7月末の「大山高原クロスカントリー」の申込書が郵送されてきました。
電話で申込書の送付依頼したのが一昨日。
b0057140_2262465.jpg

2キロ・4キロ・6キロのコースはあるが、6キロのコースには女子のエントリークラスはない。
さすがにキツそうだ。
だから、4キロでやってみよう・・・・
あまり、高校生ランナーに周回遅れにされないようにしなくちゃ。

月曜5キロ、火曜8.5キロ、とナイトラン。
今日は走るつもりはなかったけど、早く帰宅できた上に、バイクで走るときの風はかなり涼しかったので、急遽予定変更。
途中からはやはり汗ダクになったけど、初めて通るコースをみつけて、まあまあいいカンジだったので、満足。
7キロあたりで家に帰着するところを走っていたのでそのままやめることもできたのだが、今日はもう少し粘って、10キロ。
2月の膝の故障以前の状態に、完全に戻ったカンジ。
ラップはやや遅い(6分/キロ)が、最近は、5キロ過ぎてからペースが上がるところがおもしろい。

今月の記録
b0057140_2213407.jpg

自分としては満足。


朝の庭のトマトの花。上を向いているのは珍しい。
b0057140_22151516.jpg

月曜に続いて、今日の火曜日もナイトラン・・・

月曜は、いつもの土手沿いの、かつての「軽便電車」が通っていた後の道。
ここは道が狭いので本当にそのそばに住む人のクルマしか通らないので、安全ではある。
しかし、今の季節は虫も多いし、ヘタをするとイヌのウンコも踏む可能性は高い。
LEDライトはつけてるんだけどね。

もっと問題なのは、LEDライトはあっても、土手の上の対向車のライトがあると、なんてぇのか専門用語があったと思うのだが、要するに、ボクのアタマに装着している光が、クルマのライトに負けて、とても見にくい状態になる。昼間の風景は、これ。
b0057140_0593955.jpg


だから、1m先しかハッキリ見えない状態が、クルマが通り過ぎるまで続くので、ペースがあがらない。
これは、ナイトランとしては仕方ないかも。
もう少し行けば、道路の脇に出るので、こういった障害は解消されるけど、逆に、轢かれるリスクは高まる。


今日は、一計を案じて。

岡南大橋を渡って、月に何度かは行く花回廊コースまで走る、往復約6キロのコース。
ここには問題もあって、信号がいくつかあり、それで赤信号のときはどうしても止まらなくてはいけないことの上に、どこかの交差点では道の向こう側に渡る必要がある。

だから、スピードを調整しなくては。
だから、ペースは遅めになる。

ただし、ここをナイトランしてみてわかったことは、比較的照明があり、特に花回廊では、とても道が明るくて走りやすいこと。
b0057140_15459.jpg

一部の暗い道に、なんとか照明をつけてもらえれば、虫も少ないし、夏は快適に思える。
気分が乗れば、折り返し地点をもっと遠くして、キロ数を稼ぐこともできる。

ナイトランをはじめてからわかったことは、RUNの人もそうだし、ウォーキングしてる人も、案外多いこと。

一度、生活保護の実態を確認するためにも、ちゃんとした基準で対処して、施設整備の予算を捻出してはくれまいか。

ちなみに、河本の件は、そもそも、「生活保護」という重要な個人情報を漏洩したことも問題にするべきだと思うし、認定のための裁量が曖昧だったのではないかと思う。抜け道があることもわからないではないが、本当に困っている人を救える法律でないと意味がない。
倉敷に、昨年11月にチボリ公園の跡地に大型商業施設ができていたのは知っていたけど、渋滞が気になって、いままで行く機会を失っていました。

今日は高校の娘の、大学のオープンキャンパスの日なので母親も本人の姉も一緒に送っていき、ボクはそのまま、三井アウトレットパークに行ってみました。
娘らを迎えに行ったついでに、と最初は思っていたけど、「帰りはお迎えいらないから」とあっさり言われたので、こんな有様に(苦笑)

日光浴してる人もいたよ・・・
b0057140_2354352.jpg

居心地のよいスペースに見えました。

ここに来る前に、会社のスタッフの女性に「クリスピー・ドーナツ、って、どうよ?」ときくと
「いまいちですねー。甘すぎるし」
「ミスドのほうがいい?」
「そんなかんじ~」

でも、ふとみると、ほとんど行列はないその店をみつけて、10人ほどの末尾に並んでみました。
いちおう、スタンダードな「オリジナルグレーズド」を3つだけ。1個160円。
b0057140_23142411.jpg



b0057140_23153295.jpg

あとで1個だけ食べてみました。
確かに・・・あめ~・・
ただし、食感はかなりふわふわで、これはミスドとは全然違う。
食べやすい。

アウトレットでは、やはりユニクロとは違って(苦笑)ボクがいつも買う値段を越えたものばかり。
ただし、GAPでは40%OFFのTシャツもあったし、1枚買いました。
それと、カブってみるとなかなかいいかんじのキャップ。
Tシャツ
b0057140_23194234.jpg

帰ってから、大学の息子に「要るかい?」ときいてやると「要る」という。
気に入ったなら、やむをえない。
自分の好みが相手に伝わることも、難しいことだから、まあいいとしよう・・・。

最近、大型のショッピングセンターに行くと、クルマを置いた場所を思い出すのにやや苦労する。
駐車場を出た通路と、帰りの通路は違うこともあるし。
キーレスエントリーに加えて、駐車場所まで線状の光が伸びてくれればいいのに・・・
朝起きてすぐに、忘れないように洗車を。

天気はピーカンな晴れ。
日差しは強い。
でも、風もあり、乾いた暑さに感じる。
真夏の、それではない。

9時頃から、LSDぽく走り始めて、予定は、1月に走った児島湾一周コース。
ゆっくりいくつもりだったから、息も荒くない。
暑さも、我慢できそうだ。

乾いた風は、冬の吹きすさぶ風でもなく、低気圧の通過後の暴力的なそれでもなく、無論、汗を全然解消させてくれそうもない真夏の熱風でもない。
木陰のルートの間は、かなり、気分がいい。

桜の季節は菜の花が香っていたが、今は、坂に生い茂るミドリの草の横を走ると、何とは決められないが、夏の香りを感じる。

ちなみに、今日のボクのユニフォームは上下ともキミドリ。
下は半パン。
車道の脇も通るので、目立つほうが、安全だから。
これは、バイクのウエアの考え方と似ている。

8キロ過ぎ、涼しい風が吹き渡るトンネルを抜けると、旭川の河口が広がる。
b0057140_11434347.jpg



b0057140_11454528.jpg


気温23℃くらいの中、11キロ。
これで、週でトータル44キロか・・・満足だぁ。


これはB級グルメのカップ麺。ナベのシメみたいな味。おいしい。よく混ぜないと、ダシの元が最後に残ってしまう。
b0057140_11483168.jpg


庭のトマトも、いまのところ順調・・・
b0057140_11501073.jpg

土曜の朝。
いまや、平日に朝から晩まで一度も会社に行かない日はない。
ここ1年ほどだけど。
だから、せめて、毎週土曜はできるだけ午前中だけゆっくりする。

でも、7時くらいには目覚めてしまうから、走ることになる・・・・
会社では、いいことないし、自宅はシェアハウスみたいだし。

やる気をだすために、今日は、いままでで走ったことのないコースにしました。
といっても、いままで走った​コースを一部連結しただけだけど。
b0057140_1081474.jpg


自宅を起点として1周するとちょ​うど10キロくらいかな、と思ってたら、9キロしかなかった・・
ゴールは、最近虫に苦しむ土手。
b0057140_1065645.jpg

今日は、温度がやや低いので平気なようだ。
ここで7キロ。あとは歩いて戻りました。
やっと、週間トータル33キロ。目標のオーバー30キロ達成。
月間でも110キロくらい。今年の月間平均はまだ110キロくらいだ。

ひざもよさそうだし、​そろそろ、次のレースを考えたいが、北栄町の「すいかながいもマ​ラソン」は行ってみたかったが、定員に達していた・・

しんどそうだが7月の「大山高原​クロカン」、4キロでやってみっか・・?
http://www.daisen.jp/p/2/6/10/1/
確か、GWに買ってきたチョコ。
お父さんは1個だけ味見したいから、あとは食べていい、と娘らに伝言。

でも娘がこないだ「賞味期限、5/12だったよ」と。
「まだ食べてなかったの???」
なんたること。

ま、チョコだから、たちまち腐ることはないだろうが・・
b0057140_0721.jpg

ごくスタンダードなキャラメルの大きさで6粒くらいで350円。高い。
b0057140_01027.jpg

ドラゴンフルーツは食べたことないから味の評価はできないが、ごく普通のホワイトチョコみたい。


そういえば、GWに買った、コレは、
b0057140_0152662.jpg

麺がいまいち。でも、スープは美味い。真っ黒だけど・・・

こちらのB級グルメのラーメンは、素直に、美味しい・・・
b0057140_0185478.jpg

そういえば、10キロをさほど苦にすることなく走れるようになったのは、昨年の10月。
昨年の今頃は、まだそこまで到達していなかった。

今日は、会社ではなんとなくモチベーションあがらず、仕事内容も薄かったので、16時頃であがって「午後休」に。

明るいうちに、ちょっと走ろう、と、百間川河川敷へ。


一昨日は、ナイトランだったので虫に悩まされたコース。

今日は、まだ明るい。

南北の往復コースだったけど、やはりインセクト・レスというワケにもいかず、汗をかいた顔に、小さい虫がぶつかって、時々汗につかまったままになってるような気がする。なんとなく、カイカイな顔。

それでも、10キロ。
もう少し走れたかもしれない。

夕日を感じる風景。
b0057140_19404423.jpg


これで、今週のノルマ30キロは余裕で達成できそうだ。
今月でもトータル100キロ突破、今年では500キロ以上だ。満足。


昼に食べたチャルメラのカップラーメン。
チャルメラおじさん、4人はいたと思う。
b0057140_19431424.jpg

おそらく、月末からはこんなに早くは帰れないだろな・・・と予想して、今日も早めに帰宅。

帰り道はまだ薄暮だったので、アタマにつけるLEDライトは必要ないうちに走れるかな・・と思ったけど、19:20は、もう夜に属する。

それでも、いつもとちょっと違うコースだったせいか、案外キレイな児島湾大橋。
b0057140_2143344.jpg



b0057140_21435373.jpg

走るコースはだいたいのルートを決めるけれど、10キロまで、と決めても家の近くで距離が足りない場合、わざわざ遠回りするのが億劫になる場合もある。
だから、今日は、終盤は百間川の土手になるコースにして、距離の調整ができるようにしたけど・・・・・

土手って、今は夏草が生い茂り、ボクのオデコのライトに向かう羽虫がいっぱい・・

口にも入った気がするけど、はっきりわからないほど小さいインセクト。

これはダメだぁ・・と、土手から降りる階段を探すけれど、なかなか見つからないし・・・

ナイトランは、このコースはダメダメなことは学習できました。

結局、8キロ、47m10s。
平凡・・・
b0057140_2343758.jpg

金環食ではないけど、観測。

だいたい、「太陽を1秒でも直接見たら危険」なんてデマはやめてほしいと思う。
じっと見るのは確かにダメだろうけど。
いままで、初日の出なら、何度も見ている。
でも、平気だ。

だから、今回も、生きているうちに二度と使わないような日食サングラスはわざわざ購入する気になれない。
かといって、それで異常があるとヤなので、サングラスは使ってみた。←弱虫だから

思いつきなので、装備は貧弱だ。

デジカメは故障しそうなので、光学式カメラの135mm望遠レンズに、その倍の望遠効果のある「テレプラス」を装着。
ピントがボケるが、露光はこれでかなり絞れるはず。

シャッターは1/1000秒にして、サングラスをかけて太陽の位置に会わせて、すぐに目を離して、シャッター。

食が進むにつれて、気温がなんだか下がっていくのは感じました。

撮影したフィルムは会社の昼休みに現像にだし、インデックスプリントだけ頼んでおいて、夕方、再度訪れて、その場で選んでプリントを頼みました。
それが、上の写真(を、iPhoneで撮影)。

高校生の娘は「科学部」みたいなのに入部していたので、朝6時に家を出て、観測したらしい。いいなぁ・・・



会社から帰って、8キロRUN。
朝が早かったせいか、ややヘロヘロ・・・
b0057140_201018.jpg

いやぁ、すごい人だ・・

駐車場が気になったので、試合開始時間の1時間前までにバイクで行きました。
途中、岡山駅からぞろぞろ歩く集団あり。
普通は、こうやって行くんだな・・・

バイクは県営グラウンド内にこっそり置いて、KANKOスタジアムへ。

試合が始まるまでの気分の高揚度合いは、さすがにJ2とはいえプロの試合ぽい盛り上げ方だと感心しました。

実際の試合は、5月だというのに肌寒い今日の風のようなホームゲームだったけど・・

サンガは攻撃型チームだけあって、支配率はおそらく85%以上だったのではなかろうか。

それでもファジが先制できたのは、せめてものファンサービス?

ペナルティエリア内のファウルをとらないとか、スローインがどっちか、だとか、ホームゲームにしては「?!」な判定はありましたが、仕方ない。
チアゴ、ケンカ売りかけてたよ・・・・

結果は1-2の逆転敗退。
アウェイ側のゴールが、あれほど盛り上がらないのは、初めて知りました。
ゴールしたセンシュも「あれ?オレ、ゴールしたっけ?」とか迷いそうな。そんなことないか。


それでも
b0057140_2034715.jpg

これだけはいるんだ・・・
このうち2000人は、ウチの会社関連の「招待客」だったとしても、たいしたものだと思いました。

自虐的だけど、こんな
b0057140_2055690.jpg

ことするほど魅力的なプレーするチームにも思えませんでした。
ま、好きな人はそれでいいんだけど。