7年ほど前に実母が記念植樹した八重桜が吉井町のドイツの森にあり、いままで2度ほど咲いているか確認にいったけど、いまだに咲いたのを見たことがない。

先週は雨だったし「満開にはやや早い」ということで、今日に変更して実母を連れていくことにしました。

計画したときは雨なんて降る予想じゃなかったけど、今日は降水確率40~50%。
お天気レーダーを何度もみるけど、とてもではないが快晴は望めない。

それでも、午後に行くよりは午前のほうがまだマシのようだったので、早めに出発し、現地についてから最終ジャッジをするつもりで、10時頃に到着。

パラパラしているが本降りではない。
傘は折りたたみではなく普通の大きな傘をもって、入場することにしました。

入り口からまっすぐ行って、左に坂を登る道にあったチューリップとパンジー。パンジーは八重桜のように幾重にも重なってる。
なんだか、犬の顔みたいにも見えました。
b0057140_19281371.jpg


公園の一番奥が植樹エリア。
実母にとってはやや足が弱ってるので、一苦労のようだ。
ここに行くには「チューチュートレイン」という客車を引くトレーラのような乗り物があるが、途中下車ができない。
せめて、一番奥で途中下車できるシステムにしてくれれば、助かるのに・・・

歩き続けると、植樹エリアあたりは、いままで来たときと違って、桜はちゃんと咲いている。
b0057140_20241100.jpg

しかし・・・実母の桜だけ、葉桜だ・・
「植え替えたのかもね」と母。
ちょうど、iPhoneには2年前の写真が残っていたので見ると・・・確かに、葉の色も、樹の形状も違う。
なんだかなー。事情はあったんだけど、知らして欲しかったな・・

あとは、今が見ごろのチューリップ畑。
b0057140_21554520.jpg



b0057140_2157576.jpg



b0057140_2213836.jpg



b0057140_223433.jpg



チューリップ畑の丘の上には石窯のパン工房があり、行列ができてるのをぼんやり見ていましたが、係の女性が白いビニールの手提げ袋を差し上げて「こちらの袋をお渡しした人だけ、今回差し上げます」とアナウンス。
どうやら、パンを焼くのは1日に3回程度で、その1回目が11時。あと5分だ。
b0057140_2245288.jpg



b0057140_2254983.jpg



b0057140_2264162.jpg


限定25個とか。
ならば、味わってみるしかあるめぇ。(モロ野次馬)
最後から3人目くらいに並んでゲットしました。
でも、900円。大きさは、デカい。
b0057140_2282795.jpg

まだ暖かいうちに、ちょっとつまんで食べたけど、モチモチして、んめぇ。

この頃からやや雨脚が強まり、屋根のあるカフェテリアみたいなとこで持ち込みの弁当食べていたのでした。
タイミングとしては、まったく問題なく予定をこなせたので、満足なのでした。

帰る途中、ずっと昔に、ボクも兄も結婚する前から、実母らと家族でよくきていた喫茶店へ。(エスプリ)
b0057140_22101097.jpg

ホットコーヒーは、ブレンドの中に「ほろにが」「酸味」などの分類があり、ボクはいつも頼んでいた「ほろにが」。
最近はほとんど喫茶店で「チャーしばく」ことないけど、470円か。
とても美味しかったのでよかったとするか・・

今日はこのあと、玉野まで一人で走って、道の駅でタケノコを買った。
夜に、タケノコご飯を作ることにしよう・・
17時頃からの近所のRUNはなんだか疲れたせいか小雨の中、やっと5キロ。
メロメロの結果だ・・ちくしょー
b0057140_23453462.jpg

これ、元祖チキンラーメンみたいに、そのまま食べれる、と書いてあるが、・・・・


これは普通にヤキソバとして作ったほうが美味しい。
てーか、そのまま食べるのはゼッタイお勧めできない・・・
家では2台のクルマを洗車し、9時過ぎにランニングにいきました。

どこを走るか、ちょっと悩んだけど、今日は比較的人の多いはずの、百間川河川敷を後楽園に向かう10キロコース。
誰もいないコースを黙々と走るよりは、ちょっといいかな、と・

河川敷では地域のおまつりや野球大会もあり、まさに休日そのもの。
暑さもかなりコタえたので、6.5キロでストップ。

戻りはショートカットして、それでもLSDぽく走りながら、ちょっとデザインに優れた(と思う)カンバンめっけ。
クリニックのようだ。
b0057140_20240100.jpg

特になにも得ることのないRUN。
スポーツドリンク500ccを一気飲みすると、夏が近いことを感じる。

カンタンな朝食兼昼食のあと、SBショップへ。
iPhoneがあれば、iPad2もお安く使えますよ、との案内メールが気になったので。
たしかに、あと3000円弱だせば、WiFi環境に限るが、iPad2が使える。
娘に使わせてやれば喜ぶかな・・とか思いながら、決心つかず。

そういえば先週買ったスーツの、ボクのサイズの合うものが店にきているはずなので、高島屋へ。
ささっとあわせて、ズボンの直しも、裾のみ。
以前は、いろいろとウエスト周りもいじってもらったけど、最近は標準に近くなっているせいか、スンナリいく。
まだノドが乾いているので、駅前のローソンで買い物。
これはなかなか美味しかった・
b0057140_203412100.jpg


駐車場を出て、少し南の交差点で信号待ち。かつてよくいったドイツ料理の店「ペルケオ」は、いまやローソンに変わっているようだ。
でも。
え?
外にジャマそうに飾られていて、右手も先がおちている彫像は・・あのペルケオにあったやつだ・・
なんだかフビンだ・・・
b0057140_20312128.jpg


QBハウスで2ヶ月ぶりにカットしてもらう。
ここは並んでいる順番に呼ばれるから理髪師を選べない。
以前も、キチンとやってくれた女性理髪師に、今回はうまくあたったので、満足しました。
指名料ってあるのかな(笑

直島を走るときのために、リサイクルショップでリュック形式のバッグを買いました。
ブランドは良く知らないが、これで780円なら文句あるめー
b0057140_20535189.jpg


一旦家に帰り、留守番していた息子に「ジーンズ、選びに行きたい?」ときくと「行きたい・・」と。
ちょうど今日まで児島せんいまつりなので、連れていくことにしました。これが14時半。
17時までの開催時間なので、ぎりぎりかな、と思いながら、テンマヤハピータウンの駐車場にとめて、歩いていきました。

児島のジ-ンズはブランドなので、さすがに格安のものといっても、3000円くらいはする。
これは、その中でも異彩を放っていた「百均」
b0057140_20415331.jpg

息子に探させて試着させたけど、どれも小さい(女性向け?)サイズなのであきらめました。

オフロードサイクルの曲芸
b0057140_20452463.jpg


ジーンズストリート
鯉のぼりならぬジーンズのぼり
b0057140_20434617.jpg


Gパンダ。初めてみた、ここのゆるキャラ
b0057140_2047496.jpg


結局、息子には何も買えなかったので、せめてもと、ミネストローネ・スープを売っていたので、1個買いました。
b0057140_2054571.jpg

とても可愛い売り子の女性に300円渡すと「200円でいいです」と、こそっと。
こちらも「じゃ、2個で」と100円追加。
もうけた。(儲けたのか?どっちが?)

味はといえば・・・おそらく、アウトドアで食べるには、上品過ぎる気がしました。かといってマズいことはないんだけど。

17時半頃帰ってから、ちょっとした買い物を思い出して、それまでは息子が大学の近くの駅との通学に使っていたチャリを持ち帰っていたので、このチャリで「ちょっと、走りに」。

ついでにRunKeeperで速度を測ってみて、うーん、と唸りました。
これって、駅伝のトップランナーと同じくらいの速度。
いや、コンスタントに、といえば、もっとチャリが遅い。
アイツラ、バケモンカ

あ、そうそう、タイトルの「花・鳥・風・・・・・煙」ですが、今日の走りには、菜の花や小鳥のさえずり、そして時折吹く緑の風があったことに加えて、煙・・・・・・そう、あちこちでやってたBBQ、楽しそうだったなぁ・・てなことで。
b0057140_04854.jpg

以前から、古いカセットからmp3を「復刻」して、CDに焼いてクルマで聞くのがすきで、いろいろ作ったけど、今は面倒だし、ネタ不足。
作成用ソフトのはいったXp機の機嫌も、気まぐれだし・・・

アール・クル-のアルバムは、以前は聞くたびに大学時代にタイムスリップできるような感覚があり、お気に入りだったが、それでも、さすがに聞き飽きた。

だからといって、その中の曲を改めてiTunesStoreで探すと見つからなかったりする。

今回は、グローバー・ワシントンJrのアルバムが見つかりました。故人だけど・・・

WineLight。
アナログのレコードで、何度も聞いた。
CDでは、あの温かみは二度と味わえないだろう。

もう一度、フルアルバムを聞きたくて、購入。
900円だ。安!


昨日は、金曜ロードショーで、5/11に「風の谷のナウシカ」放映、とのCMを見て、またも見たくなって、かつてTVからDVDに編集した自前のノーカット版DVDで見てしまったさ。23時過ぎだったのに。
もう、何度目だろう。ゼッタイ、10回は越していると思う。

明日は連休の始まりだが、予定はほとんどなし。
一人で楽しみを探すとするか・・・
家でも家族(というのもはばかられる)との会話は皆無に等しい。

ヨメさんと朝話すと必ずイヤな気分で出社することになるから「会話はやめてくれ」と頼んでいる。

帰宅しても、「おかえり」すらマトモに言わない子供達。

いくら、自立心があるとはいえ・・褒め言葉ではない。

では、自分が若い頃、どうだったんだ?と問い直すと、記憶はアイマイだ。
これほどではなかったよな、という弁明。
それでも、時折週末にサケを飲むのには付き合った記憶はある。

それは、今はない。

日曜に、子供3人と夕食しても、こちらから会話を持ちかけてもロクの返事のない時間。
上の娘にいたっては、「どう、おもしろかった?」とか尋ねても、たいてい「普通です」と答えるミステリー。
そんな子供に育てたつもりはサラサラないが、これはヨメさんの影響だろう。

そんな状態だから、休暇の続くGWに、食事で顔を合わせると、「たぶん、気分悪いんだろうな」と思うと、リビングで顔を合わせるのがとても苦痛だ。
連休となれば。それが毎日?カンベンしてくれよ・・・・


震災のあと「絆を意識した」という人は多いのだろうが、それはボクにはまったく無縁な出来事。

もっと、シンプルに生きたい・・・
ここのところ、給与明細を見るたびに腹立たしいのは社会保険料や税金で、支給額の1/5くらいさっぴかれること。
なんで、こんなに???

だから、もう、そんな支払い、したくない。
・・とは行かず。
なんとなく、残業もやる気力がうせて。

今日は早めに帰りました。
初夏というよりは、にわか雨でもきそうな空。
イヤに赤い大きな夕日だったけど、写真に撮ると、そうでもない
b0057140_055892.jpg


昨日、高校の新歓研修から戻った娘が疲れて寝てたのはわかるけど、今日も、寝ているという。
けしからん。
体力不足だろうから、今度ランニングに連れていかねば。

少し肌寒い気候だったけど、19時過ぎに走り始めて、なんとか9.5キロ。
以前、10キロをコンスタントに走っていた頃に、ほぼ近づいてきた。
これで、月間の走行距離も100キロを越えた。
猫ひろしの月間1000キロには及ばないが(苦笑)

途中で、7キロ地点くらいで暗い道でアンダーパンツをおろしてサポータを締めなおしたのがよかったのかも。
そういうときに、運悪く、タクシーが通りかかったりしました。
なんで、こんなときに通るんだよ・・・
変質者に見られるぢゃないか・・
タダでさえ、アタマにヘッドライトつけてようなカッコ悪さなのに(←アンタが悪い)

もっと、明るい日差しの中で走りたい・・・
b0057140_0204929.jpg



b0057140_022743.jpg



b0057140_0273515.jpg

ワインといえば、好きなのだが、あっというまに飲んでしまうのがタマニキズ。

よく考えれば、ボクが飲み始めた大学時代は、輸入ワインが中心で、ほとんどアルコール14%くらいだったと思う。
でも、今は、軽いタイプが主流(というか、アルコールをケチってる。缶コーヒーが、コーヒー豆の含有比率の関係で小さい容量の缶になってるのと同じ。)なので、10%くらいが多い。
その代わり、安いのだが・・

こないだ買ったのは普通のスーパーだったが、750ccのビン2本1050円というのは、ボクとしてはいつも買うよりは高い部類のワイン。
しかも、いちおうチリワイン、ということなので、早速味見してみたら、赤はあっさりしてたけど、シッカリ酔えるし、なかなか気に入ったのでした。

でも、ついでに買った白は、期待したほど美味しくなかった。やはり、チリならば赤だ・・



最近になって、ナオト・インティライミを聞く。
といっても「愛してた」「君に遭いたかった」くらい。
なんとなくスキマスイッチに音楽性が似ている。
今日の午前中までに、改めてミスの報告書を提出する予定で、それは先週の土曜日にほぼ完成していたのではあるが、送ったあとのユーザのレスポンスを考えると、ユウウツ。

月曜ということもあり、仕事に行きたくない。
それでも、行かなくては。

報告書をメールで送り、反応を待つのは、まさに死刑囚の気持ち(大げさな)

大幅な残業はなしで帰ることにして、外はまだ薄暮。

19時頃に帰り、あれこれ考えるのがイヤなので、走ることにしました。

8キロ、44分くらい。
10キロなら、以前と同じように1時間を切って帰れたはず。
でも、それはまた今度の楽しみにしよう・・・
ちょうど一ヶ月前の百間川マラソンでは7.5キロで歩いてしまった距離を越えることができたんだし。


左膝が痛くなる気配はあったが、それに気をとられることは少なかった。
ラスト1キロには河口の川を渡る橋があり、登りは、チャリの学生は1速でゆっくり走るのも珍しくない勾配。
それを登っていったけど、予想外に速度は落ちず、むしろ快適に登ってゆけました。
サポータもつけてなかったのにね。

少しずつではあるが、進歩を感じられることが、仕事のストレスを軽減してくれる気がする。
今までガマンしてたけど、夏用のスーツを、1着買っておかないといけないことがやっとヨメさんもわかってもらえたので、いつか選びに行くつもりにしていました。

今日は、朝から雨で風も強い。
走るのは到底ムリなので、今日はスーツを選ぶ日に決めました。

実母が、高島屋ならギフト券とかを持っている、というので、探し出してもらったら、18000円ぶんもありました。
使っていいよ、というのでお言葉に甘えて、岡山駅前の高島屋へ。

ここの紳士服売り場には5年ぶり以上なので、店員に軽く「スーツ売り場、このへんかな」ときくと、向こうのコーナーへどうぞ、といわれました。
あとで思うと、そこはダーバンの、比較的値段の高い売り場で、結局そこでは最適のものを選べませんでした。

で、そういえば、前回はこっちだったよな、と、隣の売り場に行くと、こちらはリーズナブル。
はじめからここに来ればよかった・・・

昨年のモデルなので、と割引があり、さらに実母のギフト券を組み合わせて、3万以下で買えました。

今年もおそらくクールビズなので、夏に上着を着る機会はどんどん減るけど、パンツはツーパンツのほうがいい。
というのも、今回のスーツの選択の理由なのでした。


最上階では催しをやっていて、九州を中心とした食べ物のイベントがありました。
かつては1フロア全部使っていたと思うが、今は服の売り場と共用しているし、人も、それほど混雑していない。
日曜というのにね。
母へのお礼に、と、何か選ぼうとしたけど、試食コーナーがいたるところにあり、そこでうっかり足を止めると、売り子の女性に話しかけられて、どんどん散財しそうだったので一箇所だけにすることに決めました。

b0057140_18151667.jpg

材料はミソのようで、小さいスプーンで試食。
味もシソ・ゆず・黒ゴマ・しょうが、などいろいろあり、スモークチーズを混ぜたものも美味しかったけど、買ったのは3個1050円のセット。
1つは母へ。

所詮は酒の肴だが、料理に混ぜたり、ご飯に乗せてもOK、だそうだ。

ま、見たことなかったし、このへんではあまり売ってない、といわれたのが決め手かな(実はそこらで売ってたりして)


帰りのクルマより。
コスプレショーでもあったのか?
b0057140_18195797.jpg



今日は、午後は晴れ間もあったけど、風があまりに強いので走る気になれませんでした。
モノが飛んできてケガしても恥ずかしいし。
あとは、庭のトマトのために支柱をたてたぐらいかな・・
今晩から日曜までは天気が悪い予報だ。
今日も、本当は午後休にして、雨が落ちる前に走ってきたかったが、仕事の前では好きにできない。

ようやく19時頃には帰宅できたが、帰り道はずっと雨なのでカッパを着てバイク。
でも、本降りではない。
ネットのお天気レーダーでは、雲は切れる、と思えました。

これなら、30分程度の雨の切れ間は、必ずある、と信じて帰宅。

少々の雨でも走るつもりだったけど、ナイトランにかかせないLEDライトは、濡れるのはよくないと思う。
iPhoneも、計測のためにいつも使うけど、濡らしたくない。

準備して外に出ると、雨は降っていない。

やったね。

今回は、ちょっと調子よかったので、以前の10キロコースに挑戦してみようか、とかなり乗り気でしたが、ポツポツくる雨が気になり、やはり家周辺の5キロコースへ。

その代わり、いままでで最速に近いタイム。

満足だ。
雨をちょうどかわした予測もあたったことだし。