高校の娘以外の家族4人で、AM8:00前に出発。
駐車場は高梁川河川敷。
予定では9時までについて、あとはシャトルバスで会場に9:45までに着く。
渋滞とか、バスの手配が心配だったが、河川敷にはおおむね予定どおり到着。
b0057140_19373476.jpg

とりあえず、受付が済むまでは、急いで行動してくれ、と家族に話したのはいいが、土手の階段を越えて、いざシャトルバスの乗り場まできて「車にカメラ忘れた」「車に携帯忘れた」と言い出す始末。
頼むから真剣にやってくれよ・・
係員に「会場まで時間はどのくらいかかりますか?」ときくと「15分でいけます」との答えだったので、

・・・・ボクだけ走って、車までとりに行きました。
貴重な体力が失われる・・・・でも、これもウォーミングアップ、と考えるしかないんだよね・・ナサケナイ

会場近辺に到着。9:24頃
b0057140_19383129.jpg


人がわんさかおる・・・花回廊とは大違いだ。
受付は無事済まして、記念品をもらう。
タオルと、冊子と、もうひとつ。ヒノキ製の大会記念の携帯ストラップ。これ、8時から販売する、ときいていたけど、この時間では買えないな、と諦めていたけど、参加賞だったんだ。ちょっと嬉しい。

スタート地点で、しばらく別のコースのランナーを見送る。
スタータは坂本直子だった。
b0057140_19393561.jpg


ボクの組のスタートの番となる。
目標時間でスタート位置が違う。ボクは25~30分の組。
b0057140_19402590.jpg


あとでネットにあがってたのを見ると、同時に走ったランナーは2300人くらいいたようだ。
気になったのは、道の中央分離帯に50センチくらいのポールがあり、それを避けなければならないこと。「ポールがありますので、それを避けてまっすぐ走ってください」とのアナウンスはあるけど、とてもキケン・・・

密集したランナーの隙間を探しては、少しずつ前へ。ペースはまったく守れない。早めのペースに感じたが、RunKeeperで計った結果ではごく普通のペースでした。

そして中間点近くの、問題の上り坂。
ここをどうするか。
足が自然と「行け!」と言っているようで、かなりムリして数人をパッシングしてゆきました。
あとでツケ、くるだろうなぁ、とか、仕掛けが早すぎたなぁ、とか後悔しながら・・・坂、思ったより長い。

下り坂から終盤は、何人にも抜かれました・・・何度、足を止めようか、と思ったか。
この程度だ・・・

ゴール前には家族がいるかな、と道沿いに鈴なりな人を見ていたけど、息子の「がんばれ!」の声とその直後にカメラを向けた娘とヨメさんを見て、Vサインできちゃったよ・

最後の直線でスパートして、5人くらいはパッシングしたはず。

5.4キロ 29:15
b0057140_19425490.jpg

距離別で543位。総数2315名だから、予想以上の出来だ。

ゴールの向こうには無料サービスのテントでコーラや豚汁のサービスがあったが、長蛇の列なので諦めて、着替えてシャトルバスに向かいました。

この結果には満足しました。
次なるステージに向かおう。

家に15時頃帰ると、済んだコースのリザルトがすべてネットにULされていたのにはびっくり。
これは速い。
タカヤ市長、最下位だったな。
玉野のクロダ市長は記録がないから、リタイアか?
岡南飛行場を目指す(?)光
b0057140_17182150.jpg

来週の日曜はいよいよ、そうじゃ吉備路マラソンだ・・

少しでも走る練習したほうがいいと思うけど、今週は忙しくて半日すら休めない。左足も、やや痛む部分があったから、土曜日までガマンしていました。

土曜の朝のクルマのパネル表示では気温ー1℃で、フロントも凍っているが、ちょっと前の冷え込みよりはかなりマシ。
いつも通り、まずは車で、某大型ショッピングセンターの駐車場に止めさせてもらう。

花回廊コースを走ってみると、なんだか足が軽い。
初めて、1キロラップ4M42Sがでた。
トータル時速も、四捨五入ではなく切り捨てでの11キロ。

ムリをする必要はないので、5キロで終わり。
26分35秒。
平均5:19/キロ



日曜日。
本当は、1日くらい空けたほうがいいと思うが、今日は7時半頃に目が覚めてしまったから、仕方がない。
百間川は、もともとは旭川からの災害用の分水流だから、いつもの百間川河川敷(原尾島)の駐車スペース広場から北に走ると、川の分岐点があり、V字型に曲がると旭川に沿って後楽園にいける。
いままでは、百間川か旭川のどちらかを南北に往復するだけだったが、今回は距離をかせぐために、V字で走って往復するコースにしました。

昨日走っているし、足が痛くなるとバカバカしいので、「ゆっくりいこう・・」と最初はセーブして入ったけど、RunKeeperの最初1キロのアナウンスは「1キロのラップは3分21秒です。」と。(もちろん英語で)
まぢで?
昨日、4分台だしたばっかしなのに、たぶん、GPSの誤差かな、とか思っていたら、起点の位置がズレズレだった・・・しっかりしろよ・・。

でもまぁ、なんとかいままでの最長連続走破距離8キロを達成。

2月と3月の大会が終われば、10キロに挑戦できる自信はついた。(昨日は3/20の百間川マラソンの案内ハガキが到着。)
平均時速は11.3キロくらい、時間は42分28秒。平均5:18/キロ

1年以上前、RUNしはじめて最初は、20分で3キロ走ってゼイゼイ言って、あとは歩いて戻っていた頃に比べれば、雲泥の差、だと思う。

結局、ランニングはダイエットにはあまり有効ではないと思うが、足の筋肉が締まるのは、実感として感じる。ジーンズのピチピチ感は最近ほとんどない。

ただし、こういう成果も、家族の誰も評価してくれないし、自分で納得するしかないんだよな・・
b0057140_2333894.jpg

2/14夜の積雪の後。
会社に行く前の家の周り。
これくらいなら、凍結は気にしないで済む。


b0057140_235264.jpg


b0057140_2253243.jpg

いつからだろう、14日に、義理チョコとか、ヨメさんや家族から「あとだしジャンケン」のようなチョコしかもらえなくなったのは・・・
これは、会社で、目をかけてやってる20代女性スタッフから「いつも、DVDとかくれはるから、そのお礼に」ともらった、まるで「心付(こころづけ)チョコ」。
「これでも、3倍返しかよ」と、いつものようにバカ言いながら。
b0057140_22573580.jpg

今朝も、会社に行くときはうっすらと雪景色。
途中からは、またも、はらはらと、そしてひゅうひゅうと雪が舞う。
iPhoneのカメラは(iPhone4じゃないので)貧弱だが、写るかな・・と

会社の近くで。
b0057140_2324533.jpg



b0057140_225950100.jpg

b0057140_9355668.jpg

クルマに積もった、昨夜の雪。
2センチくらいか?
庭には降ったようだがすべて溶けている。
残るのは家の屋根。
b0057140_9371548.jpg

雛人形のように、娘が作ってた、ユキダルマ
b0057140_93862.jpg


まだ、小雪は、はらはらと舞うが、太陽も見えてきた。
昨年も、一昨年も、10時頃家をでたから、備前ICで渋滞につかまり、日生まで行き着けなかった。

なので、今日は9時前には出発したから、渋滞は一切ナシ。

ただし、目的の放水合戦までは2時間近く待つことになったが・・

上の高校生の娘だけはついてきたので、まずは五味の市で殻つき牡蠣を物色。
昨年は1000円で25個くらいだったから、それより1個あたり高いモノは買わないつもりで、うろうろ・・

なんとなく、牡蠣が多そうな店で注文すると、さらにそばのカゴの牡蠣も入れてくれました。1000円。
(帰って数えてみると、34個。1個当たり30円くらい。家で食べてみて、ニオイがちょっと気になったので、鮮度がやや悪いのかもしれないが、まあいい。)
b0057140_2059941.jpg



b0057140_20573787.jpg




売り場の出口で、せっかくだから、娘がその方向を見ていたので
b0057140_2104340.jpg

買いました。
b0057140_2121063.jpg


放水合戦の舞台となる港をぐるっと歩いていき、前回は道沿いだったけど、よく見ると逆光の角度。なので、今回は防波堤まで行き、ちょうど光が順光となる場所でずっと待っていました。

しかし、あと開始まで10分くらいになって、大型の旅客フェリーが港内に入り、ちょうどこちらの視界を遮るような位置で止まる。
どうやら、観客が大勢乗っている。
しゃあない、ちょっと移動しよ・・と歩いていくと、旅客フェリーはすこしづつ前進後退を繰り返している。
それに応じて、こちらも右往左往・・・なんじゃこれ。
ええかげんにしろーてな意味の文句も、ほかの観客からこぼれていました。

ま、とりあえず撮ったけど・・・3年前の場所のほうがよかった・
b0057140_2133027.jpg

帰りに、和歌山ラーメンの「バリ馬」で、定番のバリ馬ラーメン。
学生は大盛り無料、というけど、娘は「普通でいい」というので、カノジョが注文したことにして、大盛りはボクが・・
b0057140_2143842.jpg

1杯650円で大盛りは100円増し。
濃いそうな味だが、案外あっさり、という不思議な味で、感心するというよりは中途半端感があったなぁ・・悪くはないけど。
b0057140_23433380.jpg



b0057140_23442224.jpg

朝2:30、アジアカップで日本勝利の瞬間をシッカリ見届けてから、ちゃんと8時に起床。
寒いし悪いので誘ってはいなかったが「送ってあげる」と言ってくれた実母がきて、上の娘を乗せて8時半に児島湖花回廊マラソンへ、出発。

会場の前でやや渋滞があったので、9時までの受付を考えて、ボクだけ降りて、受付へ。
寒いわ・・
実母と娘は、コースの中間点くらいにある浦安の臨時駐車場からシャトルバスで来た。

寒かったし、やはり左足の関節の痛みがときどきくるから、まずは完走できるかが問題。よりによって、この時期に・・・

吹きさらしのスタート地点だからさすがに寒く、スタート5分前までダウンコートを着て、それから号砲が鳴るまでがガマン。
スタータ役は石井知事だったなぁ。
TVも、おそらく新聞の記者もきていたはず。
メインは3キロか10キロだから、5キロのボクは写ることはないだろう。

集団でのスタートは、密集した前の人にぶつからないようにするので、ペースが引きずられる。
(あとでラップを見ると、たいして速くなかったが)

途中から、やはりどんどん抜かれていく。
でも無理はしない。
最後のゴール近くで、前を行く女性ランナーをスパートで抜き去ったのはちょっとカイカンだったが、ゴール寸前で、再度後ろに迫られたときはヒヤヒヤした・・
あれって、すごくイヤなもんだな・・・

結果は種目別で210人中の122位。
距離別で323人中の147位。
男女別で種目が違うから、ボクよりも速い25人の女性ランナーがいたってことだな・・ま、そんなもん。
RunKeeperで表示の距離では5キロよりは100mほど短い距離のようだったが、タイムは27M49S。
トップでゴールした人の、ほぼ半分の速度だが、いいんだ。ちゃんと完走できたから。
数字的には、いままでで最速に近い。

足の痛みは、それからずっと家で階段を降りるときに疼くし、歩くのが遅い。
ウォーミングアップ不足だったか。