<   2012年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今月は、目標の通算100キロRUNには届かないようだ・・・やっと90キロくらい。
暑いし、無理して倒れてもヤだし。まいっか。
日曜の朝には日差しがあったせいか3キロで挫折。ナサケナイ
今日は、夕暮れなので強い日差しはなし。今日の岡山の最高気温は33.2℃だったから、この時間でも気温は30度くらいはあったろうけど、走る気力に影響するのはむしろ「日差し」ではなかろうかと思う。

夜RUNするようになって、この時期、案外早く日が落ちるのに気づきました。
つるべおとし、とは秋の日のことを指すが、いまも、夏の明るさではないように思う。
そうか、秋か・・・・
涼しくなるのは歓迎だ。

夕方6時半から、なるべくシンプルなコースを、なるべく長く走るように折り返し地点を設けて、旭川の岸を南北へ走りました。
途中でとまったけどトータル7.5キロくらい。
19時半には、もうこんなに暗い・・・
b0057140_21222716.jpg

土手の道路を上から。新鮮な感覚
b0057140_21235076.jpg

橋から降りるための階段
b0057140_2125553.jpg


この24日には会社のすぐそばにファミマが開店し、100円の割引券をくれてたので、今日の帰りに使いました。
買ったのは期間限定のキウィ味氷結。以前に飲んで、おいしかったので。
b0057140_21272719.jpg

健康診断では肝臓の数値が悪かったので、今日はこれ一杯で、ジ・エンド。サビシー
「スラムドッグ・ミリオネア」
有名なのは知っていたが、レンタルで安くなるのを待っていました。
よく考えると、2009年のアカデミー賞だったか・・

ロンドンオリンピックの開会式を演出したのが、このボイル監督だったはず・・
ということで、ようやくレンタル100円。

重い話ではあったが、ストーリィには引き込まれる。
エグい話でもあるが、それもインドの現実。

「メクラの歌うたいは2倍稼げる」
とはいっても、そこまでやっていたはずのインドの現実にはうなってしまう。
クイズの賞金の額は、あたかも主人公ジャマールの受けてきた苦しみに見合う額になるがごとくハネあがってゆく。

ミリオネアの番組を、あれほどみのもんたが似せて演じていたのも、オドロキ。
あの、不快なほどしつこい「じらし」こそなかったが、BGMからなにもかもとは・・

2000万ルピーの問題は、やや簡単すぎたかも。
いちおうのハッピーエンドなのだが、実際はまだまだ2人に苦悩の日々は続くのだろう・・・

おもしろかったです。


あとは、近頃の周りの出来事の覚え。

家に咲いていたユリ。咲く季節、違うように思うんだけど・・・
b0057140_2356219.jpg


AKB48あっちゃん、8/27卒業。この人、でてくるのはわからないでもないけど、なぜ、ここで?てなかんじ。
b0057140_23591060.jpg

放映済みの物語の焼き直しは、「エピソード・オブ・アラバスタ」でこりごりでした。
あまりにひどい。
2時間くらい、という枠のせいでもあるけど。

でも、今回の話は、まあまあ適量。
はしょった部分もあるけど、それはいい意味での「カット」なのはわかりました。
(ルフィの足がいつまでも抜けない展開を、どうするのか、気になっていました)

ほとんど(80%くらい?)は忠実。

読んだorTVアニメで見たのはあんなに昔なのに、セリフは案外覚えているなぁ・・とか・・

最初のほうのナミの絵は丁寧なのだが、子供時代の部分は、かなりデフォルメしてたなぁ・・
ベルメールさんも、声はTV放映当時とは違ってた?(日高のり子だったっけ??)

ベルメールさんが容赦なく殺されるシーンは、現在のワンピの展開からは、ちょっと意外だった感じもしました。

いや、見る前までは期待はずれかと思ってたけど、案外満足できたのでした。
今日、会社では、今月はじめのボクの健康診断の結果が返ってきました。

なんか・・・

さんざん・・・

2年前に比べて、いろんな数値が悪くなってる。
2年前といえば、禁煙した頃。
そして、ランニングを始めた頃。

何にもならんじゃん・・・・

って。

ヤケになるのは簡単なんだけどね。

ガマンすることで、違う部位に負担がかかっているのか。
よくわからないけど。

でも、よく言われる、「とにかく禁煙しましょ」
という医師の誘いには、「乗らない」という選択肢もあってもいいかと思いました。

とにかく、経験することだ・・・
岡山市は15:40の時点で32.8℃だったそうだ。

でも、午後から(といっても3時前)会社は休みにして操山を走ってきました。
風はあったので、暑さはそれほどでもないかな、と・・・

今回は久々に曹源寺からスタート。15:59。
こないだ購入した操山マップでは、前に登った道よりも別の道があったことを思い出して、「ここかな?」と思いついて・・
b0057140_018938.jpg


途中に手摺や赤い色をつけた石標があったから、登山道として上に通じると思ったけど、これがなかったら、かなり不安になるような道の狭さ。

こないだ行けなかった「円山」と明禅寺城跡を組み合わせる予定だったけど、・・
円山の登り、案外キツい。
b0057140_2355271.jpg


山頂は、やはり、生い茂る木々・・
b0057140_23564436.jpg

眺めもナニもあったもんぢゃない。
b0057140_23575658.jpg


以前に比べて、なるべく平坦な道は走るようにして、ようやく八畳岩古墳まで。
今日は、一番前の岩場まで行ったから、案外眺めがいいように見える。
b0057140_23591174.jpg


こっから今回は引き返すことにして、「森の小径」という名前のルートを選択。
予想以上に、よい。
b0057140_005871.jpg


クルマに戻った頃は、曇り。
比較的ゆっくり休めました。
恥ずかしながら、約4キロ。


このあと、プリンタのインクが足りないので、ヤマダに行ったが、前回もそうだったが、買いたい色のインクが品切れ。
普通の電機屋ではありえんと思うのだが・・・
客も少なく、ヤマダの行く末が案じられる。

家では、こないだ借りた「100000年後の安心」のDVDを見ました。
フィンランドに建設中の原発廃棄物の処理場についてのドキュメンタリー。
おもしろい。
「6万年後には氷河期がくるかも」という予想もあるそうで、それがもっと早く訪れれば、保管された廃棄物を掘り起こされる心配が減る。
果たして、そこに危険物があることを「表示する」のか「忘れ去らせる」のか、という命題。
おそらく、少しでもその資料があれば、インディ・ジョーンズか、その上司たる教授みたいな人物がいれば、必ず暴かれてしまうだろう、という予想もある。
堀り起こされたとき、それを今の稚拙な科学ではなく、もっと進んだ科学で安全に対応できることを願うしかないかな・・
そろそろ、山歩きはやめて、ちゃんと走らにゃ。

バイクで走っていると、さすがに数日前の暑さよりはいくぶんマシな気がする。(希望的観測?)

18時半頃に家をスタートし、児島湖花回廊コースをまわる10キロを予定。

夕焼け
b0057140_22202688.jpg

茜雲?茜蜘蛛?
b0057140_2221191.jpg

阿部池
b0057140_2222892.jpg

足がドーコーいうより、暑い。
岡山市の今日の最高気温は31.9℃。そうでもないか。

一旦8キロでRunKeeperはストップ。
あとはぼそぼそ歩くような、走るような。

クビにかけたタオルは、ちょっとほっておくと汗をガッツリ取り込んで、「搾るとジャー」みたいなことが途中で5回ほど。
わからないけど、Tシャツのぐっしょり感もあり、1リッターくらいは水分が出ていったのではあるまいか。

去年もこの時期に10キロではないけど最大8キロくらい走っていたけど、これほど汗をかいた記憶はない。
それほど、気温の高い時間に走っていたということか。
帰りには左足のふくらはぎがつりそうになっていたから、これ以上は無理はできまい。

ま、満足感はある。
夜、家族で久々に「くら寿司」にいきました。

なんだか、変わってる・・・
・醤油皿がない(スシローと同じ)
・醤油さしは、ポンプタイプ。いわゆる、持ち帰りの寿司でオサカナ型の醤油入れで寿司に直接かけるやり方だと。気に入らん。ボクはカラになった寿司の皿を使って醤油皿の代わりに使いました。
・ワサビは壷に入っている(これは前回と同じ)。普通はシャリとネタの間に挟むものだが、ヨメさんや娘は面倒なのか、刺身よろしく、上にワサビ乗せてたよ・・・おーまいがー
・「えび天」と、「えび天寿司」はシャリがあるかどうかの違いだが、値段は一緒。なんで??

ケータイ予約したので、19時台しか空いてなかったけど、そのときで待ち時間は30分ほど。
ンマー、一時期よりは待ち時間は短くなったなぁ。
くら寿司でも、今回の十日市店よりも東岡山店のほうが予約を取りにくかったようだ。(人気あり)

それでも、家族5人で満足して平均1200円/人くらいかなぁ。
バイキングよりは安くつく。
昨日は、会社の飲み会。
かに道楽にて。
b0057140_13285841.jpg

コースの説明
b0057140_13295521.jpg

カニ刺身
b0057140_13304485.jpg

「夏にカニ食うのも、なんだなぁ」と苦笑の人もいたし、10年くらい昔の「かに道楽」で宴会やったときよりは、いまいちかなぁ・・
1人用のカニ鍋は、カニそのものよりも、ダシのでたスープが、とても美味で気に入りました。

今回も飲み放題だったが、こういうサービスって、以前よりも質が低下したように思う。
「かに道楽だから」と期待したけど、焼酎も麦か芋しか選べない。
日本酒も、冷で試してみたけど、ごく普通の味でした。
だから、あまり飲み過ぎない。
いいことなのか、悪いことなのか。

無事、ミスドをおみやげに、最終バスで帰宅。
b0057140_13345664.jpg

もしも盛り上がって、これに乗り遅れることも予想して、走って帰る準備はしていたけど、ムシ暑くて、そんな無謀なことはしなかったのが賢明だよなぁ・・と。

ビールと、日本酒の冷と、焼酎のロック2杯だからさほど酔ってはいなかったが、翌日の今日は操山を走ることにしていたものの、いつもに比べて暑さが気になる。
ちょっとしんどいかんじ。
でも、行こう。
おそらく気温30℃は越えていたはず。

護国神社にクルマを止めて、今回は山の北西の「明禅寺城跡」に向かいました。
本当は、円山まで行って、里山センター付近に下りて、明禅寺城跡に向かう予定だったけど、こないだもらったマップによれば明禅寺城跡の手前に「急坂」のコメントがあったので、逆にここを下るルートに変更しました。
この道は、比較的平坦で、とても走りやすい。

ここは下り
b0057140_13434132.jpg

休憩所にはトレイルランのチームと思しき集団がいて、ミーティングしていました。
b0057140_13481240.jpg

相変わらず、眺めはあまりよくない。

ここからの下りは道が細く、用心して降りていたら、さっきの20人ほどのトレイルランチームが後ろからきていたので、さっさと道を譲りました。
あんなに早く走れない。

ボトルに入れたお茶で水分補給はしていたものの(摂り過ぎ?)やはり「しんどい感」は抜けず、再度円山に上るために金蔵山古墳近くまできて、引き返すことを決断。

あとはとぼとぼ歩いていきました。
「これなら走れるやろ!」てな平坦なコースも、そのまま・・

八畳岩古墳からの風景。ちょっと元気をもらった。
b0057140_13531136.jpg


ここのところ、残暑がこたえる。
山ばかり走って、通常のRUNができないでいるので、ちょっと持久力が気になるところだが、もう少しの辛抱だろうか。
本当は、朝6時に起きて、普通に近所をRUNする予定が・・・どうしてもベッドから起き上がれなくて、ぐずぐずしていたら、暑くなってきた・・・
これは、山に行くしかない。

準備はしたものの、クルマで出たあとで、ドリンク類を入れたバッグを忘れるわ、虫除けスプレーを忘れるわ、で出発が遅れました。
まさか、なにか凶報の予兆?
本当は山道から一旦普通の日射の強い道を走る予定にしていましたが、なんとな~く、山道だけにしよう、と予定変更。

結果は、こんなかんじ。
b0057140_2201591.jpg


護国神社を出発して、一旦旗振台展望台まで行くとこはなるべく走っていきました。
展望台にはボクよりも年上と思える4人ほどの男性がいて、ボクをなんだかあきれて見ていたような。
こんな暑い日なのにね。
歩いて登るならまだしも。
ボクも、ちょっとそう思う。
でも、それができるならば、できる限り、バンガッテ イコウ。
b0057140_229590.jpg

登り坂と、やや傾斜のキツい下り坂は歩くか、ゆっくり。
傾斜のゆるやかな部分はジョグ。

この山を初めて走る頃に通った、今日のルートは、他のルートに比べて案外、かなり走りやすいコースなのに気づきました。

鬱蒼とした林
b0057140_22115546.jpg

やや明るい道
b0057140_22134767.jpg

笠井山山頂までもう少し
b0057140_22145645.jpg

展望台。やはりここも木々にジャマされて何も見えない。
目印を示す金属製のプレートが空しい。
b0057140_22173586.jpg


戻り道で、うっかり迷いそうになったけど、iPhoneのマップで方向修正。
ま、間違った方向ではいきなり「蜘蛛の巣」にひっかかることが多いから、気づくのだけど(苦笑

約1時間半で約7キロ。
ほぼ、歩く速度だが、操山のガイドマップの予想所要時間の半分ぐらい。
1/3くらいは歩いたけど、ハイキングよりは速いようだ・・

走っている途中よりも、1時間以上経過して、一旦足を止めてゆっくり歩いたほうが汗はダクダク出る。

かつて、村上春樹はゴ-ル後の極上のビールの味を思い浮かべて走ったそうだが、ボクの場合は終わってから極上の味で飲みたいのはスポーツドリンクかお茶だな・・
毎年、実母の家で燃やす送り火。
b0057140_2361564.jpg

さすがにお盆なので早めに仕事を終えて、実母の家に行ってみれば、もう少し舟の準備がかかるという。
暑かったけど、母の家の庭の雑草があまりにもハバをきかせているので、最低限の草刈を済ませました。

今年も、オヤジを見送った。
今のオヤジとしてのボクの立場はとても苦しく、家族などいないも同然。
でも、ふと、自分はかつてオヤジにとってはどうだったか。
苦しませていなかったか。
・・・・・・答えはでない。
今の自分の求める答えではないのは確かなようだ。



全然関係ないけど、昨晩、大塚愛とSEXする結構リアルな夢をみました。
いまさら、なんで大塚愛?
なんてとても失礼な感想だけど、イメージはかつてのカノジョ
b0057140_23462842.jpg

「さくらんぼ」の頃のカノジョは、ホンマ、可愛かったんだよな・・