岡山市内中心部の21F建てビルの20Fにある、中華バイキング。
夏休みの最後に、家族5人と、実母の合わせて6人で。

このクレドビルは眺めがバツグンなのだが、エレベータホールでは北側しか見られない。
あとの3方向は、どこかの店に入らなければ見ることができない。

なので、今回は、自宅のある南方向を見ることができたのでした。
b0057140_22102845.jpg



ちょっと変わった雲
b0057140_22111270.jpg


3日ほど前に予約を入れると「17:30なら予約が入りますが、それより遅い時間は無理です」との案内だったので、17:30で。
結局10分早めに着いて、スタートしたけど、客が込んでなかったので、こちらのほうがよかったかも。

ボクは運転手なのでドリンクバーで我慢したけど、息子はアルコールの飲み放にしました。
さんざし酒とか、いろいろ作って飲んでた・・
いや、ボクは会社の飲み会でも、帰りの足がなくなるのでノンアルコールのときもあったから、平気ですが。

中華メインなので、すぐにおなかが膨れると思っていたので警戒して少量ずつとっていたが、やはり、思ったよりも元を取れなかった気がする・・・

お茶の種類を選べるので、「グレープフルーツ茶」てのを飲んでみました。柑橘系で、悪くはない。
b0057140_22115780.jpg


ソフトクリームも、娘が食べているのを一口横取りしたけど、案外んまい。
結局1時間くらいでみんなの箸は止まり、惰性であと30分ほどいてから帰りました。

夜景を見たかった、という理由もありました。
b0057140_2213841.jpg


18時半を過ぎると、ほぼ満席の客はかなりの混雑で、料理を取る行列ものろのろで、歯がゆい。
一人当たりの単価は2000円くらい。
料理の味も、普通に美味い。

「今度は(向かいにある)しゃぶしゃぶ食べ放題に行きたい」と娘がノタモウテいたけど、こちらになると単価はハネあがるし、サケなしでは酷だよなぁ・・
昨日も、おとといも、エアコンはおろか、扇風機類も夜は使わなかった。
こんな8月なんて、珍しい。

昨日は雨上がりの夕方から、飲み会で市内の田町まで。

なにげに、パチパチ(デジカメの写真の擬音なら、いまどきパチパチはないよなぁ)
b0057140_13515272.jpg



b0057140_13542390.jpg



b0057140_1357859.jpg



b0057140_13584752.jpg


iPhoneのピントが甘いのが、かえっていい雰囲気だ、と自分では思う。

飲み会ではとくに良いこともなく、悪いこともなく、静かに終わったのでした。
今朝は、ずいぶんと涼しい。
バイクで会社に行ったが、道路で、横を走るTシャツの原チャリを見て「さむそー!」って思った。
こっちは、暑くても長袖の薄手のジャンパーをいつも着ているからちょうどいい。

ネットで見ても、昼間までで岡山市の最高気温は25℃台。
こりゃあ・・・走らいでか。

ただし、空は雨模様で、小雨も時々降っている。
会社の駐車場では、1年に一度、隣のビルの所有ということもあり、近所の町内会の夏祭りがあるため、朝から大勢で準備に忙しそうだ。
これで雨は、ちょっとかわいそうかな・・

昼1時くらいで仕事はあがり、早めに着替えて、フラットコースの「花回廊コース」へ。

実は金曜の朝も、風があってかなり涼しい中を8キロ走れました。
ぐるっと回るコースで、家に着いてしまいそうだったのでそれでやめたけど、息もあがらないし、まだ続けられそうだった。ちょっと惜しい。

今日も、1キロ6分台のゆっくりしたペースで、ほとんどペースも変わらず。
でも、途中から小雨が、わずかに強弱をつけて降り始めました。
カラダはいいのだけど、いつも計測しているiPhoneがぬれるとマズい。
シャツで隠しながら、なんとか8キロ。そこで、雨が強くなりそうだったのでやめました。

しかし、やはり、心臓バクバクでもなく、足もたいぎになるでもなく、まだまだいけそうな感じだったので、残念。
ほんの1ヶ月前は、途中で何度も、ここでやめようか、どうしようか、と悩みながら走っていたけど、これには暑さがかなり影響していたかも。

これから涼しくなれば、もっと長く走れるか・・・


年をとれば、いくらどんどん仕事できても「当たり前」。
逆に、若いときは、10キロ走れても「当たり前」。
でも、若くて仕事ができれば、一目おかれる。
だから、年が上でも10キロ走れれば「すごいね」と言われる(たぶん)。
仕事と運動は、年齢で評価される尺度が相反するものなのかもしれない。
昨日の夕方、仕事を早めに片付けて、実母の家に寄り、「送り火」を焚き、町内の決められた場所に「舟」を持っていくのにつきあいました。

「もう、来年は、お盆の飾りつけはできないかもしれない。しんどくて」と母。
「まー、そういうときはウチの娘を呼んで手伝わせればいいんじゃない?」とボク。

ずっと前は、なにかと口うるさかった元気な母親だが、物忘れがあったり、少し感情的になりすぎる部分がハッキリしてくると「老い」を感じてさびしくなる。


いつも、写真に撮ってみる。亡くなったオヤジの顔でも写っていればいいのに、と、ちょっとコワいことも願いながら。
b0057140_23214938.jpg

b0057140_2344770.jpg

走りに万全を期すため(?)温度計を買いました。

確かに、岡山市内の気温は15時頃で35℃を超えていた。
でも、17時頃なら、少しはマシか・・・と思ったけど、ご覧の通り・・
36℃から下がらない。

でもまあ、ダイジョウブダロ・・と。

後楽園の河川敷はけっこう風もある。
でも、ランナーはさすがに少ない。
ウォーカーはいるが。

実は、この前に、走ってから飲むためのビール「一番搾り」の500ccも買ってきていて、「これがRUNのあとのご褒美だよ」と自分にいいきかせていたので、なんとか予定通りの5キロ。

家でフロに入って・・・ぐびぐび行ったけど、今回は、イオンサプライの飲料のほうがよかったような気がしました。

熱中症を気にしながら、それでもオプティミスティックに走れるのは、ボクがB型だからなのに、他ならないかも・・・


今週は、いまだかつてない距離20キロ走破だ。
このクソ暑いのに・・・
今日は朝走って、午前中休み、の予定だったが、客先に9時過ぎに報告する用件ができたため、急遽、午後の休みにしました。

で、夕方、走ろうか、と。

案外仕事もあっさりキリがついたので、13時前には帰れる段取りに。

さて、どうしよう・・・15時頃まで仕事が残って、それから涼しい夕方なら、気楽に走れると思ったのだが、今は高温注意報みたいなのがでてる。

いつものコースは日陰なんて、ない。

まてよ・・・市内には「奥市グラウンド」という、昔からある野球場などの併設された施設があり、その一番奥が護国神社。
いつも、鬱蒼とした木々の陰で涼しかった記憶がある。
ここをぐるぐる回るか・・・

着替えて、もう14時だ・・

その場所についてから、この時間帯はやはり陽がかなり差していることを、ちょっと後悔。
でも、風はある。

さすがに、ほかに走る人はいないが・・
b0057140_21443599.jpg



b0057140_21451270.jpg



営業でサボって休憩しているようなクルマがたくさん止まっている中、ぐるぐる走っていました。

野球場では試合している。
この暑いのに・・・(自分も同じ)

気分が悪いワケではないが、用心のために、予定の半分以下の2.5キロでやめておきました。
おそらく、今日、病院に行くようなことがあれば新聞記事になりそうで恥ずかしいから。

それを無視して、がんばってみる勇気は、今日は持ち合わせていない。残念ながら。

クルマの温度計は「どひゃ~」な数値だが、気象庁の計測データのサイトでみると、ちょうどこの時間(14:20)で、岡山市は36℃あったのは確か。
b0057140_21455930.jpg


帰りに、無性に「かき氷」が食べたくなって、家に戻ると、娘が家にある「かき氷機」でちょうど氷を作っているところでした。
さっそく「カルピス氷」をいただきました。
らっき。
集合場所の、後楽園南端近くの「荒手茶寮」の前には、朝6:50だというのに、多くの人が集まっている。
b0057140_2271735.jpg


今回の後楽園を回る「キャッスルマラソン」の参加者と、普通に朝走ったり歩いたりしている人と、昨晩の花火大会のあとの膨大なゴミを片付けるボランティアの人が混ざっている(と思う)。

7:00から開会式なので、河川敷の会場に降りてきてください、とRSKのアナウンサーが連呼するも、7:00過ぎになっても集まらない集団。ナンヤコイツラワ

仮装のランナーもいたようだ。この暑いのに・・
b0057140_2282738.jpg


開会式の途中の電線。
MillionFilmsみたい。わっかるかなぁ・・
b0057140_229973.jpg


準備体操を指導する「お姉さん」に合わせて軽い運動。案外、これがキツかった・・

7:30スタート。
もともと、遊歩道の道を走るから、たちまち大渋滞で、走るというよりは歩く場面も。
記録レースではないから、こちらも、iPhoneで写真を撮りながら走りました。
自分のペースで走れるスペースを確保するのが大変。小さい子供もがんばって走っているから、邪魔しないようにしなくちゃ。
b0057140_229595.jpg

岡山城のすぐ北。なぜかルーズソックスの女子高生が、まんまで走る。
b0057140_22105575.jpg



b0057140_2212474.jpg

このコは、仮装というよりは、社会人の女性ランナーがわざわざ着ていたようでした。ボクよりも少しあとにゴールしていたけど、美形の方でした。

先をゆく集団が走る相生橋
b0057140_221255100.jpg


こちらの2人は、実は男性です。はっちゃけてます。
b0057140_2214613.jpg


主催側は4.5キロだが、ボクの計測では4.4キロ。
27分くらいでゴール。
途中では階段もあったし、まあまあかな。
汗はベラボーにかく。

参加賞の、パンと牛乳とノンアルコールビール
b0057140_2215495.jpg


喉が渇いたし、このあとの仕事を考えて、土手の日陰でパンと牛乳の朝食。

実母の家にクルマを置いてきていたので、ついでにシャワーも借りて、あたふたと、海の家の仕事へ。
オーナーには「マラソンがあるけど9時までにはなんとか」と約束していたから、なんとかぎりぎり間に合いました。

途中のコンビニで買った「ソルティライチ」で塩分補給。
b0057140_2225161.jpg

海の家の仕事も、無事にこなしました。

よくやるよなぁ・・・と我ながら感心するぜ・・
これを読むと、8巻も読み返したくなるという・・・

つくづく、計算されたストーリィ。

伏線というにはあまりに周到だ。

連載がエンディングを迎えたあと、ほとんどの人は全巻を読み返したくなるのだろうか。

そんな深いストーリィを予感してやまない・
ときどきこっそり覗く、ランナーの人のブログでは、走ったあとのビール1杯の美味しさについて語られていて、先日も、岡山県営グラウンドで開催された「イブニングラン」のリポートは、とっても楽しそうで、そこでも語られる、レース後の一杯。

実は、ボクが走るのは朝が多く、レースにでてもクルマで行くから、走ったあとはアルコールはほとんど飲んでいない。

そこで、明日が健康診断なんで、「21時までに食事を済ませる」必要があるため、いつもよりは早めに帰れることを利用して、帰ってからちょっとだけ走ることにしました。
19時半だから、あたりはほぼ夕闇。

いつも走るのは朝や昼間だからわからなかったけど、コースにほとんど街灯はなく、暗い。イヌのウンコがあっても、ゼッタイ気づかすに踏んでる。

少し口をあけて走ってしまうから、なんだか、小さい虫が喉に入ったかのように、しばらく口の奥に違和感を覚える。
道がよく見えないけど、もしかして、マラソン大会ではたいてい数人いる、視覚障害者のランナーは、こんなかんじなのかな、とか思ったり。
ボクがもしも視覚を失っても、この感覚を覚えていれば、走れるかなぁ?とか・・

RunKeeperの計測がうまくいかなかったけど、たぶん、4キロくらいのRUN。
でも、もう、今度はあまり走りたくはないなぁ・・・・ウチの近くのような暗い道では。

30分ほど走って家に帰り、すぐにフロへ。
そして、ビール・・ではなくて「ジョッキ生」。
苦味が少ないだけあって、かつて、初めて夏にビールを飲み始めたころのような快感はなかったけど、それでも、一気に飲めてしまうのどごし。
ウン。満足だ。

さて、でも、余韻はそこまでにして、夕食は21時までに食べ終わらなくては・・・アタフタ


会社で、かえるときに同僚にもらった、清水白桃
b0057140_23591768.jpg

ハガキは、大きさの比較用。
同僚の実家ではいろんな果物を作っているが、カレの父親のカラダの調子が悪く、忙しいのに、休みには農作業を手伝っているという。
これは市場には出せないモノだが、ちょっとおいていると、なんともいえず甘い独特の香りがあたり一面に広がる。

これを食べれば、即、至福の時??