b0057140_23501495.jpg

先月亡くなられた、自分の会社の会長の「社葬」の日。
数日前までは、世話役の社員が選ばれて当日に参加する予定だったが、直前になって、出来るだけ多くの社員の参加の呼びかけ。

ウチのセクションからは仕事もあってほとんど参加できそうもなかったが、ゼロではダメだろ、と思って、今朝は7時から出勤して仕事を片付けて、午後の1時間半の参加時間を確保。

基本的には自分の会社以外のお客様の「お迎え」なので、顔見知りの社員にお辞儀されると恐縮してしまう。
受付を済ませて、会場の5Fまでは階段を2段とばかしで。

開会のあと、葬儀委員長の某地元有名会社会長や関連企業の取締役や会長の弔辞が続く。
おそらく約500人キャパのホテル開場で8割くらいの席が埋まっていました。
弔辞を述べる人のアップや後ろからの光景が数台のカメラで映され、正面の2面のスクリーンに映される。
さながらTV中継。
見事でした。


今日だけは、ダンダリンがあるので(笑)早目に帰宅。
娘がおかずを作ってくれていた。
美味しい。
b0057140_23555716.jpg

以前より、ヨメさんが、「昔、プロポーズしてくれた六甲山にいってみたい」とコボしていたので、こっちはせっかくの季節なので紅葉を見にいきたかったので、その妥協案として、六甲の西の「神戸市立森林植物園」というのがあることをネットで調べて、そのあと、六甲のドライブウェイを走ることに決めました。

朝7:45自宅発で、山陽ICに8:15に入り、そのまま山陽自動車道を行くコース。

岡山道とか瀬戸中央道とかと違って、こちらはトロい車もあまりいなくて、とても抜いていきやすい。
快適に距離をかせげる。

三木SAではトイレ待ちの行列の長さに、ちょっとびびった・・この先渋滞なければいいけど。
しゃれた休憩所。
b0057140_2046330.jpg

カーナビとしてはやはりiPhoneを使う。
曲がり角でちょっと焦った箇所もあったけど(鈴蘭台の手前)無事、10:00頃に到着。
1日駐車代500円。大人入場券300円。

入り口近くのモビール。妖精の演出?
b0057140_20171560.jpg


ドウダンツツジ
b0057140_21155351.jpg


紅葉はピークは過ぎているように思うが、まだ健在だ

b0057140_21254535.jpg

ああ、走りまわりたい、という道が多く。
b0057140_22275440.jpg

シアトルの森。灰色熊のモニュメント
b0057140_2246307.jpg

こんなアートもある
b0057140_232877.jpg

ユーカリの木。たか!
b0057140_238599.jpg


b0057140_082851.jpg


長谷池
b0057140_0112076.jpg


b0057140_23253511.jpg

オリエンテーリングのように、クイズを解きながら進むイベントにも、つい参加しました。
b0057140_23175576.jpg

クイズを解いていくのだけど、今はスマホがあるので、「う~ん」と悩むよりも、検索してすぐにわかってしまう。
たとえば「イチョウの木には、とても高く伸びている木もあります。万博記念公園の太陽の塔とほぼ同じ高さだけど、何mかな? (3択)50m 60m 70m」
太陽の塔、で検索すると、答えは70mだとわかってしまう。
もっとも、園の奥までいくと、圏外になってしまったが・・・

b0057140_0155837.jpg


b0057140_0172173.jpg


b0057140_0184693.jpg


b0057140_0201988.jpg


入り口に戻ったのは12時前。
お弁当を広げるグループも多い。
2時間近く歩いたことになるが、さほどの疲れはない。

売店で売ってた、みたらしダンゴ。んまい。1本100円
b0057140_23284527.jpg



六甲を東に進み、昼食のために、港を見渡せる、ちょっとマイナーな喫茶店に入ったけど、神戸の風景はかすんで、いまいち。

娘からのおみやげリクエストに応えるために、元町近くに車を止めて、南京町へ。
以前に来たのは15年以上前だから、途中で町の人に場所をきいていきました。
勘でパーキングに入れたけど案外、止めた場所とはすぐ近くでした。
b0057140_23324169.jpg

神戸プリン(おみやげ)
b0057140_23363487.jpg

肉まん(おみやげ)
b0057140_23405842.jpg

豚足(300円)
b0057140_23441811.jpg

ラーメンが店外で食べるのは300円くらいなのは興味があったけど、人は多いし、帰りの時間も気になるのでやめておきました。

神戸のご当地ナンバー?
上の青色は空、下の青色は海?なかなかイイ
b0057140_23494875.jpg

14時半くらいには帰路に。
カーナビに任すと、行きとは違って、加古川バイパス経由で。
通行料金は若干安かったが、帰宅時刻は大幅に遅かった・・

とりあえず、今年も紅葉が見れたから、満足だ。
今日は、前々から、ヨメさんの実家での用事をおおせつかっていました。
ならば、ついでに、児島半島を横断する形で峠を越えるルートを走ろう。

朝はちょっと寝坊して7時過ぎスタート。
肌寒いけど、いつものとおり、Tシャツに半パン。
もちろん、冷えたときのためにトレーニングウエアの上着をリュックに入れて。

震災以来、土手の改良工事が続いていたが、一部は完成したようだ。
短いけど、車道と完全に切り離された安全な道から、南の児島半島の景色
b0057140_15494571.jpg


昨日の走りから、なんとなく楽に走れるフォームがわかったような、わからないような、でも、ちょっとフィーリングが変わってきたので、坂道でもさほど速度は落ちなかった気がします。

9時には実家に着き、早速準備を。
用事、とは、仏壇の移動。
直線距離は10mくらいだと思うけど、大型冷蔵庫ほどの大きさの仏壇は廊下を通せない幅なので、外に一旦出して、庭を経由して運びます。移動距離はざっと倍になりそうだ。
しかも「すっごく重い」とヨメさんからビビらされていたので、どうすれば安全に運べるか、まずは思案していました。
そのうち、ヨメさんの家族が、「こうすりゃいい」「こっちでなきゃダメ」「ええからあんたはだまっとれ」などと・・
まぁ、最終的にはボクと23歳の息子が手伝いにきてくれて作業するのだから、ボクがダンドリを決めました。
仏壇の上部は外すことができて、大きいけど、思ったよりは軽く、一気に運び出して移動しました。

そのまま帰ってもよかったけど、先週買った沢田の柿が、娘たちによってどんどん食べられているのはわかっていたから、この家の裏山にも柿が生ってっているようだったので、取りにいってみました。

高いところの枝を切る道具を義父から借りて、キレイそうなのを取りました。
15個くらいはあったかな。
b0057140_15595592.jpg

柿の収穫・秋の収穫
b0057140_1614283.jpg


義母の作っていたオデンを少しもらって食べて、いざ、帰還。

来たと同じ道を戻ると、この時間では交通量が多いので、危険。
児島半島の淵を時計と反対周りにぐるっと走るコースへ。

サークルK近くの信号交差点から南に伸びるバイパスが、もう少しで開通しそうだ。

胸上漁港。波の音が優しく響く。
b0057140_16183766.jpg

この気候なら、暑さの影響はないのだが、さすがにちょっと足が重い。
後半の11キロくらい。やっと、帰りの児島湾大橋が見えてきた。
b0057140_16121334.jpg

キレイな公孫樹もありました。
b0057140_16131158.jpg


朝からのトータル、30キロでやめておきました。
足は、けっこうダメージあるけど、痛みはない。

3キロほど歩いてもどって、13時半くらい。

さて、ちょっとハラが減ったので、自分へのねぎらいの意味で、行きたかったけどいけてなかった「來來亭」へ。
b0057140_1616988.jpg

この時間でも、ちょっと(5分くらい)待たされたよ・・

レギュラーのラーメン。醤油濃い目・麺固め・ネギ多目・背脂普通。
b0057140_16173997.jpg

ごく普通に美味しい。ストレート麺なのもいい。スープまで完食。
これでいまどき650円ならオッケーだ。
なんとか、3時から午後休にできたので、夕方から走る。
もちろん、夜の帳が来るのは早いはずだから、ヘッドライトと夜光タスキは装着して、外は明るいけど、走りだしました。

左ふくらはぎがダルいかんじはするけど、最近は「つる」こともない。
やはり、暑さのせいだったのか??

平井の歩道では、チャリの女子学生が少し前を走っていて、ほぼ同じ速度でストーカのように追っかけて走る(ように見える)。

土手から沈む夕日
b0057140_23315699.jpg


桜橋で、夕焼けに照らされる紅葉を見る
b0057140_23305830.jpg


信号で集う鳥。案外、居心地いいのか?
b0057140_2333883.jpg


桜橋から、日の入り直前の夕日
b0057140_2334153.jpg


なんだか、ボクとしては、ヤケにペースがいい。
やっぱ、これくらい(10℃前後?)の気温が走りやすい・・
とはいえ、いつものTシャツ+半パンのボクがすれ違うのは、コートにマフラーの歩行者ばかり・・・

個人的に思うに、オリンピックのマラソンは、夏季ではなく冬季にやるべきだと思うけど・・・
そのほうが記録も出やすい、と思うのだが、また、記録を調べてみよう・・・
会社の帰りにマルナカに立ち寄ると、ボジョレーのコーナーが。
b0057140_234138.jpg

夜21時くらいとなると、手ごろな価格のものは売り切れだ。

どうしようか、・と思ったけど980円のペットボトルのものを購入。
b0057140_23422193.jpg

今日は冷やして、明日のお楽しみ・・・


結局、今月の残業は80H超で、今の会社で、ちゃんと申請できた残業時間数としては最高に近い。
その合間に、やっと月100キロ走ることはできそうだ。

もしも、ボクが数日会社に行かなかったら、みんな困るだろうな・・とも思うが、そういうときにはえてして、体調を崩すことはないものだ・・
b0057140_0551052.jpg



b0057140_056283.jpg


80円でレンタルしたDVDにて。2012年作品。

設定が「ステキな金縛り」に一部似ているけど、これは良い作品だと思いました。
「そんな能力、あるはずないじゃん」という人にはタイクツそのものだけど・・

セリフで何度も出てくる、「やらないで後悔するより、やってから後悔するほうがいいよ」という暗示は、ボクの行き方そのものなので、そういう意味でも共感。

佐藤隆太と桐谷美玲の再会シーンには、涙してしまう。
いくら愛していたといっても、死人とのキスは、どれほど空しいか。

最後の松坂桃李の父母の死の意味のこじつけはイマイチだけど、橋本愛をはじめとして、いい役者で作られていました。

星・・・・4つくらいかなぁ・・
沢田柿まつりは、以前にも何度か行ったけど、格安な柿を売っているとかきいていたけど、行ったのは大抵、そんな喧騒のあとのことだったらしい。

昼過ぎにいっても、なにも買うことができず、娘とカキ汁だけ食べた記憶が。

今回は、気合いが入っていたワケではないが、一人なら、走って行き、操山を越えていき、リュックに柿を詰めて戻る予定でした。
でも、朝、ヨメさんに「行ってみるか?」ときいてみると「行く」というので、クルマで出発。

柿まつりの開始時刻は10:00、とネットで書いていました。
走るつもりで起きたので時間が中途半端なので、9時には出発してみました。

会場の河川敷には9:20頃。
既に、行列できてる~~
これが、まさしく「柿まつり」。
b0057140_2214309.jpg

写真の左端に、グランドの利用者が使う屋根つきベンチみたいなのが見える。
この順番で、開場とともに「赤袋」(5袋入って1000円。1袋には平均7~8個入っているので、最大で40個くらい)の行列に並んで、ギリギリ買えました。
限定400個。いちおう、一人1個らしいが。

待つ途中で、本当に買えるかどうかまったくわからないので、ホンネでいえば、どこまでで終わり、とか知らされれば、さっさと別の売り場に移動できたのに、とか、他の客も言ってました。
ただし、今回、すぐ後ろに並んでいたヨメさんは一旦締め切りに会い、その後、アナウンスで「ややキズがあったり、見栄えのよくないものの販売に切り替えます。1袋200円で、2袋まで買えます」と。
ヨメさんには400円分を買わせました。
キズがある、とはいえ、赤袋のよりも大きいものもあり、損したとは思えませんでした。
これだけ買えれば、十分。
b0057140_22235630.jpg

しかし・・・・重い。
せっかく出店もあるので、なにか食べよう、と思ったけど、このままウロウロしたくない。
一旦、ボクだけでクルマに運びました。
再び会場に戻り、タコヤキをヨメさんと半分こ。
美味しかったけど、6個で250円はちょっと高い。
さらに、美味しそうだったので、カキ汁を。200円。
b0057140_2226372.jpg

今晩は鍋の予定なので、野菜も少し買いました。
大根とかは売り切れ。
千枚漬け用にカブを買って。(ヨメさんの好物だが、作るのはボクだ)

しかし、10;00開場で、ふと時計を見ると、10:20。
既に、柿は売り切れ。
野菜も、めぼしいものは売り切れ。
まつり自体は15:00までやってるけど、あとから来た人は、「柿まつり」といいながら、ほとんど満足できないのではないか。

買った柿は大量なので、帰りに実母と叔父に少し分けてあげました。
柿が好物の叔父からは、エラい感謝されました。

家に帰って、娘にも見せて「多いから、柿が好きな人がいればあげればいいよ」と言ったけど、上の娘は柿が好物なので「全部食べる!」と言い張る(^^;
柿はハラが冷えるから、ムチャしなけりゃいいが・・・


昼過ぎから、横浜国際女子マラソンを見る。
本当は朝イチから走る予定が狂っているので、どこかで走る予定だが、お天気レーダーでは、これから寒冷前線が通過しそうなので、大人しくTV見ていました。
スキーのクロカンやってた野尻選手って、異色だが、興味ひかれる。
12時間・100キロレースもしてた、とか・

思ったとおり、一雨きたあとの15時くらいから、操山へ。
もう、降らない。気温も下がるはず。

紅葉はイマイチだが、三勲神社あとにはハゼの木がありました。
ロウソクの原料だな。
b0057140_22392040.jpg



b0057140_22403739.jpg

雨あがりだし、さすがにすれ違う人はいない。
走るほうにしては、好都合だ。
予定通り、岡辛木神社まで。
こないだもそうだったけど、ここの直前の竹薮で少し伐採して開けた部分があることに気づきました。
いつも気になる湖。
b0057140_22421817.jpg


自分としては、結構快調。
ただし、今日は曇り空で、16時半くらいまで山にいたので、想定以上に道が暗い。
もしも真っ暗になっても、ライトはiPhoneで対応はできたけど、この装備では、もう少し早い時間に山を抜けないとヤバいかも・・・とか思いました。

夜の「海鮮トマト鍋」では、シメのドリア(?)もなんだかうまくできたので、娘もおかわりしてたのがちょっと嬉しい。
仕事は午後から(といっても、タテマエは1日休み)なので、天気いいし、寝坊したけど9時前から、10キロ程度のランニングへ。

慢性的な睡眠不足・仕事のプレッシャはあるにしても、体調はいいようだ。
スタンダードなら11キロのコースを、寄り道して15キロのコースへ。
児島湾周回コース。
b0057140_021896.jpg

渡り鳥、いっぱいいる。
b0057140_0212788.jpg

平均で5’26/キロ 15キロの結果は、自分としては嬉しい。

午後から仕事に行き、娘との約束だった、誕生日のお祝いの買い物のため、16時までに帰宅。

すると、ヨメさんから「ドイツパブ行こう」と。
確かに、以前、上の成人した娘の誕生日だから、と、ボクの好きなドイツパブに行こう、と誘ったけどダメでした。
今日は、いいらしい。
でも、ドイツパブはさすがに土曜の晩は予約しないと席が確保できないし、なにより、娘と買い物に出かけるんですケド・・・・・
ま、いつもの気まぐれなので、娘と丸善で手帳と、ステーショナリを見て、間に合うように帰宅しました。
ペーパークリップ
b0057140_0295445.jpg



服を着替えながら、ドイツパブに電話すると、19時から22時までは予約がとれました。

バスで店まで行き、定番の料理から、新しいメニューのビールも飲んでみました。
b0057140_0314656.jpg


ミックスピザ
b0057140_0324075.jpg

スピリッツ
b0057140_0333773.jpg


いつもながらの賑わい。
30年たっても変わらぬ賑わい。
ルパンの新作をTVで見ました。
特に期待はしていなかったけど、なんとなく。
(今日は、久々に21時前に帰れた)

b0057140_232849.jpg


カリオストロとかいろんな話がアセンブルされているように感じる。
めでたしめでたし感もあるし、これは、ルパン世代が老人になったときの「ポスト・水戸黄門」的な放映されるのだろうか。
もしくは、ドラえもんが、ふさわしいだろうか・・・

次元の声が、一段と高齢化して聞こえるのが寂しい・・・


会社で、女子社員(といってもボクと年代は少し若いくらい)に呼ばれて、ロッカーに行くと、石釜パンをくれました。
ちょっと前に、彼女が仕事で困っていたとこへ、ボクが気前よく手伝ってあげたから。
ボクから「ならば、石釜パンで手をうつよ」と冗談まじりに答えていたところ、ちゃんと覚えていてくれました。
これって、・・・恋の予感???(←サンジ級に、大馬鹿もん)
b0057140_2339218.jpg

普通よりも硬いパンだから、シチューと一緒に食べたりしたほうがいいよ、といわれました。
売ってるのはこんな店らしい。
http://www.ishigamapanyanico.com/


さて、仕事はトラブルの結果が片付いていないけど、月曜まで、対応の必要はなくなったので、土日は、やっと走れる・・・
日曜は天気悪そうだから(またかよ!!)土曜日に走らなきゃ。

操山に朝早く登り、朝日が木々を横から照らす道を走るのがすきだ。
下の娘の17歳の誕生日。

以前から「誕生日に、なにか必要なものがあるかい?」と尋ねると「手帳か目覚まし時計」といわれました。
「目覚まし時計は、iPhoneのアラーム使えばいいのに。強力だよ」と説明したが、彼女は納得しないようだ。でも、ムダなものは買いたくないし。
今度の日曜に、買い物に連れて行って決めることにしていました。

当日の今日は、せめてケーキでも、と思ったけど、仕事のトラブルで、結局は22時半過ぎまで会社にいて、それから帰っても、ケーキ屋は開いていない。

メールで娘に「プリン系とかロールケーキ系とか、希望ある?」といきなりきくと、さすがにプレゼントのことだとすぐにわかったようで「ティラミスがいいなぁ」と。

帰りの道では雨が降り出して、途中でカッパを着用しました。
いまの時間ではケーキを買うとすれば24Hスーパーのディオかハローズ。
でも、ここでは売っていてもあまり買いたくない。

運ぶことも考えると、家の近くがいい。
ローソンに寄り、スイーツのコーナーで、唯一ティラミスを見つけました。
上の娘と、ヨメさんにもいちおうロールケーキを買いました。
b0057140_0372566.jpg


ひとまず、ボクの「今日のあるべき姿」=「誕生日にプレゼントを買う父親」になれてよかった。


余談。
昨日ディオで安かったので買った赤ワインは「ショコラ・ルージュ」という名前でチョコ風味の赤ワイン。
最初にコルク栓を開けて、いつものような香りがしないので飲んでみると、チョコの香り。
甘口・・といえばそうだが、甘ったるい、ということでもない。
飲むことに関しては問題ありませんでした。
度数も12.5%、と、安売りワインよりはお買い得。
b0057140_041713.jpg