<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

某岡山市内超有名企業の負債問題のせいで、その関連企業が所有する土地にある「海水浴場」の存続は危ぶまれていたが、今年はとりあえず「GO!」のサインがでたそうで、そこで去年もちょっとだけ働いていたボクも、今年、またも召喚されるに至る。

先週の海の日が台風でダメになったせいか、今日は客の勢いはよかったものの、やはり以前のピーク時にはほど遠い入り。

オールラウンドプレイヤ-のボクは、今日のメインはタコヤキ。
ここって、義父とかの、ちょっと背の低い人用の台だから、ボクはかなり腰が痛い・・・
タコヤキをひっくり返すのは、店の前からでも可能で、そこなら、腰を気にしなくて済む。

夕方16時頃、注文をきいて、ソースを塗るために後ろを向いたとき、客の小学生くらいのオンナの子が
「あのー。タコヤキ焼くのって、楽しいですか?」
子供だから、皮肉でもなかろう。
今日は、そんなに気合入れてタコヤキ作ってるワケではないので言葉に一瞬窮したが
「タコヤキだけでなく、なんでも料理を作ることは、楽しいことだよ。そう思わない?」
オンナの子、うなずく。

家のオミヤゲは、売れ残った3パックのタコヤキ。

今日は、浜辺でイベントがあったようだ。
b0057140_21521439.jpg

海にバラまいたボールを取るゲームで、景品があたるらしい。
で、その景品というのは、タコヤキだったり、かき氷だったりするので、こっちも潤うという。
会社は午前中までの予定だったが、取引先から送られるべきデータがなかなか送られないので、13時過ぎまで待ってました。
もともと、14時までに送ってもらう約束だから、問題はないのだけど。
やっと13時30分頃送られたデータ、件数表と中身が違うじゃん。。。
電話しても、土曜なのでつながらない。
やれやれ、月曜日にはちゃんとしてね、という返信(もちろん、ビジネス文書ぽい言い回しで)してから、ようやく退社。

朝、起きてから感じたのは、昨日が梅雨明けだったけど、ボク的には、まだまだ大雨は降るだろうし、本格的な暑さはまだこないんじゃないかな、という感覚。
夏真っ盛りなら、起きてからも汗かいてたし。
今日は、そうでもない。
だから、昼から、RUNしてみました。
できるだけ、気温のピークの15時は避けたかったが、これも取引先の加減で、容認するしかない。
14時過ぎに、クルマを橋の下へ駐車。
車内でランニング用に服を着替えたが、そばではBBQのグループがいて、ちょっとヤリニクイ。

今日は、ゼッタイにムリはできないぞ、と自分に言い聞かせてゆっくり走り出したけど、1キロ6分くらいの、普通のペース。
をいをい、大丈夫か?
5キロまでがんばれそうだったけど、温度は相変わらず高く、乾いた風でガマンはできそうだったけど、4キロでストップ。
そこらへんでは、またもBBQのグループが。
好きな人は、ホンマ、好きだな。

スタート地点まで、ショートカットして歩いていたが、なんとなくヤバそうな気分なので、日陰で数分休憩。
風は普通に吹いてくる。
真夏の熱風とは違う。
まだ、初夏のニオイがする。
しばし、息をふきかえす。
空がちょっと曇ったのを合図に、またもゆっくり走り始めました。

汗は、出尽くしたようで、Tシャツのびしょびしょ感は、それほどでもない。

橋の下のゴールでは、本当によい風が吹く。
b0057140_1852117.jpg

クルマに乗ってしばらくしてみた温度計は32℃。
おそらく、走ったときは、31℃はあったはず。
どひゃ~


※今、ニュースでは岡山市の最高気温33.9℃、っていってた。
31℃よりも、もっと暑かったかも??
東日本大震災チャリティ・ラン 第4回。(7/3)

行きがけには小雨が降っており、お天気レーダーでも、ここらの地域から雨雲が一向に消えない。
ざあざあ降りではないのだが。

8時半頃の受付
b0057140_22352298.jpg


今回は、10キロのエントリーだ。
普通のランナーにとっては「それがなにか」なのだろうが、ボクとしては一歩前進した記念に。寄付金1000円+保険100円。

主催者の挨拶があり、今回はメガホンで、ちょっとは聞き取りやすいが、そこらで雑談している家族もいる。嘆かわしい。

雨の中のスタート場所の風景
b0057140_22355560.jpg



b0057140_22364083.jpg


濡れた路面のせいでもないだろうが、ペースは自分としてもかなりゆっくりにしたから、どんどん抜かれる。
日差しはないにしても、やはり暑さのせいで、4周の予定を2周半にして、リタイア。
でも、途中では、その前にすでに歩き始めていた女性ランナーから拍手で「がんばれ~」などと言われたから、まったく残念であったワケでもない。


走りながら、以前からよく思っていたこと。
本当は、こんなRUNを若い時期から習慣づけていれば、今ごろはもっとフルマラソンに参加できたかもしれない。という後悔。
でも、たぶん、20代の頃は、こんな時間のかかる「作業」であったり「疲れること」はできるだけ避けていたはず。
SEやPGであったボクは、それよりも前に、もっとやるべきことがある!と信じつつ、結局あまり何もできていなかった。ただ、焦るだけの日々。
C言語を扱うボクの同僚はC++を使いこなし、JAVAがでてくるわ、VBも必要だし、WEBではperlやowkやdelphiも学ばねば、きっとついていけない。
でも、本格的に学ぶ機会や時間のないまま、日々の仕事で忙殺されていたはず。
できないことを酒で誤魔化すことも、さほど罪深いことでもない、と認識していた。
今は、年代的にもう、いろんなものを勉強して吸収しても、さほど仕事は変わらない(もちろん、まったく進歩しないという意味ではない)ので、こんなRUNの時間を1時間とっても、焦ることはない。
むしろ、そちらが価値がある。
中途半端にマルチタスクな思惟の日々は、捨てる勇気もきっと必要なのだろう・・・



さて、一方、来月は、無謀な計画を予定中。

8/7(日)は、いつもの震災チャリティランがあるので、行こうと思ってるが、折りしも、同じ日に「キャッスルラン」というRUNイベントがあることを知りました。
キャッスル、とは岡山城。
だから、後楽園を使った、市民健康マラソンみたいで、参加募集は700人。
キムラヤ協賛だから、パンと牛乳の参加賞つき。
5キロだが、後楽園を周るコースで、景観も悪くなさそうだ。
この大会が、朝7:30スタート。だから、ボクの感覚では30分で走破可能。
そのあと、岡山県営グランドで、チャリティラン。
8:30受付、9:00スタート。

これの掛け持ち。
うーん・・・・・時間的には可能だが、問題は、早朝とはいえ、真夏の気温のせいで、どれだけ疲労が蓄積されるか、だ。

バイクを使えば、移動時間は問題ない。
あとは、汗の量がどれだけのものか、着替えを持参するとして、バイクで運んで、走る間の管理をどうするか、など、コマカイことはあるが、気分はポジティブ。

とにかく、やってみよう!
これは、あくまでプライベートな記録(つまり日記だな(苦笑))。

明日もチャリティRUNがあるが、10キロ走れるかどうか、自信がない。
途中でリタイアしてもかまわないと思う。

自分としての、その言い訳の意味ではないが、今朝、ちょっとだけトライしてみました。(今日10キロ走れば、明日走れなくても仕方ないか、ってなことで)

後楽園は、この1日から駐車場が有料(1時間100円だが)なので、ここから500mほど離れた実母の家にクルマを置かせてもらい、7時頃スタート。

狙い通り(?)、曇り空で、気温はあまり高くない。
LSDのつもりが、やはり6分前後の早いペース。
しかし、途中で息が荒くなることはない。
これなら、イケるかも?
多少のアップダウンはあったが、無事、10キロ完走。1時間6分弱。
走れてよかった・・・
さすがに、Tシャツは本当にびしょびしょで、クビのタオルも、そう。
RunKeeperではカロリー800cal消費、とでている。

おそらく、レース気分ではなく、あくまでトレーニング気分だったのがよかったのだろう・・・
b0057140_2214787.jpg

余は満足じゃ。
さ、そろそろ、会社行こうっと

その前に、兄に、「トマトすき焼き鍋の素」を渡さないと。
会社からタダでもらったが、家族には不評(ボクは全然問題ナシだが)なので、賞味期限もあるし、DVDのオマケもつけてもらってもらった。
決して、ウチもエンゲル係数が低い家ではないのに、このえり好みは何だろう。
震災でまだ避難所にいる何万人のことを思えば、少々の好き嫌いなら、ガマンすべきだと思うのだが。所詮は、ヨメさんの家系のせいだ。たぶん。



全然関係ないけど、これは、昨日、いきつけのパン屋でみつけた「パンせんべい」80円
b0057140_22145711.jpg

ピザの生地のようだが、もうちょいやらかい。
大きさはちょうどCDくらい。


カーナビはまだアナログなので、こんな邪魔なカウントダウンが表示される。
b0057140_2216657.jpg