マラソン大会ではチップによる計測もあるのだが、いつも自分でRunKeeperで計測する。

ただし、iPhoneではバッテリーの消耗が激しく、ハーフ程度ならば大丈夫だが、それ以上だと、充電が必要なのはわかっていました。

また、ラップを知らせてくれたり疲れたときに音楽をきけるようにイアホンをいつも使っていますが、いままで使ってきたイアホンの中で、今のイアホンが一番壊れにくいのだけど、残念ながらコード長がちょっと短い。
短パンのポケットに入れると、コードが突っ張ってちょっとヤなかんじ。

だから、以前は百均の小物入れをつけて走ることもあったのだけど、振動でハシリニクイこともあり。

これは、それ用のグッズにすべき。

ヒマラヤで、アーム用のを探したけど、容量に問題アリ。
仕方なく、ウエストバッグに。

アシックスのを勧められたけど、4000円くらい。
あまり知らないブランドだと、その半額以下。
やはりダメだったことも考えて、1500円で購入。
b0057140_23552540.jpg


これなら、iPhoneと、バッテリー充電器もはいりそうだ。

レース途中に写真を撮るのもボクの楽しみの一つ。

これで、準備はできた。
あとは、吉備路フルマラソンを走りきれるかどうかだ・・・

そうそう、昨年はハーフにして、五重塔のそばのルートを走れなかったけど、今年はどのコースも、五重塔のそばは通らない。
せっかくの「吉備路」なのにね。。。県外からの人はちょっと残念かも。
7時頃出発のつもりが、冬のフトンの誘惑に勝てず、ぐずぐず。
9時頃スタート。

気温も6℃くらいだったので、例のごとく、2キロくらい走ったとこで半パンにTシャツ男へ。
全然寒くない。

かつて上の娘が通っていた高校近くまで行き、そこからは一部児島半島100キロマラソンの正規コースを一部走る。南に抜ける坂道はダラダラだが長い。
最終的には累積標高は400m弱。
中間点で自作オニギリエイドで休憩し、児島半島の東部を回る道へ。

しかし、11時半頃、雨の気配に、25キロで中止。
b0057140_2355692.jpg


いきがけの児島湖
b0057140_2365242.jpg



b0057140_2373392.jpg

南側から金甲山
b0057140_2381115.jpg

田井地近くにごく最近開通した道
b0057140_2394315.jpg


胸上漁港
b0057140_2384747.jpg


けっこう、足にはキテいたので、妥当なリタイア?
昨年7月、庭に置いているクルマへの鳥の「糞害」があまりに目立つので、試しに、焼くのに失敗したDVDディスクで作った「鳥おどし」。
b0057140_093427.jpg

ダメもとだったけど、予想外に効果はありました。

しばらくすると、ほとんど、フンは落ちることはありませんでした。
一番ヒドい季節は、庭木に赤い小さな実のなる11月頃だけど、(実を食べた鳥のフンに変わる)そのときも被害ナシ。

ディスクの印刷面も、最近は雨の影響もありすっかり色も落ちてきていて、数日前に、またも被害が復活。

今日、新たに印刷しなおして設置しました。


家の日立のプラズマTVの出張修理は、午前中がボクが休みだったので待っていたけど、音沙汰なし。結局午後になり、電話でヤマダの係員に説明したけど「では、(メーカーである)日立のサービス員に連絡してみます」と。
出張で家にきていたのかと思ったけど、その前に家に電話して、ヨメさんからざっと説明を受け、「詳しいことはダンナ(ボク)にきいて」とヨメさんから言われただけで、電話で終わってしまっていました。
せめて、現場で見てくれればよかったのに・・・
そのあと、日立のサービス員から電話があり、明日の午後にきてくれることになりました。

家では、娘達が見れなくてイヤだろう、と思って電話してみたら、電話からTVの音が聞こえる。
ボク「直ったのか?」
娘C子「リモコンで2~3回やったら点いたよ」
なんじゃそれ。
受光部を正しくすれば大丈夫なのか?

ならば、まだ修理を頼むのは早計か・・・?

本当は、今朝は少し走るつもりだったのに。
なんだか調子狂う・・・
二人が睦まじくいるためには

愚かでいるほうがいい

立派過ぎないほうがいい

立派過ぎることは

長持ちしないことだと

気づいているほうがいい

完璧をめざさないほうがいい


完璧なんて不自然なことだと

うそぶいているほうがいい

二人のうち どちらかが

ふざけているほうがいい

ずっこけているほうがいい

互いに非難することがあっても

非難できる資格が自分にあったかどうか

あとで疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは

少しひかえめにするほうがいい

正しいことを言うときは

相手を傷つけやすいものだと

気づいているほうがいい

立派でありたいとか

正しくありたいとかいう

無理な緊張には色目を使わず

ゆったりゆたかに

光を浴びているほうがいい

健康で風に吹かれながら

生きていることのなつかしさに

ふと胸が熱くなる

そんな日があってもいい

そしてなぜ 胸が熱くなるのか

黙っていてもふたりには

わかるのであってほしい







著作権は問題ないようだ。

「著作権について」の一部です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
早坂 吉野さんは「祝婚歌」を「民謡みたいなものだ」とおっしゃっているように聞いたんですけど、それはどういう意味ですか。
吉野 民謡というのは、作詞者とか、作曲者がわからなくとも、歌が面白ければ歌ってくれるわけです。だから、私の作者の名前がなくとも、作品を喜んでくれるという意味で、私は知らない間に民謡を一つ書いちゃったなと、そういう感覚なんです。
早坂 いいお話ですね。「祝婚歌」は結婚式場とか、いろんなところからパンフレットに使いたいとか、随分、言って来るでしょう。 ただ、版権や著作権がどうなっているのか、そういうときは何とお答えになるんですか。
吉野 そのときに民謡の説を持ち出すわけです。 民謡というのは、著作権料がいりませんよ。 作者が不明ですからね。こうやって聞いてくださる方は、非常に良心的に聞いてくださるわけですね。だから,そういう著作権料というのは心配はまったく要りませんから....
早坂 どうぞ自由にお使いください。
吉野 そういうふうに答えることにしています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『人生の達人たちに学ぶ~渡る世間の裏話』
  (早坂茂三著:東洋経済新報社刊)より


・・・・シミジミ・・・・
会社から帰宅すると、平日は、ほとんど一人でリビングの電気をつけて、冬は部屋のストーブをつける。

で、とりあえずTVをつけるのだが、もう1年以上前から、リモコンの電源ボタンの反応が悪く、画面の下のサブの電源ボタンを押してONーOFFしている。

今日もそうしよう、とすると、スイッチの出っ張りがない・・・
押しても、画面はまっくら。てーか、押してへこむ感覚がない。
朝はちゃんと見たから、先に帰宅した娘らが操作したはず。
きいてみたけど、「私じゃない」という。
ま、犯人探しではないけど、このままではイヤだ。

どうするか・・・


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

子供の頃から、家では夜はいつもTVがついていた印象があります。
夕食の頃から、ずっと夜中まで。居間にはたいてい家族がいたし、誰かが見ていたはず。

一人暮らしの母は、つけたまま近所に行くこともあったし、まぁ、防犯の意味もないではない。

でも、ヨメさんは、朝の通勤前にボクが着替えてリビングに降りてきてもTVは消したままのことが多い。
朝は、思いもよらないニュースもあるし、見ていなくても聴くだけで価値はあると思っていたけど、ヨメさんはなにも感じないらしい。変なヤツ。

しかし、最近では「TVを見ない若者」が多いらしい。
そういわれれば、ボクもニュースは見るけど、お笑いのバカ話だけのバラエティは見る気がしない。(娘は好きなようだが・・)
NHKのNスペとか民放の秀逸なドラマとか、SONGSのような音楽番組は、価値はあると思うのだけど・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、つかないTVをどうするか。
ドライバでちょんちょんしてみたが、ダメなようだ。
リモコンで電源だけでもはいればこっちのもんなので、家にある別のリモコンで試してみる。
2階の部屋の照明のリモコンとか、DVDプレーヤとか、クルマ用のワイヤレスキーとか(笑
もちろん、ダメ。

これから夕食なのだが、TVもつけないで、しんとした部屋で一人で食事するかと思うと、とても気が滅入る。
どうしよう。

これは、修理しかないか。
そういえば、購入したのは、北京オリンピック前に、ヤマダで。
たしか、6年保証にはいってたはず。
まだぎりぎり間に合う。
そうだそうだ、と店に電話。
呼び出しまでがかなり長かったけど、繋がりました。
電話番号で保証のサービスがあるかどうか識別できるようで、とりあえず明日出張修理に来てもらうことになりました。
なぜか、明日はボクも午前休にしていたので丁度いい。

リモコンをもう一度いじっていると、偶然電源が入りました。
サイアク、リモコン交換でもいい。
ただし、以前もそういうことをヤマダで相談したけど、かなり高価だった記憶が・・・
自然故障なら無料修理だが、ムリに操作していて故障したのは「保証範囲外なんです」と申し訳なさそうに電話で言われたけど、イマドキ、アフターサービス向上も電気店は意識しているだろうし、粘ればなんとかなるかな・・?
(クレーマーになる気はないけど・・)


もうすぐ、漬けておいたキウィ酒を飲むためにビンに移す日がくる。
なので、ワインを買ってきて入れ物にしよう、と、もう10数年ぶりに買った「ロゼ」のワイン。
キウィ酒を入れるのは透明な白のワインのビンがいいのだけど、立ち寄ったディオの白は、なんだかイマイチだったから・・
b0057140_21591711.jpg

これも、安物だからイマイチなのだが。
あとで考えるとコルク栓だった。
これじゃ使えない。おーまいがー
2/9の大会案内がきました。
b0057140_23455144.jpg


この2週間後の吉備路マラソンの調整用だから15キロ。
でも、なんだか楽しそうな大会。

こないだの「うどんRUN」で紹介されてた「矢坪うどん」のホルモン入りうどんが気になっています。
香南町だから、ちょっと遠いかな・・?

いや、大会のサービスでうどんとオニギリももらえるそうだが・・
昨年は2回とも遅刻!という失態だったので、今日は6時半にiPhoneの目覚ましをセットして、7時前には出発しました。これならよかろー

7:40頃にそうじゃアリーナに着いたけど、まだカツオさんはこない・・・
クルマの温度計ではー1℃とかー2℃とか表示される。
寒いのは間違いない・・・
国分寺五重塔の周辺のたんぼはうっすら雪景色・・
b0057140_0162854.jpg


およその参加者が揃ってから、記念写真。
昨年に比べて、格段に多い。20名超とか。
8時過ぎに出発。

五重塔の近くの駐車場にはエイドステーションが!
これは嬉しいサプライズ!
カワイイ子供さんがいろんな食べ物の入ったケースを、駅弁売りみたく持っている。
思わずもらって、感謝の言葉。
b0057140_0173223.jpg

予定では足守川周辺でゴミ拾い、ときいていたけど、ちょっと遅れて単独で走るついでに、昨年ゴミが多かったセブンイレブンの前からゴミ拾いをはじめました。

他の人と合流し、ハーフマラソンのコースを走りながらゴミ拾い。

ある場所で、参加者のKさんと同じ場所で拾っていて、Kさんから「これ、ひどいよね」と。
よく見れば、なんとなく道路からの死角みたいなカーブ。
川に下る斜面にたくさんのゴミが散乱。
降りてゆくのも面倒だったけど、きっと、ゴミがあると集団心理でみんなポイポイしてゆくだろうから、出来るだけ拾いました。
スッキリ。
中には、もう20年くらい前のsweetmemoriesのCMの頃のサントリービールのペンギンのデザインの空き缶もありました。ずっとほっちらかし・・・??

分析すると、コンビニで弁当と飲み物を買って、ビニール袋に入れてポイ捨て、というパターンが多いように見えました。
コンビニも責任とれよ。みたいな。

発起人のカツオさん・ザキさんと、さみRUNさんのクルマの3台にゴミを乗せました。
多かったなぁ・・

そのあとはミールさん・げーくんらの7人くらいのパーティで帰路につきました。

ゴールまで3キロくらいの地点で、ミールさんに、なにげに「吉備津彦神社のタイヤキ屋」の話題をふると、すぐ前を走っていた男性(名前、きいてません)が即座に反応。タイヤキ・フリークみたい。
ミールさん「そういえば、その先に美味しいタイヤキ屋ありますよ」と。
全員、立ち寄ることにしてタイヤキ屋の主人に注文しようとすると「今から焼くから15分くらいかかるよ」と。
「じゃ、その間、ボクら走ってきます」!なんともはや、ランナーにしかわからない感覚・・

そうじゃアリーナまで向かっていて、途中でUターン。
焼けた頃に再びタイヤキ屋へ。

木村屋。というのは他にもある。
注文のタイヤキを出してもらうと、型でタイヤキをとるのではなく長方形に、型をとったままで受け取りました。
ま、いいけど。

喉が渇いていたけど、もってきたボトルはなくなっていたので、タイヤキ屋の店主から「よかったら飲まれえ」と出されたウーロン茶はとてもありがたかった・・

途中でiPhoneのバッテリーはなくなってしまったので、同行していたKさんの計測では22キロほど。

最後はちょっとしんどかったけど、いっぱいゴミを拾って、いっぱい話ができたRUNなのでした。

自宅に戻ってからは、まずは都道府県対抗駅伝のTVを見て、岡山の12位はよく頑張ったな、と思いながら。
娘のチャリの調子が良くないので調整。

夕方、ツタヤでDVD80円レンタルで「レ・ミゼラブル」と、新作だが「Short peace」をレンタル。レジで「コブクロの最新CD、レンタルしてますか?」ときくと、返却分の中から探してきてくれました。ラッキ。

Short peace、大友克洋監督作品も含めて、今年のアカデミー賞候補ノミネートの「九十九」を見る。
よくできている。
大友克洋原作の「武器よさらば」も懐かしくておもしろかった・・

そうそう、昼間に「オーストラリア縦断3000キロ」というタイトルのTVがあり録画したけど、ランではなく、ソーラーカーレースだった・・
いや、それなりに面白かったですが・・
土曜日の予定。
9時までに歯科にいき、4日ほど前にはずれてしまった金属の歯を直してもらう。

会社は、名目は休みにして、必要最低限の対応して、12時過ぎには退散。
本当は、夕方までかかるかな、と思ったけど。

せっかくの休み。走らない手はない。

14時前に出発し、今回はTシャツオンリーにはしないで、児島湾一周経由阿部池周回コース。

児島湖を西に望む
b0057140_23172769.jpg


いつもの通り、7~8キロあたりからは楽になる。
11キロ過ぎくらいで、イアホン使って聴いていたRunKeeperから異音(笑)が。
会社の同僚からの電話でした。
納品がうまくいかない(注:土曜でも、会社としては稼動日)ので、どうしたらいい?といった問い合わせ。
会社にいればすぐに対応できただろうが、過去の事例からして、「これでやってみて」てな指示を与える。

立ち止まって電話していると、寒さが身にしみる。
会社の相手は室内だし、ゆっくり慎重に話をしているので、ちょっとこっちは焦る。もうちょい、ささっと話せよ、と。

指示は終わり、その後なにもなかったので、解決したのだろう。
約16キロ走って完了。

16時頃から娘のクルマの購入のことでいきつけの整備工場に行き、試乗の予定が、クルマを用意できなかったし見積もりもできなかったので、そのあとついでにディーラーに行きました。

希望車種と、予算的な候補車種を選ぶと、かなり短時間に見積もりをプリントアウトしてくれました。
はやっ

短大の娘と、ヨメさんと一緒に、行く車中で話していたけど、いつもはボクvsヨメさん+娘的な構図がほとんどだけど、最近はボク+上の娘vsヨメさんみたいな構図になるのがうれしい。
実母からメールで「隣のT叔父さん(実母の弟)が、タブレットPCで困っているそうなので、寄ってあげられる?」と、頼まれました。

仕事もあるので、ようやく20時過ぎにT叔父さんの家に寄りました。

てっきりiPadかと思っていたら、NECのWIN8タブレットでした・・

叔父はXPを持っていて、3人の子供さん(ボクの従兄弟だ)が東京や九州に離れて住んでいるので、スカイプで通話できる環境をもっていました。

おそらく、XPのサポート切れを見越して、長男のKクンが購入を促して、ある程度の設定はできていたようでした。

ただし・・こちらは、ずっと前にビックカメラでサーフィスをいじったくらいで、詳しいとはいえない。

70代の叔父も、難しい質問どころか、「何を聞こうとしてたかのう」みたいなのんびりしたノリなので、その間にインターフェースに慣れようとしたけど、スムーズにはいかないな・・・

Wifiもレスポンスが遅くてやりにくいが、とりあえず「音楽が聴きたい」という要求に沿って、娘さんがメールで送ってきていた添付の音楽ファイルを聴けるようにしました。

タブレットなのに、音はいいし、画面も鮮明だ。

それにしても、70代の叔父に、もう少し説明してあげてから自分の家に帰ればいいのに、と従兄弟の中途半端感が気になりましたが、これで8万円というのはいい買い物だ。

WIN8のGUIは元のWIN7の画面もあれば、専用画面もあり、アップルのインタフェースに比べて違和感がある。

それでもいつかは、このOSも会社で使うことになるのだろうか・・
今年短大を卒業し、近くの病院への就職も決まった上の娘の、マイカー購入の話が正月過ぎてから持ち上がっていました。

昨年は息子も購入したクルマを扱っていた、旧来の自動車整備工場の店。
ここで、先日、ちらっと話を聴きにいき「消費税の影響で、駆け込み需要、ありますよね」
と、いまではかなり高齢な店主に尋ねると、「反動で売り上げが落ち込んでもメーカーは困るから、それなりに値引きもできるよ」という話で、さほど焦る必要はない、と言われていました。

でも、今日になって電話があり「車種によっては、3月末までの登録が難しいものもあるから、急いで」
みたいな話をもらう。
やはりそうか。

早速、土曜日には娘とその販売店で話をきくことにしました。
確かに、100万超の買いものなら、4月を過ぎるかどうかで単純に3万の差があるから、小さくはない。

昨年に続く出費は大きいが、この地方都市ではクルマの利便性は無視できない。
ボクが市内で酒飲んだときの保険としても、娘に運転になれてもらうことは、望ましいことだ・・
(そのときに果たして快く迎えに来てくれるかどうかはギャンブルだが・・)

それよりも、自分の通勤用バイクの出費について、ヨメさんに交渉しなくては。
タイヤの前後交換+チェーンとスプロケ交換でざっと7万くらいはかかる。
スンナリOKを出してくれるかどうか、言い出すきっかけ・タイミングを考慮中・・・・

昔は、自分のバイクにはキチンとカネかけてメンテナンスできたけど、今や・・・トホホ・・

写真は、こないだの日曜に鷲羽山でハーレーのイベントかなにかで集まっていたビッグバイクをついでに。いいなぁ・・
b0057140_23583348.jpg