会社の仕事のビッグユーザの決算期のこの時期、いきなり、セクションのキーマンの同僚がいきなり内臓の不調で「1週間の入院加療を要する」、と医者に診断(まだ、検査は続いているようだが)されて、この月末はどうなることやら・・

いつもどおり、土曜は朝一番でランニングするつもりだったけど、天気は、かなりヤバい。
どーみても雨模様だ。

ま、だからといってカッパ着て走るまでは固執しない。

金曜の今日、バイクで帰りながら「じゃ、これから走るか・・」と色気が。

家の近くは街灯がほとんどなく暗いことは知っている。
でも、坂道だけど、旭川にかかる橋は、いつも煌々と明るいことも知っている。

走ってみるか・・・

20時半頃に帰宅し、すぐさま着替えてスタート。
いつものコースは途中から街灯がまったくなくなり、キケンなので引き返して、街灯のついた橋の坂道を走りました。

実は、こないだから、買ってきたサポータがないと「ヒザが痛くなるに違いない」と思っていたにもかかわらず、今日は、急いでいたので、玄関でシューズを履くときになってサポータを忘れたことに気づき、「まいっか」とそのままで走ったのでした。

以前も、ヒザの障害を意識してから、6キロまで走れたときはサポータはまだ購入していなかったとき。

今日も、サポータなしで走ったけど、かえって、締め付ける感覚が少なく、実は登り坂と下り坂、というヒザへの負担がよりかかるルートであったのに、5キロ走っても、さほどの痛みは感じなかったのでした。


・・・・・サポータ、本当に必要なのか?

答えは、日曜の「東日本大震災チャリティラン・リターンズ」で、検証することにしよう・・・・
たしかこの水曜日の21日から、VISTA機が立ち上がらなくなっていました。
なにげに、再起動かけただけなのに。

最初にMSIのマザーボードの名称を表示した画面がでて、次に暗転。
「No Signal Detected」
が一瞬表示されて、またも同じ画面の繰り返し・・

仕方がなく、退役していたXP機を復活させようとしたけど、こちらもレスポンス悪い。

「No Signal Detected」のキーワードでネット検索したら、電源の容量不足だとか、ケーブルのせいだとか、マザーのせいだとか・・・

仕事が忙しくて、家に帰ってじっくり調べる時間が少なかったけど、
・ディスプレイと本体をつなぐケーブルをアナログしても、変わらず
・以前使っていたディスプレイカードと交換してみたが、変わらず
・ディスプレイの電源を別のコンセントから取ってみたが、変わらず

電源ユニットは2年前にもあったトラブルで交換したとき、予算の関係で400W、と、やや容量が小さい(本当はもう1つ大きいものがよかったらしい)ものを選んだので、これだけ交換するのなら、やむをえないかな、と思っていました。

日曜。

ようやく自由な時間がとれたので、アプライドへ。
起動時のトラブル画面の様子は動画でiPhoneにとっておいたので、それを店員に見せてみました。
「やはり、もってきてもらわなければわからないけど、マザーボード、のせい、ぽいですね」
「う~ん、マザーですか・・・」これは、予想はしていたけど、原因がそうだとするとちょっとイタイ。
交換なら、20000円くらいか。しかも、まだ2年だ。
原因が何なのか、調べるだけでも、この店では6000円くらいかかる。
とりあえず、出直し。

ならば、キタムラDEPOで、チェックだけしてもらおう。
ここは無料だから。

家では、筐体のカバーが開いた状態で、HDDむき出しで外に飛び出しているPC本体に「内臓を収めて」からクルマに乗せてキタムラまで運びました。

30分ほどで、とりあえずの結果がわかる、というので、店内でぶらぶら。
やはり、HDDは2TBで10000円か。
都会の相場は、もっと安いのだろうな・・・

時間がきたので様子を見にいくと、
「お客さんの本体につけたHDD3個のうち、起動用のHDDだけつなぐと立ち上がりますね。」
そうなんだ・・2個は、もしかしたら何かのエラーがあるのかも。
バックアップ用のものだから、それを外した状態にしてもらい、帰ることにしました。
ブラブラ状態のHDDは「やばいですよ」と、ちょっと警告されましたっけ。

かといって、そのままオシャカにするには惜しいファイルも残っている。
また、試してつないでみるか・・




以下、おまけの5日前までのダイアリー・・


水曜にカゼがヤバくなったので夕方病院へ。
しかし、仕事が残っているので、またも会社に戻り、木曜は朝7時前には出社して2時間早出残業しました。
金曜の午後は4時間のユーザとの会議があり、続いての夜の宴会は、カゼのことを思えば、行かなければよかった。翌日、治りかけていたのが悪化。病院のクスリも尽きる。
おかげで、土曜は仕事中に、平均1分に一度くらいハナをかんでいたように思う。
夕方には25日締めの請求金額の最終とりまとめをしなくてはならないので、どうしても早くは帰れなかったし・・
もちろん、その帰りには鼻炎用のクスリも買った。高いんだよな、最近、市販のカゼ薬。1000円以下のものなんて数えるくらい。
日曜はそれでもやや復調したので、9時頃から、5キロRUNに挑み、4.5キロまでで無理をしませんでした。
冬型の気候でカゼ、強すぎ。

家では、壁と屋根の補修が完了して土曜に足場が解体された姿を改めて見て写真にとりました。
3/8以来の、やや住みにくい環境が元に戻りました。
金曜日。
午後から4時間以上の、東京から来たユーザ8人との会議。こちらは5人。
それでも、なんとか問題なく進行し、19時からは親睦会の名目で飲み会の予定でした。

ボクはといえば、ややカゼ気味だし、ここんとこ、疲れがたまってるのを感じる。
同僚の2人もそうなのだが、東京の営業は全く乗り気なので、合わせないワケにもいくまい。

本当は、キャンセルしたい気もあったけど、いかんせん、朝、家を出るとき「飲み会があるので夕食不要」と言い切った手前、ヘタに家に帰っても、食料がないかも・・・

天気は朝から雨なので、いつもはバイクだが今日はクルマ。

なので、酒は飲まないことにして、車で現場近くにいき、駐車して参加することに決めました。
会議が予定よりも延びたので、スタートは19:20。

雨の19時頃、というのはやはり混雑していて、なるべく抜け道を使って19:15には会場(会社で子会社で経営している居酒屋)へ。
でも、まだ、誰もいない・・・

ようやく30分頃にだいたい揃って、ウタゲの始まり。
ボクと、もう一人の同僚はウーロン茶でカンパイ・・・・

珍しいものがありました。
サワラの入ったピザ。ちゃんと、サカナの味のピザだが違和感はない。
b0057140_22571991.jpg


湯葉饅頭
b0057140_22574477.jpg


なぜか、目の前のユーザ男性(20代~40代)2人が、ハンドボールネタで超盛り上がり。
ボクらの会社の3人はそばできいていたが、サッパリわからん。
コアな話すぎる。
それでも、「パク・ヒョンチョル、ってプレイヤーがスゴイ」と話しているのをきいて、iPhoneで検索。
HITした情報から、「そうそう!ついでにいうとね・・」と、さらに広がる、こちらにはワケのわからぬ世界・・
でも飲み会では盛り上がることは全然悪いことではないので、「われわれのまったく知らない世界」なのに、どんどん騒がしくなる。

コースもそろそろ終わり。海老茶漬け
b0057140_2324914.jpg


デザートは杏仁豆腐で、これもイケるのだが、コースとは別で女性参加者の希望で「和三盆プリン」を注文。
b0057140_233592.jpg


人気メニューらしく、まあ、時間も22時くらいなのだが、11個注文したが5個しかなかったようでした。
複数で分けて食べたけど、これはおいしい。
プリンというよりも、アイスに近いように思えました。

それでも、ユーザの中でオヤビンらしき女性は、「それほどでもないわ」と多少ご機嫌斜めだったとか・・

もっと早くお開きになると思ったのに、終わったのは22時半くらいだったか。

駐車場の料金は1100円。
高い、と思ったけど、でも、もしも、飲むつもりで家からバスで来ていたら、往復で800円ほどかかる。
さっさと帰れるならば、まだマシかも・・・

飲み会のあとは往々にして空腹感があるのだが、今回はサケなしのせいか、そうでもない。
b0057140_15393093.jpg

朝は冷え込んでいたが、昼過ぎになればまったく春の気温だ。

2日前に痛めた左足膝の痛みはほとんどない。
でも、再発すると厄介だ。
なので、条件をつけて走ることにしました。
・最大で5キロまで
・LSDのペースで
・アスファルトではなく土の道を

百間川の河川敷が、その条件に合う場所。

ウォーミングアップ不足も原因の一つなのだが、まあ、これくらいか、とストレッチ入れて、適当に・・

物足りないペースだが、痛みがでないように、フォームにも気をつけて。

北に1.5キロの地点で路面が荒くなってきたので、Uターン。
元の場所に戻った頃にちょうど3キロ。
できれば、5キロまで行きたい・・・と思ったけど、ヒザがなんとなく気になるので、ここまで。
7分/キロのほとんど同じペースで、22分。

無理して5キロまで行けないことはないと思ったけど、ここでは、「中止する勇気」を重視しました。
急ぐことはない・・・・

きっと、次は少しは走れる距離を伸ばせることを期待しつつ・・・・

以前なら「走り続ける勇気」が必要だったのに、まったく逆だ。






昼は、娘の高校合格祝いの約束でオムライスの店へ。
b0057140_1548948.jpg

11時半頃だったせいか、いつものような行列はなく、すぐに席に案内されました。

娘たちの注文
b0057140_15532633.jpg

息子の注文
b0057140_15521316.jpg

ボクの注文(どこがオムライス??って?)
b0057140_15524280.jpg

やはり、Sサイズでも十分だな・・・

では、はたして、Lサイズって、どれくらいなんだろう、と息子の質問。
赤穂にある有名なパスタ屋「さくらぐみ」では多めのスパの皿をいくつか注文して、それを4~5人で取り分けていたが、そんな食べ方をする量ではないかな、と意見を言っておきました。
下の娘の、公立高校受験一般入試の合格発表が今日。



先月は、自己推薦の試験にクルマで送ってゆき、こちらは、さすがにNG。
滑り止めの私立高校の入試にもつれていった。
3/8~9の公立高校の一般入試もクルマで送ってゆき、仕事との兼ね合いで、迎えに行ってから、また会社へ戻る。
なにかしら、バタバタした日々。

家から受験高校まで自転車で行けない距離ではないが、やや遠いといえば遠い。
娘が「(受験する高校に)一緒にいく友人がいないし、送って欲しいんだけど」と言われると、「イヤ」とも言えず・・・。

最初は、合格発表は送り迎えは要らない、と言われて、ちょっとほっとしていたけど、そのあと「連れていってよ。結果次第で、そのあと中学校にも行かないといけないし」だと。



かつて、ボクが自分の高校の合格発表を見に行ったとき、高校の手前で、すでに発表を見た帰りの友人とすれ違い、「おお、PM。オマエも受かっとったぞ」と言われたものだから、おそらく、普通の受験生のようなドキドキ感は味わわなかった。

でも、今度は、それを他人事ではなく、味わうことになる。

そりゃあ、オプティミスティックな予想はしたいけど、逆の場合、慰めるイメージももたなくてはならない。
そのときどうすりゃいいだろう、とか少し悩んでいました。
一般入試試験のあと、新聞にでてた試験の解答記事をみて、娘がちょっと曇った顔をしていたのも気になったし。

一方、もしもうまく合格したら、その喜ぶ姿や、受験番号も写真に残しておきたい。
でも、おそらくそういう父兄のクルマも多いだろうし、ちょっと駐車する、という場所も、朝9時ではあまりなさそうだ。


・・・そうこうするうちに、今日の朝。
クルマに乗せた娘とは、気持ちを考えると、あまり無神経な話題を作れない。
ぽつりぽつりと、差しさわりのない話をする。

発表の9時より5分前に校門に着き、娘だけを降ろして「必ず、メールではなくて通話で知らせてくれ」と念押し。
ちょうど、道の向かいに、歯科医院があり、3台ほど駐車スペースがある。
全然縁もない歯科だが、ちょっとだけ止めさせてもらい、連絡を待ちました。

9時を過ぎても、連絡はない。
校門を見ていると、なにか業者が配っているビニールの書類を手にした親子が出てくる。
もう、発表されているのではないか。
もしかして、娘は目を皿にして「ない!ない!」とうろたえているのではないか。
イヤな予感ばかりアタマをよぎったあと、娘から着信が。
「はい!どうだった?」
「受かった~~~」
普段と違って、なんとなく感極まったイメージの声。
「すぐそっちに行くから!」
クルマを降りて、高校に向かう。
すぐに娘とすれ違い、「もう一度見に行こう」
ボクが受験のときとは場所が違い、奥まった場所に番号が張り出されているようでした。
文字も、やや小さい。
b0057140_23185329.jpg


よかったなぁ、おめでとう、みたいな言葉を何度もかけながら、クルマに戻る途中、娘の同級生がいたようで、お互い合格したとみるや、ハグしてました。
・・・オヤジのボクとは、娘はハグしてくれないんだ・・・<-あほ

もしも落ちれば、滑り止めの私立高校に行けばいいのだが、そんな単純な選択肢の問題ではない。
娘にとっては、1つの大きな岐路を、望むべき方向へ踏み出したといえる。

実は、受験高校は、ボクの母校でもある。



息子は、中高一貫の持ち上がりで、「いちおう受験」みたいなかんじ。
上の娘は自己推薦での合格なので、それはそれで立派な結果なのだが、玉野市の高校なので、ボクが感じる「県立普通科」とはちょっと違う。


帰りのクルマで
「何か欲しいものある?ケーキでも買おうか」
と訊くが
「とくになにもない。」
だと。
それでも途中で白十字に寄ろうとしたが、この時間ではまだ開店していない。

「寿司とか、食べに連れていってあげようか?」
と訊くと
「じゃ、オムライスがいい。ポムの樹の」
と。
わかった。合点、承知のすけ~

娘を家に送り、こちらはすぐに会社へ。


どうしても、帰りは21時過ぎになりそうだったのだけど、そういえば、上の娘のときは合格のたびに(滑り止めの私立であっても)ケーキを買って帰ったはず。

会社の近くにはパティスリーの店があり、夕方そこに寄って、すでにいいものは売れてしまったあとの、とりあえずよさげなケーキを買いました。1100円。

クルマに置いて、会社に戻ったものの、せっかくのケーキをみすみす明日食べるのも「どーよ」と思って、一旦会社を出て、家まで運ぶことにしました。
b0057140_23313137.jpg


そのあと、娘からはメールでありがとう、とは言われたけど、「夕食後でおなかいっぱいだから、明日みんなで食べます」と。
ちょっと、がっかり・・・・

でも、今日一日、そしてこれまで、子供のために、できる限りのことはやった。
それでいいじゃん・
b0057140_1664999.jpg

昨年は駐車場に置くまでの時間がちょっと厳しかったから、今年は10分早めに出たけど、前より遠い場所に置くことになりました。

8:30頃車を止める。
10キロのレースは10:50から。
天気は、降水確率30%にしては、よく降っている。
かなりの時間、車内で待機。
お天気レーダーをネットで何度も確認。
服がぬれるのは多少ガマンするけど、走りに携行するiPhoneを濡らすのだけは避けたい。
自分のレース中は濃い色の雨雲はこないことを予想して、スタート30分ほど前にクルマをでてスタート地点に向かいました。


1週間前の東日本大震災チャリティランで6キロが限界だったので、それからは一切練習しない、というか、休養して臨んだ、今日のレース。
ヒザの痛みはなく、毎晩フロではマッサージらしきものをして、今日はサポータの本格デビューの日。

走らないと、またも以前のような「もう走りたくなくなる病」が途中で再発するかと、そちらも心配でした。

スタート直前
b0057140_16155768.jpg


スタート直後
b0057140_1617079.jpg


河川敷のコースにでる
b0057140_1618891.jpg


最初の3キロは、ボクにしてはかなりハイペースの15分台。
そうではなくて、最初はセーブして足を温存して、ラストまでもたせる予定だったのに。
しばらく走らないと、自然と、そういうカンジになるのはわかっていたけど・・・

ほとんど違和感のなかったヒザだったが、折り返しの前くらいからなんとなくペースあがらない。
抜かれるので、ジャマにならないように道の左端ばかり走っていたけど、雨上がりなので水溜りが多い。
走りにくい。

ガマンしてたけど、7.5キロくらいでついに歩きに変更。
早歩きならヒザは痛まない。
でも、どんどん抜かれる・・・
応援の人やカメラマンの前ではちょっと走る「素振り」して、また歩く・・
5キロまでは27分くらいで、遅くても走り続ければ1時間以内には収まると思っていたけど、甘かった・・

1時間5分ほどでゴール。
b0057140_16262152.jpg


いつものような疲労感や暑さはそれほど感じない。ヒザの痛みなんかよりも、はがゆさが先にたつ。
いつか10キロがまた走れるように、練習を工夫しなくちゃ・・・・

3キロなら、ハイペースで走れることがわかったし、イキオイでいままでどおりの練習をするのは当分無理なのがわかったのが収穫だ、と思うことにします。
b0057140_23124553.jpg

いままで時々、かつて、国産のポテチが大々的に販売された頃の味が恋しいときがありました。
時期でいえば、スポーツドリンク草分けのポカリスエットが新発売された頃。
(当時は、なんじゃこりゃ、てな味の印象でしたが)

たしか、その頃のカルビーのポテチは、曲がりまくっているポテチに、アブラたっぷりな印象があったけど、薄くてパリパリ。
チップスターのような一様な形ではなかったけど、あの頃は、よくサケ飲みながらとか、夜まで大学のサークルで大学祭の準備や映画の編集していたときは差し入れにもらってよく食べていたと思う。

どこかで、冷凍保存されてればいいのにね。
どうせなら、それより、復刻を望むほうが早いか。

今日、たまたま買ってきたチキンラーメンチップスは、チキンラーメン味、というにはいまいちだけど、そんな回顧的な味や、くにゃくにゃの形のポテチで、けっこう満足したのでした。



ついでに・・・

「最後から2番目の恋」
これだけは、欠かさず見ている。おもしろい!
ドラマで、毎回笑えるのも、久々だ。
芝居に近い。
いつか、鎌倉にも一度行ってみたい、と思いました。
(もともと、そういう趣旨だったりして)

この日曜に10キロのマラソンがあるので、今は足のひざの痛みが出ないように、1週間は走るのを止めることにしています。
フロでは、いちおうマッサージ、みたいなのをしているが、やったことないので、よくわからない。
浸かる時間は長めにしているが・・
天気は雨模様なので、最悪はリタイアもありえるが、できるだけ、サポータも使って完走を目標に走ってみる予定。
二度寝したら、遅刻しそうになった・・・

すでに「うらじゃ」の踊り、やってた・・
人はかなり多そうだ。
b0057140_17491458.jpg


代表のMさんの挨拶
b0057140_1801378.jpg


走り始める
b0057140_1805411.jpg

北へ向かう
b0057140_182222.jpg


ボクのゼッケン。
昨年4月から使っている。
かなりボロボロだ。
スタンプは12回のうち9回分。
b0057140_1831096.jpg


しかし、6キロを過ぎようとする頃から、いつも通り、左足膝が痛む。
今日は10時スタートで、あの地震の時刻午後2時46分まで走り続ける人もいたようで、それはボクでも無理。
せめて、その時刻に再びやってきて黙祷だけさせてもらおうと思っていました。
でも、30分で終わるのも癪だ。
ネットでは、サポーターの使用で、いくぶん改善される、とも書いてあったので、すぐ近くのスポーツショップ「DEPO」へ。
サポータのコーナーを探していると、ボウシ・靴下・タオル、と商品棚を探していて、実は意外に広い壁のコーナーに売り場があったのでした。
案外、悩む人多いのかな。
種類に、強・中・弱などがあるので、店員の女性に説明してもらい、ボクの症状を説明して「中」を選ぶとよい、とアドバイスされました。
商品は、すべて「売り物ではなく、試し用です」とタグがあるので、足にはめてみる。
オススメの、1790円のを買うことにしました。
b0057140_1895741.jpg


昼食にそこらを走ってきてから、12時半頃、再び会場県営グラウンドへ。
朝は駐車場を使ったが、今度はグラウンドのすぐ外に無料駐車。

サポータをつけて走ってみたが・・・
うーん・・・やっぱりムリ。

でも、時間もあるし、天気は回復してきたし。
こないだ買った本にあった「正しい姿勢」を試しながら、ウォーキングに切り替えました。

これなら、痛みはない。
できるだけ、アスファルトではなく、柔らかい土のコースを。
b0057140_18134514.jpg

ハトは、ほとんど逃げない。
b0057140_1815529.jpg


やがて、時間が迫ってきた。
ずっと走っていた人も、10人くらいいたようだ。
すごい。
待っている間に、2~3人がゴール。
そのうちの1人の男性は、トータル36キロ走ったそうだ。
すっごい・・・
「いままで20キロしか走ったことがないんですよ」
と。
男性の足が、本当に心配だ。

おそらく参加者20人ほどが集まり、追悼式典のラジオが流れるうち、2:46から1分の黙祷。
グラウンド全体にも、アナウンスがありました。




4月からはじまったこのランニングが、当時は何をして東北を支援すればよいかわからなかった自分に、その方向を教えてくれた。
ボクも、その活動で得られたものがたくさんある。
今後はどうするか、わからないけど、何かの手法で、また支援を続けられればいいと願う。

b0057140_18213132.jpg



b0057140_18221654.jpg

b0057140_025124.jpg

曇りのような、靄のかすむ朝7時頃。
午前休にしたので、比較的ゆったりと走る時間を使える。

普段よりも、軽快に走り始めたのはいいが、6キロくらいで、なんとなく左足ヒザの外側に痛みを「感じる予感」がしたので、無理はしないでやめておきました。

数日前からネットで調べていると、ボクのような痛みを感じるランナーの人も少なくないようだ。
「とりあえず病院で検査を」というアドバイスもあるが、「行ったけど、特に異常なし、と言われた」ということもあるようだ。
もしも、「悪い」と診断されれば、「とりあえずしばらく走るのは控えた方がいい」と言われるのだろうから、あまり自分としては納得できないに決まってる。

悪化するといけないので、「足を休ませること」という情報が多いが、休みすぎると心肺機能が元に戻るという。
それも、やだなぁ。
せっかく、ここまで鍛えてきたのに。

コンドロイチンとかグルコサミンの通販サイトも見たけど、これも、所詮は「気休め」に思えました。

もう半年ほど、ハーフスクワットは毎日会社でも昼休みに20回はやってるけど、まだ、筋力は足りないらしい。

アスファルトの道は、ヒザにはよくないので、砂利道を走れ、とも書いてあるが、なかなかそれで安全に、なるべく停止なしに10キロ走れる場所は少ないと思う。

5キロまでは走れるから、それを続けるか、しばらくウォーキングに切り替えるか。

フルマラソンなんて、とてもではないけど、まだ目指せないかもなぁ。

とりあえず、明日は走ろう・・
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2012030910441396/
いつか振り返るための覚え。
b0057140_2361587.jpg

今週からの値上げ。(2012.3.5~)
おそらく10円ほど。
ボクはカードで入れるので、レギュラー146円。
b0057140_2373321.jpg

5000円でも34L。
まー、相場は1バレル100ドル越えてるから、いかな円高でも、持ちこたえられないのか。

マニュアルで(笑)アイドリングストップして、ストリームだがリッター11キロはキープ。

普段の通勤は250ccのバイクなので、おそらく25キロ/Lくらい。
(いつも1000円分しか給油しないので計測は、だいたい)

究極は、簡易シャワーセットみたいなアイテムがあれば持参して、更衣室のない会社までランニングで行くことかな・・
今の会社の、片道約10キロなら、あながち不可能ともいえない・・