメさんにきくと冷たく「ない!」と言われたので、やむなく買ったプランター。
右半分がヨメさんスペース、左のプランタがボクのスペース(悲

プランタの中の丸い覆いの中はキャベツなのだが、そろそろパンパンになってきている。
かといって、カバーを外せば虫クンや鳥サンに食われるしなぁ・・
ぎりぎりまでガマンだ。
昨年植えたキャベツは、1月までは順調に生育していたのに
b0057140_2024716.jpg

なにげに収穫時期を待ちすぎたようで、だんだん葉っぱが虫食いになり、その減り方からみてもそれはどうみても虫ではなく小動物の仕業に思えました。
多分、ウチのクルマにしょっちゅうウンコひっかける鳥なのだろう。
ボロボロになったけど、なんとなく口惜しくて、DVDのスピンドルケースのフタをキャベツの中央に乗せて、せめてもの抵抗をしてみました。
防虫剤のオルトランも撒いてやったさ・・
結局、ケースのフタ部分を残して、いつのまにかヨメさんが葉っぱは全部処分していました。

今日になって、ヨメさんから
「ウチのキャベツでお好み焼き作ろうか」と。
「おいおい、もう、虫とか鳥に食われて残ってないじゃん。」
「あのケースの中、キャベツの葉っぱが成長してるみたい」
「ホンマか?」
果たして、ケースを取ると、マギー審司の芸みたいに「こんなんなっちゃった~!」と、でっかいキャベツの葉が飛び出しました。
b0057140_2011497.jpg

キレイに洗っておいて、夕食のお好み焼き(もちろんボクが作るのだが)に使いました。
切っているとき、野菜を切るというよりも、「植物を切る」みたいなニオイがしました。
それはそれで生命力を感じられるニオイ。
味も、問題ない。



本当は今日は朝RUNの予定だったけど、9:30からは家族と墓参りの予定があり、それまでに戻れる距離とかルートを、眠たいアタマですこしずつ絞りながら、結局睡魔に負けてしまった・・
そういえば、以前、「週の真ん中に休みがあると、なんだか楽なんだよね」と話す会社の年配の人がいて、「ボクはむしろ、週末にまとまった休みがあるほうがいい」と反論したことがあります。
でも、いまや週末にまとめて休める状況にはないので、こんな春分の日の「中休み」があると楽なのを実感する。

降水確率は午後から20%のはずなのに、だらだらと降っては止みを繰り返す今日の天気。

2時半くらいから、お天気レーダーから判断して走り出しました。
しかし途中から雨脚が強くなりそうな気配があり、ならば、こんな雨の大会に遭遇することに備えて、トレイル用に買ったがあまり出番のなかったコロンビアのカッパを着て、走り続けました。
ペースは、案外悪くない。
向かったのは、阿部池のまわりの花回廊コース。

河津桜
b0057140_20211919.jpg

もう葉も出始めてる
b0057140_20214983.jpg


夕食用の買い物は、11キロくらい走ったあとのスーパー「エブリィ」にて。
他の人はコートやジャンパーなのに、かなり汗が出る顔でレジで待つのはちょっと恥ずかしい。
ムダなガスを使わず、今日も買い物RUNしたぞ。
完熟ではないかもしれないが、待ちきれずに。
b0057140_21183837.jpg

しゃもじは、大きさの比較用。それほど大きくはない。
b0057140_21194410.jpg

小さいほうを食べたけど、ごく普通のトマトの味だった・・

以前の果実は、皮の厚みが気になったけど、今回はそうでもない。

それに比べて、昨日ヨメさんの実家の家庭菜園で採れたのでもらってきたというトマトの見事な大きさ。

土の違いとかもあると思うのだけど、・・
来年こそは、ちゃんと作ろう・・・
品種は「桃太郎」。
b0057140_17191694.jpg



b0057140_17201944.jpg



b0057140_1722115.jpg

完熟かどうかわからないけど、実が割れてきたので、ここで収穫。
色はいいんだけどな・・