おそらく、混雑するだろう、と見越して、ヨメさんとバイク2人乗りで会場へ。
近くの道にバイクは止めて歩いて。
出店は、いつも通りで見栄えはしない。
とりあえず、目的の「日本丸」に向かってハーレーの展示やフリマを覗きながら歩いていくと「もうすぐ、11時までで船内見学の受付を終了します」とアナウンスあり。
あと5分。
急いで、行列の末尾に並びました。
あと20人くらいがそのあとに続き、午前はそこまでで締め切り。
b0057140_1721934.jpg

入り口にはこんなキャワイイお迎えが。
b0057140_173614.jpg

40m以上ある、というマスト
b0057140_1734692.jpg



b0057140_1742188.jpg

事前には、帆を張った雄姿がみられる、ときいていたが、船員さんにきくと「今日は、見学だけなんです」と。


残念!
先日行った「風の道」のまとめ。

ヨメさんと中学の娘と、近くの大型スーパーに車を止めて、レンタサイクルのため、児島駅まで歩く。
途中の、瀬戸大橋を象った陸橋。天気は、いい。
b0057140_2324377.jpg

味野駅あたりからスタート。
他の歩行者とかサイクルライダーは少ない。
道行く人とはなにげに挨拶。

鷲羽山駅跡でちょっと休憩してから、鷲羽山に徒歩で登ることにしました。
瀬戸中央道で瀬戸大橋に出る直前のトンネルを上から。
こんなの、いままで見たことない。
b0057140_2330281.jpg

登山道は整備されていて歩きやすいが、なかなか頂上には着けない。
こんな風景も、案内パンフでは見たことある。ここで撮影したのだろうか。
b0057140_2332640.jpg



b0057140_23323196.jpg

ようやく、「鷲羽山山頂」へ。
いままで、「鷲羽山」には何度も来たが、この「山頂」には実は初めてだったりする。
b0057140_23351994.jpg

東に見える、「大槌島」と「小槌島」
b0057140_233619.jpg

チャリを置いている駅跡に戻り、あとは終着まで下りが続く。
下津井駅跡にはかつての鉄道車両が保存してあるが、観光地としては、あまりキレイではない。
b0057140_2338216.jpg



b0057140_23383488.jpg

そのまま、来た道を引き返しました。
舗装はあまりよくない。
b0057140_2339316.jpg



b0057140_2340220.jpg

でも、「風の道」よろしく、走っている間、気持ちのよい風でにじむ汗も気になりませんでした。

帰りに寄った、田井のパン屋さん。
ここで食事もできるようだ。雰囲気はよい。
b0057140_23413025.jpg

午後から、VTZで下津井まで走ってきました。
暑い日だが、体に受ける風を考えると、長袖のTシャツの上にMA-1。
走行中は問題なし。信号で止まると、汗がたら~りと・・・

途中の、なにげない公園で見たコイノボリ
b0057140_23105563.jpg


下津井電鉄の線路跡に作られた遊歩道があることは知っていました。
「風の道」と名づけられていることも。
いつか、ここをジョギングか、サイクリングできればいいなぁ、と思って、今日は下見。
元児島味野駅近くはこの道の起点なのだが、あまり整備されていない。
途中で、バイクを止めるスペースを確保してから、歩いて南下しました。

なにげに、ネコの顔みたい。上にある三角を耳に見立てて、口はないけど・・・
b0057140_2316296.jpg

両手を上に回して踊っているように見える電柱(?)
b0057140_23164451.jpg

[扇の「山弱」(たわ)]と呼ばれる交差点付近はこの風の道も分断されている。
仕方なく、横断歩道を回り道して先へと進む。
倉敷シティ病院近くは、おそらく、もうちょい前の季節なら桜の並木道ではなかったろうか。
b0057140_23254158.jpg

ここらからはゆるやかな登りとなる。
b0057140_23274544.jpg

すごく立派な桐の花が咲いている。
b0057140_2329520.jpg

今日の目的地「鷲羽山駅跡」まで、もうすぐ。
b0057140_23294342.jpg



b0057140_23301391.jpg

やはり、海の近くの駐車場に止めて、チャリでぐるっと走るのがいいように思える。

汗はびっしょり、というまでいかないけど、かなりかきました。


夜は、子どもの日、というか、実母のオゴリで回転寿司へ。
同僚からの情報では「回転寿司の中では美味しい」と評判の店に一度だけ行ってみたかったので、青江の「すし丸」へ。
料金は高めだが、確かに美味しいと思いました。
これは今日オススメのカワハギ
b0057140_2333484.jpg

エビやマグロなど、比較的高級なものは美味しいが、イカやエンガワは逆に「?」な味・・
「豆腐の一味汁」はネットのクチコミで話題になってたので注文してみたら、湯豆腐みたいだけど、美味しかった。
おそらく、「おんまく」や「寿司日和」ではもっと待たされただろうが、客単価が高いせいか、待ったのは10分くらい。5時半前にきて、その前に2組くらいしいかいませんでした。
子どもは乗り気ではない(ネガティブだなぁ)ので、ヨメさんと世羅高原まで走りました。

カーナビは尾道ICで降りるルートを推奨。
一方、iPhoneのマップは三原久井IC経由を表示。

信用したのはiPhoneの方だったけど、今回は、カーナビが正解のようでした。でも、正解ではないともいえる。なぜか。説明はこのあと。

三原久井ICを降りてから、シーズンだというのに、同じ方向に向かう車はほとんどない。
またも余計な道をたどりながら、それでも水仙の畑に行ってみました。
広い山頂の広場には花は半分ほど咲いて、半分ほど枯れている。
客も、ボクらともう1組くらい。
b0057140_0402781.jpg

「本当は4/20頃が一番いいんだけど」と売店のオジサンが教えてくれました。
ユリやラベンダーや藤の公園が散在しているようだが、どこも入園料が必要なようで、全部回るのはアホらしい。
「芝桜のとこまで、とにかくいこうよ」
とヨメさんがいうので、エリアの西にあるロクタンへ。
ここは、駐車場いっぱいにクルマがあり、たいへんな人。
b0057140_0411331.jpg


公園に入った印象は・・「もうちょっと花の密度が濃いかと思った」
確かに絨毯のように咲いた場所もありましたが、もうちょっと見事な風景を期待したけど、ちょうどいい時期にくるのも至難の技なので、これはこれでいいかと。
歩くにつれて芝桜がずっと奥にもあることがわかり、写真はいっぱい撮りました。
sh910
b0057140_042679.jpg



b0057140_0422864.jpg

ここよりiPhone
b0057140_043303.jpg

手前が白と薄紫の芝桜 奥が菜の花
b0057140_044175.jpg



b0057140_0451584.jpg



b0057140_04648.jpg



b0057140_0471089.jpg

藤園のそばで軽い食事をとり、観光地図を見ると、ここからは尾道ICの方が近い。
しまった、やはりカーナビが正しかったか。

開花情報
b0057140_0475450.jpg

そこで買った梨のジュース(120円)
b0057140_0484111.jpg

帰りはナビの道を選んだのではあったが・・・
こちらは、これから公園に向かう対抗車線のクルマはずらっと渋滞している。
カーナビを信じた人が多いからなのだろうが、こちらから来た場合はこの渋滞に遭遇していたかもしれない。
とすれば、今回はボクらのルートが正解だったかも。
自己満足ですが。

ところで、走り回っていて、偶然に「メロディロード」を走っていました。トトロの「さんぽ」と「森のくまさん」。
(メロディロードとは、ある一定の速度で道を走ると路面から音楽が流れるような舗装を施した道。蛇足な説明かもしれませんが)
森のくまさん、輪唱(正確にはカノンというらしい)のメロディだったよ。音程はちょっとおかしいところもあったが、たいしたものだ・・

高速の渋滞が心配だったので早めの帰路になったが、倉敷あたりで渋滞の末尾が見えたので、岡山ICで降りる予定を変更し、空いた道を早島ICへ。
朝も昼も、四国からの上り車線は渋滞していたようだ。

途中で寄ったSAで飲んだフレッシュジュース
b0057140_050934.jpg


まずはストレスなく高速を走れたので、よかったとするべきか・・